遠地布教

みなさんこんばんは

4月になって、キーボードにシリコンカバーをつけて、汚れを気にせずに使えるようになったham太郎です

先日の日曜日は、北九州支部結集全体布教でした

結集とは言っても、支部内を大きく3ブロックに分けて、それぞれのブロックで1地区に結集してからの布教ということで、数年前から、とてつもなく遠方へ行かせて頂くことはなくなりました。

今回、私の班からはマイクロバス2台で布教に参加させていただくことになり、私の乗っているバスには、青年部が私と、私の奥様の2名だけではありましたが、みなさんと共に熱量を持って布教活動へ参加させて頂きました。

今回、私達夫婦はマイクロバスの運転手として、みなさんを目的地までお連れして布教をさせていただくことになりました。

私は、みなさんを布教場所へ誘導し、マイクロバスに乗車したまま、送迎をするという役目でしたので、布教をすることはできませんでしたが、みなさん方が初めて訪れる土地で、有意義に布教させていただいている姿を見て、本当に嬉しく思いました。

このようなお手伝いをさせていただいたことに、感謝させていただいた1日でした

現在、青年部員が支部全体でどのくらいの参加があったか、集約しているところですが、かなりの数の部員さん方が参加されたのではと思います。

この勢いで、青年部が班の原動力となれますよう、共に前進させて頂きましょう

霊波之光 北九州支部

青年部 ham太郎

仕事

みなさん、こんばんは チビルです

今日は、暖かい、を通り越して汗ばむほどの暑さを感じてしまい、職場で思わず半袖になってしまいました。

私は今二つ仕事をしています。昼間の仕事と、夕方からは信者さんの経営されているお店での仕事です。
そのどちらの仕事でも新人さんが入られていて、昼の仕事では一緒にやりながら教えてあげて、という立場になってしまいました。
私自身もまだ二年目で、どちらかと言えばいろいろ聞きながら作業をするという感じなのに、教えるなんて…と思いました。

今までは、忙しくなると作業に集中しすぎてまわりが見えなくなってしまい、無口になってしまうことが多かったのですが、新人さんと作業をしていると客観的に自分の姿をみているようで、自分がついつい忘れがちになるところもきちんと伝えてあげることができて、こんなところは、気をつけなくてはいけないんだ、というのがよく見えて、私は毎日勉強させてもらっています。

夕方からの職場で新しく入られた方は、同じ班の青年部の方です。
青年部の活動とかは今までされたことのない方ですが、私自身もいっしょに一から青年部のあゆみについて勉強していきたいな、と思っています。こちらは、すぐそばに以前青年部で活躍された大先輩がいらっしゃるので、心強いです。

わたしにとって今必要な環境をいつもあたえてくださる御守護神様に感謝して精一杯がんばっていこうと思います。

ありがとうございます。

 

 

 

布教

みなさん、こんばんは チビルです

昨日キンモクセイさんが書かれていました遠地布教に私も参加させていただきました。
私は、お隣の県の方に行かせていただきました。

毎月の布教の日には、仕事でなかなか参加させていただくことができていなくて、申し訳ないことですが久々にパンフレット布教をする、という感じでした。

戸別布教は毎回本当にドキドキしながらなのですが、今回は心の中でしっかりとお祈りをさせていただきながらまわりました。そのせいか、あまり緊張する事もなく、苦手という意識はほとんどなくなってしまいました。

今月末は、地区での遠地布教や、来月は青年部での布教もあるので積極的に参加をさせていただこうと思います。

遠地布教

みなさん、こんばんは

先ほど、南の地から帰宅しました、キンモクセイです

今日は、早朝より南の方へ布教に行かせて頂きました。

久しぶりの戸別布教で、なかなかインターホンを押せないでいました。

心の中で、お祈りをさせて頂き、インターホンを押すと、お出かけをされてて誰もいませんでしたので、ポストに入れさせて頂きました。

心の中では、少しホッとしていました

次のお宅では、お話をさせて頂き、パンフレットを受け取って頂きました。

パンフレットを受け取って頂けたことが、とても嬉しくてそれからは、進んでインターホンを押してる私がいました。

午後からは、交流を兼ねてミニ会合に参加させて頂きました。

初めて合う方がほとんどでしたが、皆さんが頂いた体験などを聞かせて頂き、楽しいミニ会合になりました。

帰りは、バスの運転をさせて頂き、今日一日がとても充実した一日になりました。

明日からも、今日頂いた喜びを参加出来なかった部員さんや信者さんにお伝えさせて頂きたいと思います。

 

南の方では、すっかり春が訪れていました

DSC_0133

 

 

霊波之光   北九州支部

青年部  キンモクセイ

みなさん、こんばんは

今日の投稿で50回目となりました、キンモクセイです

最初、私にブログのご奉仕のお誘いがあった時、始める前からいろいろと自分に言い訳をしてなかなか一歩がでませんでした・・・・

でも、ham太郎さんとお話しをしていると、二代様から頂いてる御教えに、「まずは、やってみよう」という御言葉があるよ

と、いう話を聞き、「そうだ、何も始っていないうちから考えても何も解決はしないよね。まずは、やってみよう」と心が変わり、ブログのご奉仕をさせて頂くことになり、気がつけば今日で50回目の投稿になりました。

今でも、なかなかうまく書くことが出来ませんがなんとか今日までブログのご奉仕をさせて頂けてることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

さて、明日は沢山の方が各地区に行かせて頂き、布教活動が行われます。

一人でも多くの方に、お祈りの中、御守護神様の御実在をお伝えをさせて頂きましょう

 

私も明日は南の方へと行かせて頂きますので、今日は早めに就寝させて頂きます。

それでは、また明日このブログでお会いしましょう。

 

霊波之光   北九州支部

青年部  キンモクセイ

 

 

300!

みなさんこんばんは

今夜は飲めない飲み会に参加していたham太郎です

なぜ飲めないかというと、理由は簡単で、車だからです

さて、タイトルの300!ですが、果たして何の数字でしょう?

ピンと来た方は、わかりますね

そうです。

今年の、わっしょい百万夏まつりの踊り手&スタッフの参加目標数でございます。

昨年、一昨年と、前年よりは増えておりますが、その数が微妙に増加したにとどまっております。

やはり、御守護神様、二代様の御目的であります、人類救済、世界平和を実現していくためには、今、青年部に、そして北九州支部に頂いております、わっしょい百万夏まつりに参加するにあたり、高い目標を持たせて頂き、これを実現できる青年部でありたいと思い、青年部役員でこの数を目標に掲げさせていただきました。

これは、実現できない数字ではないと思います。

みなさんの、真心からのふれあい、お祭り参加の意義をお話頂き、霊波によって導いていただけば、必ず達成できる信じております。

北九州支部の青年部、青年飛翔部、さらには各班の役員さん方が、一丸となって、努力、情熱、信念を持って前進させて頂きましょう

わっしょい百万夏まつり参加にあたっては、各班の青年部班長さん、青年部班長補佐さんを通じて参加申込書を配布しておりますので、青年部班長さんは青年部地区長さんへ、不在の班はそれぞれ班ごとにまとめて、支部受付へご提出お願いします。

 

霊波之光 北九州支部

青年部 ham太郎

スタート!

みなさんこんばんは

一週間ぶりの登場、ham太郎です

先週は、私の都合によりまして、ブログ担当者が変則的になってしまいましたが、みなさんの熱い思いとご協力によりまして、無事に毎日おとどけすることができました

さて、4月1日より勤務場所が変わりまして、毎日、これまでの6倍くらいの距離を通勤しております

年度始めということで、毎日バタバタ過ごしておりますが、右の胸ポケットには誓訓を携えて毎日の業務に臨んでおります。

新しい仕事も多くて、本当に忙しくしておりますが、通常では考えられないくらい仕事がスムーズに運び、周囲の方も、今年は何かが違うね~と言って下さります。

これも、御守護神様、二代様から頂いた道だと思って、毎日、感謝で仕事に打ち込ませていただいております

さて、今月末には、今年最初の青年部集会がございます。

司会者や式次第も決まっておりますので、みなさんの地区や班でも呼び掛けていただき、たくさんの青年部員のご参加をお願いいたします。

今月は青年部入部式を兼ねておりますので、先月青年飛翔部を卒部された方がたくさん参加していただけると、青年部としても嬉しいですので、そういう方にも呼び掛けて頂きたいと思います

それでは、多数のご参加お待ちしております。

霊波之光 北九州支部

青年部 ham太郎

反省

みなさん、こんばんは チビルです

今日は、仕事でいちばんやってはいけない、と言われていた失敗をしてしまいました
それは、ちゃんと報告と連絡ができていなかったからでした。報告する事をすっかりと、忘れてしまっていたのです。

職場のみなさんがフォローしてくれて、何とかしのぐことができましたが、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

実は、私は密に連絡を取り合うということが苦手で、青年部の連絡の時に青年部担当の方から ”ホウ・レン・ソウ” 報告・連絡・相談をしっかりとやっていくようにしよう…とつい最近言われたばかりでした。

このタイミングでこの失敗をしてしまったことも偶然ではなく、先日言われたホウ・レン・ソウについて考えさせてもらう機会をいただいたように思いました。

 

わっしょい

みなさん、こんばんは チビルです

今日、青年部担当の方とお話をすることがあり、わっしょいについての話をしました。

すると、仲間の和について話をしてくれました。私たちの地区ではわっしょいの練習も人数が集まらないため、一度くらいしかなく、支部での練習に何度か参加して本番を迎えていました。

でも、今回は、都合が合わなくて支部での練習に参加できない方のために、地区での練習をしっかりとしよう、また、今回わっしょいに参加できないとわかっている人も地区の練習には参加してもらうように声かけをして、青年部会合の中でわっしょいの練習をして、そうやって何度も地区で集まることが仲間の和、そして青年部の拡大につながっていくよ、と言われました。

今回参加できなくても実際にわっしょいの会場に行くことだけが参加するということではないよ、と言われました。

地区での練習に関わってくれた人、またわっしょいに参加する人を送り出す家族にも感謝を持てるようにならないといけないよ、と言われました。

わっしょいに参加するという事を目に見えるものだけでとらえてしまっていたことに気づかせていただきました。

 

機関紙

みなさん、こんばんは

今日も班布教に参加させて頂きました、キンモクセイです

昨日の記事で、早朝参拝に参加させて頂いたことを書かせて頂きました。

昨日は午後から、わっしょいの打ち合わせが予定されてましたので、その時間まで久しぶりに、あゆみ室で古い機関紙を読ませて頂きました。

以前は、よく読ませて頂いてましたが、今の仕事に就いてからは、支部参拝がなかなか出来なくて、機関紙を読ませて頂くことが出来ていませんでした・・・・

あゆみ室に行き、何気なく手にした機関紙を読ませて頂くと、御神火燈籠のことが詳しく書かれていました。

私は、御神火燈籠のことは知っていましたが、詳しいことは分かりませんでした・・・・

昨日、読ませて頂いて、御神火燈籠がどんなに大切なものなのかが良く分かりました。

まだまだ知らないことが沢山ありますので、これからも時間を見つけて、機関紙を読ませて頂き、御由来を学ばせて頂きたいと思います。

気になった方は、是非、参拝された時に機関紙を読んでみてください

 

 

霊波之光  北九州支部

青年部  キンモクセイ