やると決める!

皆さん、こんばんは。

今日は私の体験を2つ程お話させていただきます。

仕事柄、車で遠方に向かうことがあります。ここ数年は春になると東北へ出向くのが恒例になっています。ところが、今年の5月、東北への出張前になって車の警告表示が点くようになってしまいました。ディーラーに持ち込んだところ、応急的に処置はしたが次に警告灯が点いたら主要部品を丸ごと交換しなければならないとのことでした。

多少の不安はありましたが、最初の目的地である山形に出発しました。山形へは北陸経由で約1200kmの道のり。途中で金環日食を体験しながら、無事、目的地に着くことができました。山形での予定を終え、次の目的地である岩手に向かい、ここまででも車には問題はありませんでした。

岩手からは地元に帰るだけ。日程的にも余裕があり、漠然と日本海側を経由して帰ろうとしか考えていませんでした。そこで、岩手から秋田に向かうことにしたのですが…


(秋田方面に向かう途中で立ち寄った小岩井農場の一本桜。この後起こる事は知る由もなく)

岩手・秋田県境を越える峠で再び警告表示が点いてしまいました。それでも、何とか地元まで走れればいい。(1300キロ以上あったのですが)そんな軽い気持ちでいました。

暫く、秋田県内を走っていて、ふと、秋田参拝所、玉碑のことを思い出しました。「そうだ、秋田だよな。」そう思いながら車を走らせ、せっかく、ここまで来たんだから少し遠回りになっても秋田参拝所に行かせていただこう。そう心に決め、参拝所に向かいました。

秋田参拝所に到着したものの、開門日ではないため、御神域に入ることはできませんでしたが、「来られただけでありがたい。」と何だか幸せな気持ちになりました。

一路、家路につくことにしましたが、どのくらい走ったでしょうか。車の警告表示が消えていました。そして、半年経った今でも、その間、支部への往復などで1万キロ以上走らせていただいていますが、警告表示は点いていません。


秋田礼拝所のある秋田市から日本海沿いに国道7号線を南下。奥の細道でも有名な象潟に立ち寄り、二十と七の岳の一つである鳥海山を眺めたところ。

 

2つ目の体験です。

先日もブログのコメントに書いたのですが、青年部水行での体験です。

10月の水行を受けるかどうか。日程や仕事の都合で行くべきかどうか、ギリギリまで悩んでいたのですが、「よし、行こう!」と決めて青年部水行に向け出発しました。

私は持病もあって、駅の階段を昇り降りするのがキツいのですが、新幹線のホームに向かうまでの間、それまでの辛さが嘘のように軽くなっていました。まるで若返ったかのような感覚でした。(年齢が分かりそうな…)2週間近く経ちますが、以前のダルさは消えています。

 両方に共通すること。それは、「よし、やろう。」「よし、させていただこう。」という気持ちです。

日常生活の中ではいろんな困難にぶつかる事は多くあると思います。
そんな時、御教えの実践、参拝、ご奉仕をさせていただこう。
御守護神様、二代様についていこう。
その前向きの心で困難な中でも道が開けてくる。改めて実感させていただきました。

御守護神様、二代様、ありがとうございます。

さて、明日の投稿を担当するのは…

初登場の火噴・消さんですお楽しみに

霊波之光 北九州支部 青年部 JEM7V

切り替え

皆さん、こんばんは 今日、初めて投稿させていただきます、北九州支部青年部のキンモクセイです。 宜しくお願いします。

今年のキンモクセイの目標は、”ふれあいの徹底”でした……が、仕事などという言い訳で中々出来てませんでした

9月の青年部、役員滝行に参加させて頂き、10月の早朝水行にも参加させて頂いてから、このまま今年一年が終わってしまう事は、御守護神様、二代様に申し訳ないと思い、心を切替え、もう一度初心に戻って自分に出来る御教えを実践させて頂く中、4、5年前に連絡が途絶えてた青年部の方から、突然メールが届きました

何度かメールのやり取りをしていく中で、皆さんの都合が良い日にまた来てくださいと連絡がありました

とても嬉しかったです

自分が心を切替えると、あゆめる道を頂けた事に、御守護神様、二代様、ありがとうございます

近いうちに、皆さんと一緒にふれあい訪問に行かせて頂きます

今年も残り2カ月を切りましたが、やり残しの無いように、努力、情熱、信念をもって前進します

 

 

それでは、明日はJEM7Vさんへとバトンタッチします

今日も、北九州支部ブログを見て頂いてありがとうございました。

 

霊波之光北九州支部

青年部 キンモクセイ

 

青年部奉仕②

みなさんこんばんは

無性に焼き芋が恋しくなっているham太郎です

昨日は、アーチ立てのご奉仕を紹介させて頂きました。

青年部としては、まだまだたくさんのご奉仕があります。

大祭日になると、大勢の信者さん方が、支部参拝されます。

北九州支部には、北、東、西、第2、第3と5つの駐車場が近郊にありますが、ここ10年ほどは、大祭日となると、すべての駐車場が満車となってしまう事がたびたびあります。

そのため、大祭日になると、少し離れたところにあるモノレール基地の駐車場をお借りいたしまして、役員さん方を中心に、そちらの駐車場へ止めていただくことにしております。

役員さん方は、集合が早いので、青年部はもっと早く、午前5時に集合してから駐車場誘導と送迎のご奉仕をさせていただきます。

先日の新米奉上式の時にも、午前5時に集合させて頂き、誘導させて頂きました。

徐々にご奉仕の方々が集まってきます、うっすらと東の空が白み始めます

モノレールは、始発が6時過ぎだったと思いますが、早朝の時間帯は、まだ何も動いていないので、すべてここの基地に止まっています。

変わったデザインのものとしては、高速鉄道なだけに、銀河鉄道なんかもあります

このように、毎回大祭日の際には、ちょっと離れた駐車場へ役員さん方を誘導させていただきます。

支部近郊の青年部員が中心となってご奉仕させて頂いておりますが、どこの地区でも班でも関係ありませんので、また次回はたくさんの青年部員さんでご奉仕させていただければと思います

 

最後に、あまりに天気が良かったので、支部の花壇に咲くコスモスと背景との深い青空が美しく撮れたショットです

それでは、2日間ありがとうございました。

明日からは、日替わりでお届けしていくことになると思います。

明日は、初登場

キンモクセイさんです

宜しくお願いいたします

 

霊波之光 北九州支部

青年部 ham太郎

青年部奉仕①

みなさんこんばんは

ただいま、班の会合から帰宅してお風呂を沸かしているham太郎です

あまりにも多忙すぎて、今日が何曜日だったっけ

などと考えてしまいました。

先週は、11月2日に北九州支部へ参拝し、1日ご奉仕をさせて頂きました。

1日間をおいて、昨日は班奉仕で参拝させて頂きました

こうして、ご奉仕させていただける事に日々感謝だなぁ~と感じています。

さて、北九州支部ならではなのか。

大祭日などには、参門のところに、アーチを建てさせていただきます。

わたしが御つながりした当時から、青年部のご奉仕として継続してあります。

今回も、11月2日の閉門後からアーチ撤去のご奉仕が青年部でさせて頂きました。

こうやって足場を組んで、一つ一つ作業をすすめていきます。

最後は、左右の柱をクレーンで吊り上げてはずしていきます。

最低人員6名でなんとか作業ができますが、申し訳ないことにいつも、ギリギリっぽい感じです

北九州支部の青年部のみなさん

是非、参加してみましょう

男性、女性問いません。

いつでもウェルカムです

次回は、年末になりますね。

正月三箇日のアーチ建てとなります。

 

さて、今日の九州地方は、比較的暖かい1日でしたが、明日から通常通りの冷え込みとなるようです。

みなさん、体調管理には注意されて、風邪などひかれないようにしてくださいね

 

というわけで、青年部奉仕の紹介でした。

 

霊波之光 北九州支部

青年部 ham太郎

反省の日々・・・

皆さん、こんばんは。☆かえで☆です

会合では、おそらく皆さん、御由来、御教え、喜び(体験)の発表をされているかと思いますが、うちの班では必ずと言っていいほど、もうひとつ行うことがあります。

「信仰道徳」のふり返りです「なんのこっちゃ?」と思うかもしれませんが、「信仰の手引き」をお持ちのかたは、23ページ開けてみてください
「信仰道徳」とは・・・と説明があり、下半分から「信仰道徳」がどんなことなのか項目があるかと思います。このページ(次のページに続きますが)を読み、ここ2,3日のことを各自でふり返ってみるのです。

・・・でも、会合の度に同じことをしているにも係わらず、

今日の会合でも「すみません、やってしまいましたぁ 」と、失敗談を披露してしまいました

とある公共の通路で、急いで通過しようとしていたところ、前を行く人2人が、横並びで歩いていました。あまり広くない通路で二人横並びで行かれると、追い越そうにも追い越せず・・・つい「邪魔だぁ」と、内心イラッとしてしまったのです

程なく、横に間隔ができたので、何も言葉に出さすとも追い越すことが出来たのですが、直後に「うわぁ、今、怒っちゃったぁ心づくり心づくり・・・」と心の中でつぶやいてました。

相手は見ず知らずの人(後ろでこんな葛藤している人がいることに気付くはずもない)、時間もほんの数秒、言葉にこそ出さなかったものの、信仰道徳の中の「怒ったり、憎んだり、人の批判やうわさをしないようにしましょう」という御教えをぶっちぎってしまった自分に反省しました日々、こんな失敗を繰り返してます・・・

さて、今日の1枚

 福岡サンパレスの写真(夕方撮影したのでちょっと暗いですが)、二代様御誕生祭をさせて頂いたところです。あれからもう3年経ちますが、近くを通りかかった時に、懐かしくて携帯で撮りました。先月の御来九もそうですが、頂いた喜びと感謝を忘れずに過ごさなければいけませんね

2日間担当させて頂きました。最後までお読み頂きありがとうございます。

明日はham太郎さんです。よろしくお願いします。

霊波之光 北九州支部青年部 ☆かえで☆

 

新米奉上式 in 本部

皆さん、こんばんは。今朝、本部参拝バスツアーから帰ってきました 😀

実は、新米奉上式をリアルタイムで目にする(といってもモニター越しですが・・・)は初めてで、厳かに進められる式に「日々食せて、感謝だなぁ」としみじみしてました。

一番感動したのは、青年部の演劇!

悪性リンパ腫に御慈愛頂き「感謝で何かしたい」という主人公(男子青年部)が、母の勧めで青年部に入部し、その後青少年部担当員としてあゆみますが、打ち合わせや集会当日に来られない担当員仲間に対して責めの感情を募らせます。やがて再び体調が悪化、悪性リンパ腫再発が発覚。しかも、前回の時よりさらにひどい病状に陥ります。主人公の病気のことを知った仲間たちがふれあい訪問、ふれあいメールで励まし、布教を行う中で、主人公が健康を取り戻し、仲間とともにあゆむ・・・というストーリーです。

この演劇を観て、☆かえで☆はドキリとしました 😯

「自分はちゃんとやっているのに、なんであの人はしないの?」という責めの心、自分に見せられているような感じでした・・・ 😳

劇中、主人公は「人にはそれぞれ事情がある。それを理解してあげないと」と仲間から諭されるのですが(※主人公はこの言葉にすぐには納得できず、後々思い返すことになる)

自分も人の立場や状況を理解した上で相手に接していけてるだろうかと(「あの時出来てなかったよなぁ」との過去の反省も含め)頭をよぎってしまったわけです(汗)

「自分は正しい」と思っていても、実はどこか違ってないか?と、考えてみる。日頃から、その振り返りが必要なのですね。人を責めることは、結局自分の苦しみとなって跳ね返ってくるようです・・・

二代様大御誕生祭の御講話にあった「人を中傷するより、自分の戒めをまず考えること」を見事に表して頂いた、とてもすばらしい演劇でした。この演劇、出来ることならDVDでもう一度、いや、何度でも観たいです。

御守護神様、二代様、ありがとうございます!

出演者の皆さん、スタッフの皆さん、そして、モデルになったご本人様、ありがとうございます。

 

 

新米奉上式

KC460685.jpg

おはようございます(^_^)v ham太郎です(^O^) 今日は新米奉上式ですね(^O^) 『食せる喜びへ』の感謝を持って、今日は1日ご奉仕させて頂きたいと思いますo(^-^)o 今朝は5時から青年部で駐車場誘導をさせて頂きました。 今回は、北九州支部が本部参拝担当と言う事で、かなりの方が本部参拝へ行かれております。 そのため支部への参拝者がやや少な目ですが、精一杯ご奉仕させて頂きたいと思いますo(^-^)o 今日は携帯でアップしているので、上手くアップできてるかな? 霊波之光 北九州支部 青年部 ham太郎

紅葉、そして初冠雪の時期

皆さん、こんばんは(^_^)

本日、関東地方は絶好の秋晴れだったようですね。本部へ行かれた皆さんにとって良い参拝日和だったでしょうね!

こちらは雨まじり、時折日がさすものの肌寒い一日でした。中国地方の最高峰、鳥取県の大山では初冠雪との報。秋から一気に駆け足で冬に向かっていくように思えてきますね。

秋の大山か…と思って写真を整理してみると、春には何度も行っているものの、秋にはもう4年も行ってないんですよ。すぐ近くには岡山県の蒜山高原(ひるぜん焼そばで一気に全国区になりましたね)皆生、湯原、三朝、関金といった温泉地も近く、中国地方、関西からの行楽地としてはポピュラーな場所です。大山 鍵掛峠 2008年11月8日

展望ポイントとして有名な鍵掛峠から大山南壁を撮った4年前の写真です。既に紅葉のピークを過ぎた頃。肌寒い一日だったことを覚えていますが、頂上付近にかかる雲。初冠雪の今日も同じような光景だったのでしょうか。
(他の時期、晴れ渡った写真もあるのですが別の機会にでも)

九州方面から訪れる機会はなかなかないかもしれないですが、良いところですよ。因みに、この地域は関西支部の管轄ですね(^_^)/ 普段行かない地域で追突御守を付けた車を目にする事もあるかと思いますが、何故だかホッとするのは私だけではないでしょう。日本全国にともにあゆむ仲間が大勢いる。これほど心強いものはないですね。

さて、明日は新米奉上式。
精一杯の感謝をもって参拝、ご奉仕させていただきましょう。

冷え込んできましたので体調管理にはお気をつけください。
それでは、皆さん、支部でお会いしましょう!

霊波之光 北九州支部 青年部 JEM7V

P.S. 私の担当は今日までです。2日間ありがとうございました。
明日から担当するのは… お楽しみに!

秋といえば

皆さん、こんばんは(^_^)

10月も今日が最後となりました。朝晩は随分と冷え込んでくるようになり秋が深まってきたことを感じさせられますが、秋というと、皆さん、何を真っ先に思い出しますか?

本部からの帰り、品川駅で『そうだ 京都、行こう』というポスターを見て、「秋だなぁ。」と思ったのですが、山々が色づく季節、行楽の秋ですね!
家族で、友人で、恋人同士で計画を立てておられる方も多いでしょう。

今、日本シリーズ真っ盛りですが、今年は西日本の方には少し縁遠いような気もします… 体を動かすには絶好の季節。まさにスポーツの秋

木の葉が色づき、舞い落ちる季節。物思いにふけりながら読書に浸るのもまた格別。読書の秋。ですね。

秋の食べ物と言えば、秋刀魚、栗、松茸、梨、新米、などなど。
9月の青年部・役員滝行の帰路、地区のツアーバスは中央道経由で帰ったのですが、これには一つ理由がありまして… この時期にしか売っていない栗きんとんが中津川SAで売られているということで、バスに乗られた地区の皆様からの要望も多く、去年に引き続き立ち寄ったという次第。食欲の秋!

秋ということで思い浮かべるものは他にも多くあると思いますが、もう一つ、忘れてはいけないのは実りの秋

五穀豊穣、御守護神様の御守りの中、無事収穫できた喜びをもって、食物の代表であるお米を御守護神様に捧げ奉り、健康で食せることへの感謝を捧げされていただく日、新米奉上式です。

私たちがこうして無事生きられる喜び、御守護神様、二代様への感謝をもって、是非11月2日には参拝、ご奉仕をしたいですね。

本部参拝の皆さん、土産話を楽しみにしております!

霊波之光 北九州支部 青年部 JEM7V

明日は

みなさんこんばんは

今日も、気合で原チャ100km走破したham太郎です

今日は、朝からどんよりとした天気でしたが、いつもより暖かかったので、原チャで走っていても、さほど寒くなくてよかったです。

さて、明日は、11月2日、新米奉上式でお上げさせていただく御餅をつかせていただく、奉餅之御儀が北九州支部でも執り行われます。

今回は、仕事がどうしてもお休みできなかったので、欠席させて頂きますが、年末には参加させて頂きたいと思います。

さて、月日が経つのは早いもので、明日で10月が終わります。

この時期は、私に取って人生が変わった時期でもあります。

今から16年前の平成8年11月3日に、当時、大学のクラスメートだった友達に導かれおつながり致しました。

この日を境に私の人生は大きく変わったと言えます。

当時のクラスメートとは、それぞれの道をあゆんでおりますが、今でも時々連絡を取りながら、信仰についての話や、当時の昔話などをしております。

私が、今でもこうしてあゆんで、幸せな日常を送ることができるのも、彼のおかげでございます。本当に感謝しております(*^_^*)

 

本日の一枚

 

またまた航空機です。

ボンバルディアQ400ですね。

10年くらい前は、国産プロペラのYS11が飛んでいたのですが、一回だけ乗った事があります。

新しいシリーズになってから乗ってないですね、乗り心地はどうなんだろうと思います。

 

それでは、明日はJEM7Vさんへとバトンタッチします

2日間ありがとうございました(^^♪

 

霊波之光 北九州支部

青年部 ham太郎