求める心、信じる心。

皆さん、こんにちはALBUSです

この度の豪雨により、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。被災された時の不安なお気持ち、また復興に向けての数々の問題などに直面され、とても大変な時期かと思います。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

先日から、地震、台風、水害と続いており、立て続けで驚くとともに、避けようのない自然災害には、不安を覚えずにはいられませんが、求めてあゆんでいけば、必ず御守護神様より救いの御手をのべて頂けます。

私自身、地震で被災した時は、一時的にではありますが、家も仕事も失い、不安と絶望の気持ちでいっぱいになり、体力と精神が疲弊し、家族とも日々、喧嘩をしそうになるくらい心が乱れることがありました。当時は直面している問題に心がとらわれ、御教えを実行するにも、気持ちが追いつかず、心のダイヤルがずれていることにも自分で気付いていますが、状況が状況なだけに、どうすることもできませんでした。 しかし、被災から1ヶ月弱たったころ、ようやく支部に参拝することができました。参拝させて頂いた時、とても久しぶりに心がスッとしたのを覚えています。参拝したことで浄化を頂き、心を御守護神様に向けていくことができるようになりました。

その頃は、依然として復興できず、自宅にも帰ることが出来ない状況でした。まず、ライフラインが戻らないこと、人手が足りないこと、大きな余震が続いていたことなど、自宅の復旧に色々な障害がありました。

親戚の家にお世話になっていたのですが、やはり自分の家に帰ることのできない辛さが大きく、思い悩んでいました。この日、特別御祈願に住宅解決御祈願があることを教会員の方に教えていただき、御祈願を頂いて帰ることにしました。

するとその次の日、自宅に復旧作業に行った時のことです。水道の蛇口をひねると、しばらくして、お湯が出たのです。私の地区のライフラインは、復旧の目途が立たない状態でしたが、電気、水道、ガスが戻っており、そして、もう一つの問題でありました人手の問題もその日に解決し、御祈願から3日で住めるようになり、自宅へ戻ることができました。御守護神様、二代様、ありがとうございます

そして、被災後3ヶ月になる頃には、仕事も今まで通りの状態になり、収入も安定し、生活も今まで通りになりました。また、この年は、私の地区の青年部の市民祭り参加は、無理かもと考えていたのですが、例年と同じ青年部のメンバーで参加させて頂くこともできたのです

思えば、被災直後の不安と混乱の中で、心が乱れていた時も、御守護神様は、常に御守りくださいました。どんな困難や障害に遭遇しても、どんな時でも、必ず御守護神様は、救いを求めてくる私達を守っていてくださいます。

また何かの折りに、書かせて頂きたいと思いますが、震災の際ここでは、まだまだ書ききれないくらい、沢山の御慈愛を頂いております。

何があっても御守護神様、二代様の御守りを信じ、思い悩む心は、御守護神様にゆだねさせて頂き、目の前の問題に御教えに沿って、前向きに向き合っていけば必ず、良き道を頂けて悩み苦しみを取っていただけます

人生、色々なことが起こって参りますが、一日一日を他人の幸せのために尽くし、御守護神様、二代様の御実在をお知らせして、人類救済、世界平和実現に向かって、前進させて頂きたいと思います

これから暑い日が続くとの予報が出ております。熱中症などになりやすい時期となって参りましたので、皆さん体調を崩されませんよう、くれぐれもご自愛ください

 

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

御聖誕祭ありがとうございました(*^_^*)

皆さん、こんにちはALBUSです

本日は、台風が九州に接近しており、私の地区でも時折、激しく雨が降っております。被害などが出ませんようお祈りさせて頂ましょう。

昨日は、皆さんのご協力のもと無事、御聖誕祭を御迎えすることができましたありがとうございます

当日は台風が接近していることから、二代様より御心を賜り、鹿児島、熊本、長崎の方の安全面を御配慮くださり、信者さんのご参拝を控えさせて頂きました。3地区の方々がご参拝に来れなかったのですが、それにも関わらず、式典前には、バスも30台弱集り、駐車場は満車の状態になるほど、多くの方がご参拝に来て頂けましたまた、青年員さんも平日で月曜日にも関わらず、男女合わせ30名ほどでご奉仕をさせて頂けました

同世代のみんなでご奉仕をさせて頂いていると、とても楽しいですね色々な話を聞けたり、信仰に対しての考え方や、実際に頂いた体験などをご奉仕の合間に聞くことができ、信じる心づくりもさせて頂けました

青年部ご奉仕と聞くとキツそう、辛いというイメージを持たれる方もおられるかもしれませんが、実際はとても楽しく、参加した方は、必ず笑顔になられます参加した人にしか分からない、充実感と喜びが頂けます確かに、大変な時もあるかもしれませんが、他人のために流した汗、涙は必ずその人の幸せになると御教えを賜っております。

青年部としましては、今後もいろいろとご奉仕、活動がございます是非、共に青年部ご奉仕に参加致しましょう。参加した人にしか分からない喜びが必ず頂けますそして他人の幸せのために尽くす道は、必ず自分自身も幸せに入らさせて頂く道となりますぜひ共に青年部としてあゆんで、人類救済、世界平和実現に向け前進して参りましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

本日は、青年部定期集会ありがとうございました(*^_^*)

皆さん、こんにちはALBUSです

この度の大阪市北部を中心に発生しました地震により、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。私自身、2年前、熊本地震において被災した経験から、今回の地震は他人事ではありません。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

本日は、6月の第4週目の日曜日。北九州支部では、飛翔部、青少年部など、各サークルの集会や活動が多く開かれました。以前にもお知らせしましたように、青年部としましても第4週の日曜日は、青年部大掃除、布教、集会と午前午後、活動が沢山ございます。どの活動からでも、参加が可能ですので、是非参加をよろしくお願い致します

青年部集会におきましては、途中からの参加も途中退席も出来ますので、お気軽にご参加ください集会では、多くの同世代の部員さんたちと知り合いになれて、ふれあう中で楽しく体験や御教えを学べて、信じる心づくりができ、多くの喜びが頂けます是非、共に集会に心を向けさせて頂き、多くの青年部で結集して参りましょう

霊波之光 お祈りに頂いております「大要」に『どんな困難や障害に遭遇しても、神通力の開顕を悟り、真理を学び、強い信念と善意による愛と真心を持ってあゆむならば、必ず真の救いが得られるのであります。』と御教え頂いております。

『どんな困難や障害に遭遇しても』です。御守護神様に不可能はございません。人生、日常から色々なことが起こりますけれども、御守護神様を信じ、御教えに沿いあゆんでいけば、必ずどんなことからも救って頂けます。私自身、人生において多くの困難、悩み、苦しみから救っていただきました。御守護神様、二代様ありがとうございます

来月7月2日は、いよいよ御聖誕祭を御迎え致します。私達を助け、救って下さる御守護神様に御降誕頂ました尊くも意義深い日であります。御守護神様に御降誕頂かなければ、救いの道がない一寸先闇の世の中を私達は不安を抱えあゆまねばならなかったのです。

当日は、平日ということもあり、ご参拝できる方、できない方、様々かと思いますが、是非、この尊い日に青年部一同、どこにいても心を一つに世界平和の祈りを結集して参りましょう。そして、御守護神様の御目的であります人類救済、世界平和実現に向けて、前進して参りましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

 

 

仲間の和

皆さん、こんにちはALBUSです

先日は、皆さんのご協力のもと無事、御聖旅祭をお迎えすることができましたありがとうございます

平日でしたが、誘導、コーラス、白衣奉仕の方を含めますと、30名の青年部の方でお仕えさせて頂けましたバスも40台近く駐車され、本部に行かれた方が多かったのにも関わらず、例年と同じくらいの参拝者さんが来られているのをみて、とても嬉しくなりました

徐々に支部に出てきてくださる青年部の方も増えてきているように感じ、また、定期的に活動に出てきてくださる方が多くなって参りましたので、ご奉仕がみんなで和をもって連携でき、より信者さんの喜びのために尽くすことができるようになってきたなあと感じさせていただきました

共にあゆむ仲間は、とてもありがたい存在ですね人間、日常色々なことが起こります。それに伴い、怒ったり、取り越し苦労をしたりなど、心が迷いに入ってしまうことがあるかといますが、そんな時、青年部の仲間から電話が入ったり、会合や布教などで会ったりして、「そうだ御守護神様が付いてくださるから大丈夫」とふれあいを通して、心を立て直すことができたことが私は沢山あります

御書に『たとえ神の教えを身につけたつもりでも、見失うことが多い。そこで、人間は常に、心のダイヤルの調整を行うことが必要なのである。』(御書P78)と御教えを賜っております。心のダイヤルを常に御守護神様に合わせて日常、御教えに沿いあゆむことで、必ず素晴らしい人生が頂けます

しかし、ほんのちょっとしたことで、怒ったり悩んだりしがちになってしまいダイヤルが狂ってしまうのも人間であります。御書に頂いていますように「常に」ということが大事なのだなあと感じさせて頂きましたが、その心のダイヤルを共にあゆむ仲間が、絆をもって日常から声を掛け合い、真心からふれあうことで、心のダイヤルを修正できる場面が沢山あるように感じます。

来月はいよいよ、7月2日御聖誕祭をお迎えいたしますまた、これから夏に向けて、青年部としましては、わっしょい百万夏まつり、青年部布教、集会と色々と活動がございます是非、ご参加を頂き、共にあゆむ仲間をつくって参りましょう。共にあゆむ仲間ができると、とても心強く、また楽しいですよそして多くの青年部として支部に結集し、共に人類救済、世界平和実現に向かって、前進して参りましょう

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

🎬御由来を深く学ぼう📚

皆さん、こんにちはALBUSです

気づけばもう6月今年も折り返し地点に差し掛かりました早いですねついこの前、年始の挨拶をしたような気がします(笑)今年も、年末に後悔が無いように、人類救済のあゆみを精一杯させて頂きたいですね

時間が過ぎるのが早く感じることは、充実した人生を頂けているという事と以前、二代様より御講話を賜りました。そして生きがいとは、自分を必要としている人がいるという事と御教え頂いております。常に、他人の喜び、幸せを一番に考えて行動し、あゆまさせて頂く中で、必ず自分たちに喜びあふれる人生を頂けます。

御教えに沿いあゆむことで救われる。

私たちは、ともすれば当たり前のように感じていることがあるかもしれません。しかし、御守護神様が言語に絶する苛酷な御聖行を18年間もあゆんで下さったからこそ、私達に救いの道が開いて頂けたことを忘れてはならないと思います。

まもなく6月8日には、御聖旅祭をお迎え致します。昭和十四年のこの日、御守護神様におかれましては、大宇宙神の定めにより、全人類の罪を背負われ、重病の御体をもって御旅立ちになられました。

御守護神様がいかにして、どのような御心で、御聖行をして下さったのか。私たちには知らないことが沢山あります。御守護神様の御心、苛酷な御聖行を少しでも理解させて頂けるよう努力し、助け救って下さる御守護神様がどんな御方なのか、御由来を学ぶことが霊波之光の信仰を解ることにつながります。

御由来は、映画「神への道」や御教え本などを通して、学ばせていただくことが出来ます。先日、私も久しぶりに拝観させて頂いたのですが、「あれこんなシーンあったかな?」「この時はこんな御心だったんだ」と、改めて気づかさせて頂くことがありました。人間、心の在り方次第で、同じもの、同じ話でも全く違って感じることがあるんですね

今年、6月8日は平日となっており、ご参拝できる方、できない方、様々かと思いますが、ぜひ一日、どこにいても御守護神様への感謝の心を新たに、より一層御教えに沿わせて頂き、精一杯お仕えさせて頂きましょうそして、1ページでも御由来を紐解かせて頂き、御心を学ばせていただきましょうそして御目的であります、人類救済、世界平和実現に向かって、共に前進して参りましょうよろしくお願い致します

 

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

季節は梅雨に向かって☔・・・早っ(゚Д゚;)

皆さん、こんにちはALBUSです

本日は、私の地区では雨が降っています鹿児島では梅雨入りしたところがあるみたいで、徐々に九州全域が梅雨入りしそうです。雨が多いと天気につられて朝から気分が暗くなる事もあるかもですが、そんな時は、『御守護神様、二代様に御守り頂いているんだ、何があっても大丈夫』と心を向けさせて頂きますと、暗くなった心が明るくなるのを感じさせて頂けますね

私自身、朝から意味もなく、どんよりした気持ちがあったのですが、「いかんいかん」と思い直し、御守護神様に心を向けさせて頂き、鏡に向かって笑顔で挨拶をさせて頂き、祈り、暗い気持ちをお任せさせて頂きましたら、なんとなく気分が明るくなってきて、頑張るぞという情熱が戻ってまいりました

一度寝て起きただけで、心の在り方が変わってしまっている事もあるかと思いますが、そんな時こそ、「朝起きて鏡に映った自分に笑顔で挨拶」

実践することで必ず尊き霊波を頂けて心を清めて頂けます

朝の始まりにそれがあったか無かったかで、全く違った一日になるのだろうなと感じさせて頂きました

昨日は、支部にて青年部定期集会がございました多くの青年部員さんのご参加、ありがとうございました

集会は、とても楽しく、また学ぶことが多い集会となりました今年、北九州支部青年部は青年部定期集会企画プロジェクトを立ち上げまして、一年間を通して一貫した集会づくりをさせて頂いております

年間テーマとしましては『人間はなぜ信仰をしなければならないのか』と掲げさせて頂き、御教えに沿いあゆむ中で人生に喜びがあふれていくことが分かるよう、部員さん一人一人の喜びを一番に考え集会づくりをさせて頂いております

特にこの度、二代様の御心を賜りまして、青年部集会では、御大神後援会の方のお話をして頂くコーナーを賜りました御守護神様、二代様ありがとうございます

今回の集会の御大神後援会方の体験は、とても素晴らしく、目が飛び出るくらい、驚きの体験談でした御守護神様、二代様の御守り、御力の凄さがひしひしと伝わり、何があっても御守護神様にお任せすることで必ず大丈夫なんだということを感じさせて頂きましたそして、今回は、御教え員さんもご出張頂いておりまして、貴重なお話を聞かせて頂きました。

また、共にあゆむ北九州支部青年部員さんの体験談も発表して頂いたきました。最初は「信仰なんてしたくない」と考えていたところ、わっしょい参加などをきっかけに、青年部に対するイメージや考えが変わり、青年部としてあゆみ始め、あゆむ中で数々の喜びを頂いたお話は、共にあゆむ同世代の仲間が頂いた、等身大の体験談として、共感する点が多く、とても素晴らしかったです

御教えに沿いあゆむことで、喜びに満ちた人生を頂けますそのためには御教えを知って、身に付けていくことが大切だと思います。集会を通して、御教えを知って頂き、共にあゆむ仲間を増やしていくことが大切だと感じます

これから、北九州支部青年部としましては、第4週の日曜日に青年部活動が多くございます。是非、この日に心を合わせて頂き、支部に結集して参りましょうそして、あゆむ熱を蓄えて、各地区にその熱を伝えていけば、必ず幸せの和が広がっていくと思います。御目的であります人類救済、世界平和実現に一歩一歩近づいていけると思います

今年の梅雨は、7月14日くらいに明けるとの予想です。少しの間、雨が続くかもですが、必ず梅雨は明け、明るい爽やかな晴れの夏がやって参ります

そして夏には、わっしょい百万夏まつりがございますわっしょいの参加がきっかけであゆみ初め、沢山の幸せを頂いた方が沢山おられます。ぜひ、夏に向けて、情熱を持って共にあゆむ青年部員さんを拡大し、大勢で支部に結集して参りましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

 

すっかり初夏🍉

皆さん、こんにちはALBUSです

すっかり暖かくなって、最近では30℃を超える日もあるくらいになって参りました初夏ですね先日、スイカを知人より頂きまして🍉夏になってきたなあと季節の移り替わりを感じさせていただきました。スイカは、とてもみずみずしく、美味しかったです一度では食べきれず、残りを冷蔵庫に入れておいたのですが、2日も経つとだんだんと傷みはじめました半玉あったのですが一日で急いで食べさせて頂ましたこの時期は暑くなってきますので、思ったより早く食べ物なども傷みやすくなります。食中毒には十分気を付けていきたいですね

以前、食べ物について御聖行にまつわる、こんなお話を聞いたことがあります。御守護神様におかれましては御聖行中、山の中でお持ちになられた食料が底を尽きると木の実や野草を食べられていたのですが、御聖行を初められて間もない頃は、山のものを食べられると体調が悪くなる事が多かったそうです。

初めは、木の実も傷のない綺麗なものを選ばれていたとのことですが、そういった虫も動物も手をつけていないものを食べると、体調を崩されることが続いたことから、虫や動物が食べないようなものは、生物にとって悪いものとお気づきになり、それからは、動物などが食べたものを食べるようになったとの御話でした。それをお聞きして、御聖行の苛酷さ、日常、何不自由なく食べられることのありがたさを改めて感じさせて頂きました。

何の縁もゆかりもない私達のために、御守護神様は私達の全ての罪を背負って、大変な御聖行をしてくださいました。苛酷な御聖行を成し遂げて下さったからこそ、今、私達に助け救いの道が開かれております。

御守護神様より賜ります御祈りは『闇押し開きて』と始まりますが、この『闇』をおし開くことがどれだけ大変だったか。やはり、私達青年部も、もっと御守護神様の御由来を学び、そして御心をより深く知っていかなければならないと思います。

北九州支部青年部としましては、青年部定期集会にて御由来を学ばせて頂く企画をしております。5月は御聖旅祭をテーマに学ばせて頂くことになっておりますので、是非、多くの青年部員さんで集い、学ばせて頂きましょう

また、なかなか集会に参加したことのない部員さんも多くおられると思います。そんな部員さんが周りにおられましたら、是非お声掛けを頂き、支部へお連れして頂ければと思います。それが必ずその方の喜びとなり、またあゆみの第一歩となって、喜びの人生を頂けます御教えに沿って出来ることを精一杯、努力させて頂ければ、かならず自分の周りが幸せな人であふれていくと思います

これから季節は初夏から夏本番に向けて、進んで参ります。夏は北九州支部青年部としましては、わっしょい百万夏まつりへの参加もございます。夏に向けて青年部の仲間を拡大し、支部に結集して参りましょう多くの青年部員さんが支部に結集することで、みんな幸せの道へ入らさせて頂けますぜひ、周りの友人、知人にお知らせし、幸せになって頂きましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

思い出の北九州支部🏢

皆さん、こんにちはALBUSです

ゴールデンウィークも明けて、ようやく体が日常生活に慣れてきました今年は早いもので、沖縄は梅雨入りしたそうです九州の梅雨入り予想は6月初旬となっていますが、この調子だと少し早く梅雨に入るかもしれませんね

今回は、『北九州支部』をテーマに書かせて頂いております

私の御つながりは、私が2歳くらいの時、両親が御つながりをしたのですが、その頃は、まだ支部はなく、本部での御つながりでした。参拝も距離があるので年に2,3回行ければいい方だったようです。私の記憶では、七五三之儀を本部で頂いたのを覚えています。まだ、本部の周りは林がいっぱいあり、森という印象だったのを懐かしく思います

小学校に上がると間もなく、北九州支部を頂き、御神域の距離がグッと近づいたことから、参拝の回数も増え、定期的に御祈願も頂けるようになりました少年部にも参加するようになり、友達もでき、ご奉仕にも参加するようになりました

北九州支部を頂いた当時を思い起こしますと、建物の広さは今より狭く、大きな建物は、ロビーと礼拝堂でした。更衣・休息所は今の倉庫の付近にあり、参門を入ってすぐ右にお手洗いが独立して建物があったのを思い出します懐かしい

私は、20代は関東にいたため、北九州支部を離れていたのですが、30代になって帰ってきてびっくり、その頃と比べ今はだいぶ変わり、さらに立派な建物を賜り、集会室や講話室、憩い室、更衣室を頂いていました参拝も集会もご奉仕も、より快適にすることができ、喜びであゆめています。御守護神様、二代様ありがとうございます

昔の支部を思い出す時、思い浮かぶのはもう一つ、今はもうありませんが、藤棚がありました🌸支部の敷地内に藤棚があり、その下にベンチが置いてあり休息所となっていたのです

今くらいの時期には花が咲き、とても綺麗でベンチでよく眺めていました🌸外周の清掃のご奉仕に参加する際は、よく藤棚の落ち葉を拾ったり、ベンチを清掃したりしていましたご奉仕の後は毎回、体がポカポカして帰りの車の中で気持ちよく寝て帰っていたのを懐かしく思います。

こうして昔のことを思い出しますと、御神域を近くに賜ったことにより、よりいっそう御守護神様、二代様の御守りの中、成長させて頂けたのだなと改めて感じます。支部に参拝することで、沢山の御力を頂き、沢山のことを学び、幸せを頂きました御神域にいる時間を少しでも長く頂けることは、人生においてとても尊く、またありがたい事だなと感じさせて頂いております。

私達の子供の世代も同じように、御神域に参拝し、御守護神様、二代様の御守りの中、成長していってほしいですね尊い御神域が各地に拡大し、より多くの方が幸せの道へ導かれるように頑張ろうと気持ちを新たにした今日この頃でした

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

体験シリーズ『礼拝堂』拝観をとおして🎬

皆さん、こんにちはALBUSです

ゴールデンウィークの真っ只中となりました今日明日は、お仕事の方もおられるかと思います。私も仕事ですが周りの雰囲気がいつもより、ゆったりと流れている感じがします

昨日、支部では体験シリーズ『礼拝堂』の第四回目の上映会が行われました。体験シリーズ拝観、素晴らしいですね誘導で拝観された方を見ておりましたら、拝観される前と後では表情が全然違い、明るくスッキリした表情の方ばかりでした拝観することで、今現在、悩み苦しんでいる問題に希望を頂けて、また御力を頂き、心を浄化させていただけるのだなあと感じさせて頂きました

私も体験シリーズを拝観した後、祈る心の大切さを再確認させて頂きました。そして拝観前よりいっそう、祈りを忘れないようにさせて頂きましたすると、仕事でも家庭でも、トラブルは起こるのですが、以前より祈りが早く出るようになり、すぐに問題が解決することが続きました。御守護神様、二代様ありがとうございます

私達人間は、忘れる生き物ですね日常からの祈りの大切さは、知っていたのですが、最近はなぜか、日常生活の中で祈ることに意識が向かなくなっておりました

ですが、体験シリーズを通して、そうだ!主人公のように困ったとき、何かあったときは、すぐに御守護神様、二代様にお任せし、御教えに沿って今、出来ることを全力でやれば良いんだと感じさせて頂きました。そして、実践することを意識するようにしました。すると、心も軽くなり、自然と笑顔でいられる事も多くなって、日常が明るくなりました

体験シリーズでは、御教えを実例を通して、分かりやすく教えていただけます。上映会は次回5月12日が最後となっておりますので、まだ拝観されてない方は是非、12日に心を合わせて拝観をよろしくお願い致しますたくさん霊波を頂けて、必ず大きな喜びになると思います

 

 

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

🎬最新の体験シリーズ『礼拝堂』を拝観🎦✨

皆さん、こんにちはALBUSです

だんだんと初夏に近づいて参りました気温も20℃以上になる日も出てきて、活動をしやすくなりましたね

先日、待望の体験シリーズ最新作、『礼拝堂』を拝観させて頂きました大変素晴らしく、また御教えを分かりやすく説いて頂いており、拝観をさせて頂きましたら、心のモヤモヤしていたものが一気に吹き飛んでしまいました御守護神様、二代様、ありがとうございます

祈りの大切さ、日常から御教えを実践することの大切さ、心の在り方、お導きの仕方、御守護神様、二代様の御慈愛、御守り頂くことの尊さがとても良く分からさせて頂き、拝観中は感動で涙が止りませんでした

まだまだ、拝観されていない方も多いかと思いますが、是非、拝観してみて下さい拝観することで浄化を頂けて、今抱えている悩み苦しみに御力を頂けて、良き道が頂けると思います

御守護神様より賜りました御聖歌に『今日ありて 明日また暗き 人生を 守護し給えと 祈る真心』(御書P214)と御教え賜っております私達、人間には明日何があるか分かりません。一寸先は闇の世の中ですが、霊波之光の信仰をすることで何があっても心配のない、未来を安心できる人生を頂くことができます御守護神様、二代様を信じ、全てをゆだねてついて行くことで幸せな人生が頂くことができます私自身、信仰をさせて頂く中で、何度も何度も御力を頂き、危ないことから助けられ、仕事にも家庭にも健康にも御力を頂き、今、幸せな人生を頂いております。

信仰は、頭で色々と考えてもなかなか分かりません。実際に信仰をやってみることで素晴らしさが分かるのだと感じさせて頂いております。是非、ご参拝に足を運んで頂き、共にあゆまさせて頂きましょう

季節は春から徐々に夏に変わろうとしています、夏といえば北九州支部青年部は「わっしょい百万夏まつり」がございますもう少ししますと、申込みが始まると思いますぜひ、多くの青年部員さんで支部に結集しましょう青年部の活動を通して、信仰の素晴らしさを知って頂き、共にあゆみ、多くの青年部員さんで幸せの道へ入らさせて頂きましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS