すっかり初夏🍉

皆さん、こんにちはALBUSです

すっかり暖かくなって、最近では30℃を超える日もあるくらいになって参りました初夏ですね先日、スイカを知人より頂きまして🍉夏になってきたなあと季節の移り替わりを感じさせていただきました。スイカは、とてもみずみずしく、美味しかったです一度では食べきれず、残りを冷蔵庫に入れておいたのですが、2日も経つとだんだんと傷みはじめました半玉あったのですが一日で急いで食べさせて頂ましたこの時期は暑くなってきますので、思ったより早く食べ物なども傷みやすくなります。食中毒には十分気を付けていきたいですね

以前、食べ物について御聖行にまつわる、こんなお話を聞いたことがあります。御守護神様におかれましては御聖行中、山の中でお持ちになられた食料が底を尽きると木の実や野草を食べられていたのですが、御聖行を初められて間もない頃は、山のものを食べられると体調が悪くなる事が多かったそうです。

初めは、木の実も傷のない綺麗なものを選ばれていたとのことですが、そういった虫も動物も手をつけていないものを食べると、体調を崩されることが続いたことから、虫や動物が食べないようなものは、生物にとって悪いものとお気づきになり、それからは、動物などが食べたものを食べるようになったとの御話でした。それをお聞きして、御聖行の苛酷さ、日常、何不自由なく食べられることのありがたさを改めて感じさせて頂きました。

何の縁もゆかりもない私達のために、御守護神様は私達の全ての罪を背負って、大変な御聖行をしてくださいました。苛酷な御聖行を成し遂げて下さったからこそ、今、私達に助け救いの道が開かれております。

御守護神様より賜ります御祈りは『闇押し開きて』と始まりますが、この『闇』をおし開くことがどれだけ大変だったか。やはり、私達青年部も、もっと御守護神様の御由来を学び、そして御心をより深く知っていかなければならないと思います。

北九州支部青年部としましては、青年部定期集会にて御由来を学ばせて頂く企画をしております。5月は御聖旅祭をテーマに学ばせて頂くことになっておりますので、是非、多くの青年部員さんで集い、学ばせて頂きましょう

また、なかなか集会に参加したことのない部員さんも多くおられると思います。そんな部員さんが周りにおられましたら、是非お声掛けを頂き、支部へお連れして頂ければと思います。それが必ずその方の喜びとなり、またあゆみの第一歩となって、喜びの人生を頂けます御教えに沿って出来ることを精一杯、努力させて頂ければ、かならず自分の周りが幸せな人であふれていくと思います

これから季節は初夏から夏本番に向けて、進んで参ります。夏は北九州支部青年部としましては、わっしょい百万夏まつりへの参加もございます。夏に向けて青年部の仲間を拡大し、支部に結集して参りましょう多くの青年部員さんが支部に結集することで、みんな幸せの道へ入らさせて頂けますぜひ、周りの友人、知人にお知らせし、幸せになって頂きましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

思い出の北九州支部🏢

皆さん、こんにちはALBUSです

ゴールデンウィークも明けて、ようやく体が日常生活に慣れてきました今年は早いもので、沖縄は梅雨入りしたそうです九州の梅雨入り予想は6月初旬となっていますが、この調子だと少し早く梅雨に入るかもしれませんね

今回は、『北九州支部』をテーマに書かせて頂いております

私の御つながりは、私が2歳くらいの時、両親が御つながりをしたのですが、その頃は、まだ支部はなく、本部での御つながりでした。参拝も距離があるので年に2,3回行ければいい方だったようです。私の記憶では、七五三之儀を本部で頂いたのを覚えています。まだ、本部の周りは林がいっぱいあり、森という印象だったのを懐かしく思います

小学校に上がると間もなく、北九州支部を頂き、御神域の距離がグッと近づいたことから、参拝の回数も増え、定期的に御祈願も頂けるようになりました少年部にも参加するようになり、友達もでき、ご奉仕にも参加するようになりました

北九州支部を頂いた当時を思い起こしますと、建物の広さは今より狭く、大きな建物は、ロビーと礼拝堂でした。更衣・休息所は今の倉庫の付近にあり、参門を入ってすぐ右にお手洗いが独立して建物があったのを思い出します懐かしい

私は、20代は関東にいたため、北九州支部を離れていたのですが、30代になって帰ってきてびっくり、その頃と比べ今はだいぶ変わり、さらに立派な建物を賜り、集会室や講話室、憩い室、更衣室を頂いていました参拝も集会もご奉仕も、より快適にすることができ、喜びであゆめています。御守護神様、二代様ありがとうございます

昔の支部を思い出す時、思い浮かぶのはもう一つ、今はもうありませんが、藤棚がありました🌸支部の敷地内に藤棚があり、その下にベンチが置いてあり休息所となっていたのです

今くらいの時期には花が咲き、とても綺麗でベンチでよく眺めていました🌸外周の清掃のご奉仕に参加する際は、よく藤棚の落ち葉を拾ったり、ベンチを清掃したりしていましたご奉仕の後は毎回、体がポカポカして帰りの車の中で気持ちよく寝て帰っていたのを懐かしく思います。

こうして昔のことを思い出しますと、御神域を近くに賜ったことにより、よりいっそう御守護神様、二代様の御守りの中、成長させて頂けたのだなと改めて感じます。支部に参拝することで、沢山の御力を頂き、沢山のことを学び、幸せを頂きました御神域にいる時間を少しでも長く頂けることは、人生においてとても尊く、またありがたい事だなと感じさせて頂いております。

私達の子供の世代も同じように、御神域に参拝し、御守護神様、二代様の御守りの中、成長していってほしいですね尊い御神域が各地に拡大し、より多くの方が幸せの道へ導かれるように頑張ろうと気持ちを新たにした今日この頃でした

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

体験シリーズ『礼拝堂』拝観をとおして🎬

皆さん、こんにちはALBUSです

ゴールデンウィークの真っ只中となりました今日明日は、お仕事の方もおられるかと思います。私も仕事ですが周りの雰囲気がいつもより、ゆったりと流れている感じがします

昨日、支部では体験シリーズ『礼拝堂』の第四回目の上映会が行われました。体験シリーズ拝観、素晴らしいですね誘導で拝観された方を見ておりましたら、拝観される前と後では表情が全然違い、明るくスッキリした表情の方ばかりでした拝観することで、今現在、悩み苦しんでいる問題に希望を頂けて、また御力を頂き、心を浄化させていただけるのだなあと感じさせて頂きました

私も体験シリーズを拝観した後、祈る心の大切さを再確認させて頂きました。そして拝観前よりいっそう、祈りを忘れないようにさせて頂きましたすると、仕事でも家庭でも、トラブルは起こるのですが、以前より祈りが早く出るようになり、すぐに問題が解決することが続きました。御守護神様、二代様ありがとうございます

私達人間は、忘れる生き物ですね日常からの祈りの大切さは、知っていたのですが、最近はなぜか、日常生活の中で祈ることに意識が向かなくなっておりました

ですが、体験シリーズを通して、そうだ!主人公のように困ったとき、何かあったときは、すぐに御守護神様、二代様にお任せし、御教えに沿って今、出来ることを全力でやれば良いんだと感じさせて頂きました。そして、実践することを意識するようにしました。すると、心も軽くなり、自然と笑顔でいられる事も多くなって、日常が明るくなりました

体験シリーズでは、御教えを実例を通して、分かりやすく教えていただけます。上映会は次回5月12日が最後となっておりますので、まだ拝観されてない方は是非、12日に心を合わせて拝観をよろしくお願い致しますたくさん霊波を頂けて、必ず大きな喜びになると思います

 

 

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

🎬最新の体験シリーズ『礼拝堂』を拝観🎦✨

皆さん、こんにちはALBUSです

だんだんと初夏に近づいて参りました気温も20℃以上になる日も出てきて、活動をしやすくなりましたね

先日、待望の体験シリーズ最新作、『礼拝堂』を拝観させて頂きました大変素晴らしく、また御教えを分かりやすく説いて頂いており、拝観をさせて頂きましたら、心のモヤモヤしていたものが一気に吹き飛んでしまいました御守護神様、二代様、ありがとうございます

祈りの大切さ、日常から御教えを実践することの大切さ、心の在り方、お導きの仕方、御守護神様、二代様の御慈愛、御守り頂くことの尊さがとても良く分からさせて頂き、拝観中は感動で涙が止りませんでした

まだまだ、拝観されていない方も多いかと思いますが、是非、拝観してみて下さい拝観することで浄化を頂けて、今抱えている悩み苦しみに御力を頂けて、良き道が頂けると思います

御守護神様より賜りました御聖歌に『今日ありて 明日また暗き 人生を 守護し給えと 祈る真心』(御書P214)と御教え賜っております私達、人間には明日何があるか分かりません。一寸先は闇の世の中ですが、霊波之光の信仰をすることで何があっても心配のない、未来を安心できる人生を頂くことができます御守護神様、二代様を信じ、全てをゆだねてついて行くことで幸せな人生が頂くことができます私自身、信仰をさせて頂く中で、何度も何度も御力を頂き、危ないことから助けられ、仕事にも家庭にも健康にも御力を頂き、今、幸せな人生を頂いております。

信仰は、頭で色々と考えてもなかなか分かりません。実際に信仰をやってみることで素晴らしさが分かるのだと感じさせて頂いております。是非、ご参拝に足を運んで頂き、共にあゆまさせて頂きましょう

季節は春から徐々に夏に変わろうとしています、夏といえば北九州支部青年部は「わっしょい百万夏まつり」がございますもう少ししますと、申込みが始まると思いますぜひ、多くの青年部員さんで支部に結集しましょう青年部の活動を通して、信仰の素晴らしさを知って頂き、共にあゆみ、多くの青年部員さんで幸せの道へ入らさせて頂きましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

めざせ家族信仰、そして一族信仰へ (^^)/

皆さん、こんにちはALBUSです

先日の朝、出勤する際に、入学式を迎える子供たちを連れて歩いている親御さんを見かけましたお子さんも親御さんも笑顔でとても幸せそうにしていました。親御さんは我が子の成長を喜び、また子供は新しい生活に希望をもってワクワクしているようでした

子供が健康ですくすくと成長して行く👶。とても幸せな事だと思います私も子育て奮闘中ですが、御守護神様、二代様の御守りの中、健康にすくすくと成長をさせて頂いております。御守護神様、二代様ありがとうございます

子供は、とてもかわいいので、子育てをしていますと、ついつい手を掛けすぎたり、自分の思い通りに言うことを聞かせようとしたりしそうになる事があります。子供が幸せになってほしいと思う思いが強いために「こうすればいいのに」「なんで出来ないんだ」とだんだんと責めの心になってしまったり、我が子だからカッとなって怒ったりすることもあるかもしれません

親という漢字の成り立ちを見ますと、「立木の陰から見ている」と書きます。あまり手を掛けすぎず、子供を信頼して、少し離れたところから見守ってあげて、困っているときに助けてあげる位の距離感がいいのかなと思う今日この頃でした

二代様より『怒らないこと』(月刊誌No.207  P17)と御教え賜っております。子供には子供の心がありますので、相手の気持ちを尊重しつつ、親として感情的にならず、教えていかなければなあと思いました

家族の間柄では、意外と甘えがでてしまい「これくらい良いかな」「分かってくれるはずだ」と配慮がかけたり、信仰道徳を忘れがちになる事がある気がします。家族間でも相手の気持ちに思いやりを持ち、いたわる心をもって接していくことが大切だなと感じさせていただきました。

自分を振り返ってみますと、常に一緒にいるが故に、笑顔や挨拶も忘れてしまうこともあり、また些細なことでも『ありがとう』と伝えることなどが疎かになってしまう自分がいます

御神域にいる時と同じ心で、家庭でも御教えに沿い、家族みんなで信仰の中に生活がある家庭を目指して頑張りたいと思います

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

出会いを大切に🌸

皆さん、こんにちはALBUSです

先週の日曜日は、北九州の桜は満開となっておりました🌸特に、御神域の桜は心洗われるような美しさで、とても素晴らしかったです桜の木が風に吹かれて、花弁が粉雪のように散る情景をみていますと、小さな悩みなど吹っ飛んでしましました桜の時期は短いですから、もう来週はこの桜を拝することが出来ないのかと思うと、少し寂しい気もしました

今月は、『出会いと別れ』というテーマで書かせていただいております。春は出会いと別れの季節といいます。皆さんも春に色々な思い出があるかと思います。若いころはあまり感じなかったのですが、人生が進んでいく中で最近、出会いと別れについて特に良く考えるようになりました。

幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、就職と色々な人に出会い、別れてきましたが、どの方も幸せで過ごしていてほしいと祈るばかりです。

思えば、出会った方にどれだけ、御守護神様、二代様の御実在をお伝えさせていただけたかなと考えますと、私は申し訳ないことにほとんど伝えることが出来きず別れていることに気づきました。

大宇宙の営みから見ますと、私達人間の一生は、ほんの瞬きをするくらいの時間との御話を聞いたことがあります。

そんな限られた短い時間で偶然同じ時代に同じ場所で出会った私達です。いがみ合うことなく、お互いを思いやり、共に喜びの中で和を持って、共に幸せに生きていきたいですね。

そして幸せに生きていくためには、御守護神様、二代様に御つながりし、御守り頂き、信仰をすることは不可欠なことです。

しかし、霊波之光の信仰をするという重要なことを知らない方が、まだまだ沢山おられます。特に私達、青年部世代の若い人は、信仰について考える事もない方が多いかと思います。健康上の大きな悩みが少ない年代ですし、なかなか求める心が出てこないのだと思いますが、何か悪いことが起こってからでは大変です。できる限り何も問題がないうちに、御守護神様に御つながりして頂き、御守りの中で人生をあゆんで頂きたいと思います。

『素晴らしい神様がいらっしゃるのだけど』『参拝に行ってみない?』『青年部の活動に出てみない?』と声をかけて下さる方に出会えたからこそ、今私はあゆむ中で幸せな人生を頂いております。是非、次は声をかける方にならさせて頂きたいと思います

神様の目から見たら、ほんの短い時間である私達の人生。そんな限られた時の中でひょっこりと出会った私達です。特に青年部世代に限定して考えるなら、出会った確率は、すごい確率ですよね。一生かかっても、地球上のすべての人と知り合うことはできないと思います。この出会いを大切にさせて頂き、神様に守られて、幸せに生きる道があるということを日常からお伝えさせて頂き、幸せの和を拡大して参りましょう

北九州支部青年部としましては、青年部定期集会、青年部布教の拡大を目標としております。5月より青年部定期集会、青年部布教が始まります

『信仰は、信じ、求め、あゆむこと』(信仰の手引き P4)と御教え頂いております。集会、布教に参加することであゆむことができ、幸せな道を頂くことができます。そして、あゆむ場に知り合いや友人をお連れすることは、その方を幸せに導くことにつながります。導くことはその方を救うことにつながり、『救えば救われる』(信仰の手引き P14)の御教えの通り、自分自身も幸せになって参ります。是非、青年部活動に多くの仲間をお誘い頂ければと思います

そして多くの青年部で集い、ふれあう中で信じる心づくりをさせて頂ましょう青年部の仲間の和の拡大ができていけば、御守護神様、二代様の御目的であります『人類救済、世界平和実現』に一歩一歩前進していけると思います

桜の花とは今週でお別れかと思いますが、来年は拡大した仲間の幸せな喜びあふれる笑顔の花と共に満開の桜と出会えますように、これからの人類救済のあゆみ、情熱を持って頑張らせて頂ましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

🌸来月から新年度🌸

皆さん、こんにちはALBUSです

最近は、朝は冷えますが、日中はかなり暖かくなる日が増えてきましたね油断して今朝は布団をはいで寝てしまってて、寒くて目が覚めました風邪を引かないように注意しなければと思う今日この頃です

先日、参拝をさせて頂いたのですが北九州は、桜はまだ咲いておらず、私の地区では、先週満開になっていたのでびっくり地域の季節の違いを感じさせて頂きました私の地区では、おそらく今週くらいから散り始めると思われますまさに春本番🌸

最近、私は年度末で忙しく、なかなか桜をゆっくりと見ることが出来ない日々なんですが、『桜がきれいだな』『いい天気で気持ちが良いな』と忙しい中でも、一旦、深呼吸をして、『御守護神様、二代様ありがとうございます』と日常のささいな事にも感謝の心を持てるように、心づくりをさせて頂きたいと思います。

春といえば色々と新しいことが始まり、忙しくなる季節です忙しくなると、日常に追われ、信仰から心が離れがちになってしまうことがあるかと思いますが、健康で問題なく、忙しくさせて頂けているのは、御守護神様、二代様の御守りがあったればこそだと思います

どんな時でも何があっても、どんなに忙しくても、御守護神様は常に私達のそばで見守っていてくださいます。目の前の忙しい色々なことに心をとらわれずに、今やるべきことを御教えに沿って、感謝の心で一生懸命させて頂ければ、必ず良き道が開けて参ります忙しい新生活、祈りを忘れずに、信仰の中に生活がありますよう日々努力させて頂きたいと思います

さて、3月も今週で終わり、来週からは4月🌸

4月に入りますと二代様より深く御心を賜りました体験シリーズ第23話『礼拝堂』の上映会が始まります御守護神様、二代様ありがとうございます

北九州支部では、4月8日を封切りに4月は毎週日曜日、祝日(4月15日上映無し)に上映されますので、是非、多くの青年部部員さんで拝観をさせて頂ましょう拝観地区が決まっていますが、何度でも拝観させていただいて良いと思います。ぜひ周りの青年部の方をお誘い頂ければと思いますそして、青年部としましては毎回、誘導のご奉仕もございますので、ご奉仕にも参加いただければと思いますご奉仕詳細につきましては、青年部連絡でお知らせがあると思います

御守護神様、二代様の御心に沿い、日々あゆむことで、幸せの道へ入らさせて頂けます皆さんで参拝し、皆さんで体験シリーズを拝観し、皆さんで幸せの道へ入らさせて頂きましょうこれから新年度に向かって、人類救済、世界平和実現に向かって、共に前進して参りましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

集いふれあう中で、信じる心づくりを🌸

皆さん、こんにちはALBUSです

すっかり暖かくなり、春になって参りました高知県では一昨日、桜の開花がみられたそうです。平年より一週間早いとのことで、今年はいつもより早く花見ができそうですね

桜といえば色々と思い出がありますが、支部の桜は毎年、とても素晴らしいです是非、周りのお友達やお知り合いを『素晴らしい桜が見れるよ』と参拝に誘ってみましょう笑顔の花も満開になっていくと思います🌸

さて今月は、テーマを『ふれあい』という形でブログメンバーで書かせていただいております。

私の地区では、青年部としてのふれあいは、月に2回行っています。一回は、各班分かれてのふれあい訪問。もう一回は、地区で集まって、レクレーションを行っていますレクレーションは、ボウリングやお茶会など、その都度、企画をして行っており、気軽にふれあえて、絆を深める場として、また、お導きしたい方など未信者さんも参加できるようにお導きのきっかけの場として企画しています

数年前は青年部員さんの数が少なくなっており、なかなか参加者が増えずにいました。ある時、レクレーションを企画して呼びかけたのですが、当日、集まったのが青年部班長さん2人という時もありましたその時はボウリングを予定していたのですが、ボウリング場前で『2人でボウリング・・・』となり、一瞬ずーんとした空気になりましたが、その気持ちを直ぐ様お祈りに変えさせて頂き、部員さん宅へのふれあいに変更したこともありました

最初は集まるのが数人でも、『必ず青年部であゆむ素晴らしさを分かってもらえる』と祈りに変え、たとえ数名でも、あきらめずに毎月続けたところ、少しずつ参加者が増え、今では多いときは10名ほど集まるようになってくれました地道にコツコツと続けていると、いつか必ず大きな喜びを頂けますね

二代様より『ふれあいこそ、幸せへのスタートです。』(月刊誌No212 P18)と御教え賜っております。

『参拝にいこう』『青年部の活動にきてみない?』とふれあってくださる方がいて、声をかけて頂けたからこそ、あゆむきっかけが出来き、今、私は幸せな人生を頂けております

御教えに沿い、あゆまさせて頂ければ、必ず喜びをたくさん頂けて、幸せな人生を頂けますそして、周りの方をお誘いし、あゆむ場にお連れすることで、その方に、たとえどんな悩みがあっても、必ず御力を頂けて、幸せの道に入らせて頂けます私達のふれあい、一声がその方の幸せにとても重要なのだなと感じます

北九州青年部としましては、今年、青年部定期集会の拡大を一つの目標とさせて頂いております

是非、周りの青年部層の方にふれあい、お声掛け頂き、青年部集会にお連れしていただければと思います集会に参加することであゆむ情熱を頂けますあゆむ楽しさ、すばらしさを感じていただけると思います同世代に幸せの和を広げて参りましょう

4月の青年部集会はお休みですが、5月より再開いたしますので、よろしくお願い致します

多くの青年部の集い、ふれ合う中で信じる心づくりをさせて頂きましょう

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

御聖神祭🌸ありがとうございました🌸

皆さん、こんにちはALBUSです

昨日は、霊波104年御聖神祭を無事お迎えすることができました。ありがとうございます平日でしたが、多くの青年部の方々が集まってくださり、喜びで一日、お仕えすることができました

先週の日曜日は、息子と日本庭園を散歩したのですが、梅の花が見ごろとなっていました🌸しかし、3月とはいえ、朝は冷えますね昨日の早朝は、まだまだあたりは暗く、風も冷たく、市街地でも4℃ほどの冬の気候でした誘導に立たせて頂いている時に思い起こされますのは、やはり御聖行の厳しさです。

御守護神様におかれましては、二十一日の断食と凍てつく谷川に御身を沈められての三十五日間の水浴の行を終えられ、昭和二十九年三月六日、引きつけられるように霊鋒山山頂を目指されます。登り始めると間もなく日は落ち、暗闇に包まれます。そんな苛酷な状況の中、私達の幸せのために、何度も岩壁より滑り落ちそうになりながら、暗闇の中を御登りくださいました。

そして、霊鋒山山頂にて、昭和二十九年三月七日、明け方近くまで宇宙神の御教えを御受けになられ、大霊降下を御迎えになられました。この日、私達人類に助け救いの道を開いてくださったのです

もし、この日がなかったとしたら。。。私達は、因縁に苦しむ因果な者として、人生を送るしかなかったのです。気随気儘な私達のために、全人類の罪を背負っての苛酷な御聖行に耐えてくださり、大霊降下を頂いたこの日を御迎えできたましたからこそ、現在私達は幸せに過ごさせて頂くことができます。私達の因縁は、自分たちの心と行いを御教えに合わせ、御守護神様、二代様にとって頂くことで、助け救いの道を頂けます。

今一度、この意義ある日、御聖神祭の尊さを考えさせて頂き、感謝の真心を捧げさせて頂きましょう。御由来を学ばせて頂くことで、御守護神様の御心を深く知ることができます。信じる心が強くなって参ります御聖神祭の御由来は、月刊誌No18、20、24、25に詳しく解説されておりますので、ぜひ拝読してみてください

世の中には、まだまだ御守護神様、二代様の御実在を知らない方々が沢山おられます。おそらく、職場や学校、親戚・家族でも知らない方がおられるかと思います。是非、お伝えだけでもさせて頂き、幸せの道へお導きしましょう幸せの和が広がることで、御守護神様、二代様の御目的であります、人類救済、世界平和実現に一歩一歩前進して行くことができると思います

これから、青年部活動としましては、一年を通して、あゆむ機会が沢山ございます。

毎月、青年部集会、青年部布教、青年部ご奉仕。そして夏には、わっしょい百万夏まつり、秋には青年部滝行と続いてまいります。

是非、参加できるところは、周りの青年部の仲間、また友人、知人を誘っていただき、あゆませて頂ましょう必ず喜びを頂けます共に幸せになっていきましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

 

整理整頓📚

皆さん、こんにちはALBUSです

最近は、気温が上がって2月の初めの厳しい寒さがなくなり、零下になる日もなくなりましたね少しづつ春の足音が聞こえてきそうです🌸

やはり気温が暖かい方が、何かとフットワークが軽くなりますね寒い時期は、少し動くことにも億劫になっていて、身の周りの整理整頓などがおろそかになっていた自分に気がつきました

二代様より『整理整頓』の御教えを賜っております部屋の乱れは心の乱れと思いながら、一日1ヶ所、掃除と整理整頓をさせて頂こうと思いました

これから春にかけて、仕事や家庭、生活においては新しいことがスタートする時期になって参ります。環境や人間関係など色々と変化がある季節です。身の周りの整理整頓もしっかり行うことで、気持ちよく明るい心で新生活がスタートできると思います

また、心の整理整頓というのも大切だなあと感じさせていただきました色々と変化がある季節ゆえに、日常生活においてイライラしたり、感情的になってしまうことが起きやすいかもしれません。

私はつい最近、感情的になってしまうことがあり、しまったと後悔しました気分が落ち込むこと日が続きました。そんな中、青年部会合があり『心のダイヤルを合わせる』というテーマでの会合でした。ちょうど落ち込んで御教えの実践を忘れがちになっていたところを会合に参加したことにより、心の整理がつき、地区のみんなの顔を見たことで、暗く落ち込んだ心が明るく前向きになる事が出来ました

そして、不思議な事に落ち込んでいたのは私だけでなく、会合に参加された部員さん何人も心が沈んが状態だったとのことで、私と同じように会合で前向きになれたと言われてました。参加された皆さん、心のダイヤルを合わせることが出来たみたいでしたこれも全て御守護神様、二代様の御導きだと思います。御守護神様、二代様、ありがとうございます

御書に『一度、大脳があれをやれと命令を下したなら、その結果のよし悪しを考え、大脳は心の整理をしてやらなければならない』(御書P195)と御教え賜っております。日々、よく反省をして、心の整理も忘れることなく、心のダイヤルを御守護神様、二代様に合わせさせて頂き、あゆんで参りたいと思います

早いもので2月も後1日で終わります3月に入りますとすぐに、3月7日『御聖神祭』をお迎えいたします🌸私達人類に助け、救いの道を開いて頂きました大変意義深く、尊い日であります

この日、青年部としましては、支部にて午前6:00より、誘導のご奉仕がございますので、是非多くの青年部員さんで結集し、信者さんが気持ちよく、喜びでご参拝できますよう、ご奉仕をさせて頂ましょう詳細は青年部連絡でお知らせいたしますファイトをもって人類救済、世界平和実現に向け前進致しましょうよろしくお願い致します

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS