1枚でも多く、1人でも多く

皆さんこんばんは!ふぅです

この度の西日本豪雨災害で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

連日、西日本豪雨災害の報道を拝見する度に、どんどん明らかになっていく被害の大きさに日々驚き、尊い命が奪われた悲しみの数が増えていくのを目にし、胸が締めつけられます。

 

テレビを通して自分が目にする甚大な被害は一部のことで、

実際は、テレビで映されている以外のあらゆる場所で、たくさんの方々が悲しみの中、不安のなか、1日1日を精いっぱい乗り越えておられる姿があるのだと思います。

 

どうか、被災された皆様が安心して過ごせるような状況が早く訪れますように、そして、心からの笑顔が、日毎、少しずつでも多くこぼれていきますように、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

この度、ふぅがお世話になっている大切な方々もこの度被災されました。

どうかご無事で!との思いで『御守護神様、御守護神様・・・』とお祈りしするなか、皆様から無事との連絡を頂いた時、心の底からほっとするのと同時に、心から御守護神様への感謝がわき上がりました。

 

被災地から離れている自分にできることは何だろうと日々考えるなかで、

被災地の方々の幸せを心から願い『結合の祈り』を一心に捧げさせて頂こうと心に決めました。

そして、きんもくせいさんもおっしゃっていましたが、

今こそ、一人でも多くの方に、どんな困難にぶつかっても、どんなに苦しい時でも、救いを求めてくる我々を必ず御守りくださる御守護神様のご実在をお伝えさせていただきたいと思います。

 

ふぅは照れ屋で、口下手です・・・ちなみに心臓に毛も生えておらずノミの心臓です

けれども、大切な人はもちろん、ご近所さん、道ですれ違う人、まだ出会ったことさえないたくさんの方々、そんな方々が大切なものを失い心の底から悲しむ姿は見たくありません。

なので、御守護神様のことをふぅの口の代わりにしっかり伝えてくれるパンフレットを、1枚でも多く、1人でも多くの方々へ、断られても良いので「こんにちは!読んでみてください!(勇気をふりしぼって笑顔で!)」と勇気を振り絞りお渡ししていきたいと思います!!

 

今週末は、全国各地、大変気温が高くなるという予報です

熱中症に気をつけて過ごさせていただきましょう(*´▽`*)

 

霊波之光  北九州支部

青年部   ふぅ

こんな時こそお祈り✨

皆さんこんばんは!ふぅです

各地で大雨が続いていますね

梅雨前線の影響で、週末にかけてバケツをひっくり返したような激しい雨が断続的に降り、大雨になるところが多く、厳重な警戒が必要とのことです

すでに警報や避難勧告が出ている場所、そして、実際に被害が出ている所もあり、さらに、新たな台風8号も発生しています

どうか今後、大きな被害が出ませんようにお祈りさせて頂きたいと思います!

 

現在、皆さんの地域はいかがでしょうか?

ふぅの地域は先日、バケツをひっくり返したような大雨に久々に遭遇しました

 

それまでも『ザッザザーーー!!』と激しく降っていた雨が、

突如『ドドドーーー!』と明らかに重たい音に変わりました!!(゚Д゚;)

 

室内とはいえ、こんなに突然状況が激しく変わったことに驚くのと同時に、どうすることもできない自然災害への恐怖が湧きました

 

そんな時にふと浮かんできたのは、先日、班の信者会合で再び拝観した、体験シリーズ23話『礼拝堂』の主人公の篤志さんのどんな時にもお祈りをさせて頂く姿でした

 

部下を叱り飛ばしたい状況で、怒りの感情がわき上がった時、

融資を求めるも上手くいかず途方にくれた時、

会社が窮地に立たされた時、

会社の処分が決定する大切な予定に、交通渋滞に遭遇し間に合う状況ではなく、先方に何度も電話するが繋がらない時、

そして、喜びを感じた時や日常の中など・・・

 

どの様な状況(自分ではどうにもならない緊急事態から、ちょっとした不安を感じた時、逆に喜びでいっぱいの時、日常のなか等)でも、すぐに『御守護神様、御守護神様・・・』と感謝の祈りに変え、『よし!絶対大丈夫だ!』『くよくよしてもしょうがない!』と心を立て直し

 

『笑顔』『あいさつ』『怒らない』など、二代様から賜っています御教えを実践する努力を行った時、

必ず良き道をいただき、御守りいただき、どんな困難な状況からも救われ喜びに溢れていく姿を思い出しました(*´▽`*)

ふぅも「篤志さんみたいにお祈りさせていただこう!」と、一心に、心の中でお祈りさせていただくと、

『どうしようもない今の状況!ドキドキソワソワ怯えていてもしょうがない!できること、そして、御教えを実践させていただこう!絶対大丈夫!』

という心に徐々に変わっていき、すぐに携帯で情報などをチェックして状況や避難が必要かどうか等を確認し、不安になりそうになる度にお祈りさせていただき、笑顔と柔らかい言葉を意識して過ごす努力をさせて頂きました

そして、他の地域ですでに大雨のため避難を余儀なくされている方々、そして、現在、自分と同様の状況で不安のなか過ごしている方々が早く安心できますように、これ以上被害が大きくなりませんように、お祈りをさせて頂きました

 

すると、外の状況は相変わらず滝のような雨がこれまでにないほど長い時間続いているのですが、ふと気づいたら、不安な気持ちがわき上がってくることも無くなっており、お祈りのなか淡々と過ごさせて頂くことができました(*´▽`*)

 

そして、1時間の雨量は全国ニュースで紹介される程でしたが、ふぅも、地域全体も、大きな被害なく過ごさせて頂きました!

御守護神様、二代様、ありがとうございました

 

体験シリーズ第23話『礼拝堂』のDVDの裏に頂いている

『祈りとは幸せへの道、誰にも奇蹟は起こる』

を心から実感しました!!

 

そして、現在、これから週末にかけて、さらに激しい大雨や台風が迫っている状況です!

先日、身をもって教えていただいた『お祈り』の大切さを胸に、今、この瞬間から、大きな被害が出ずにみんな無事に過ごせますように、『お祈り』のなか過ごさせて頂きますと心に決めたふぅでした

 

霊波之光 北九州支部

青年部  ふぅ

体験にふれるということ✨

皆さん、こんにちは

先月末に仕込んだ梅ジュースが飲み頃を迎え、帰宅後の冷えた1杯(お酒ではありません)が日々楽しみな ふぅ が担当させて頂きます(*´▽`*)

ちなみに、もちろん梅酒ももれなく仕込んでいます(笑)

 

月刊誌「THE REIHA」6月号はお手元に届きましたでしょうか?

ふぅ家には今日届きました

 

今回はなんと!No.222!111回に一度のゾロ目号!

No.1 から月刊誌をいただいている我が家には、少なくとも222冊の月刊誌があることに!?Σ(・ω・ノ)ノ!

こんなに長い間、日々、御守護神様、二代様に助け救われ続けていることに、心から感謝ですヾ(≧▽≦)ノ

 

そして、ふと今日思ったことがあります

体験を見聞きすることの大切さ、そして、たくさんの体験にふれられる機会があることへの感謝です

 

今日、ふぅは心づくりが上手くいかず、しょんぼりする出来事がありました

そんな時ほど、いつもは気にならない事が気になり、不安が沸々とわき上がってきます・・・

 

そんな時、帰宅したら月刊誌がポストに入っているのを見て、無性に今すぐ開きたくなりました

いつもはじっくり1日に数ページずつのんびり読み進めていくのですが、今回は無性に体験を拝読させて頂きたくなり、手あたり次第、様々な体験を読み進めました

 

すると、気が付くと自分に重ねて読ませていただいていました!

そして、ひとつ体験を拝見するたびに、

 

「苦しい時はこういう風に心づくりをして、こういうことを努力していけば良いんだ

 

「こうして御教えを実践させていただくなかで、こんな風に必ず幸せに導いていただけるんだ!

 

「御守護神様、二代様はどんな事からも私達を救ってくださる!心配や不安はお任せして歩ませていただこう

 

という心になっていきました

 

体験をひとつ、またひとつと読み重ねていくたびに、

 

自分自身のマイナスな心で、自ら救いの出口を塞いでいた状態から、どうしたら出口に向かえるのか

どうしたら出口から抜け出し、喜びと感謝のなかで過ごしていけるのか

 

を教えていただき、「絶対大丈夫だ!素直に御教えに沿って歩ませていただこう」という心に変えていただきました!

 

御守護神様、二代様、ありがとうございます!

 

体験にふれることがどれだけ大切なことなのか気づかせていただき、

そして、たくさんの体験にふれることができるよう

(月刊誌だけでなく、毎月いただける体験紙「生きる喜び」や毎日届くふれあいメール、礼大祭日の体験発表、会合や集会内での体験・喜び発表などなど)

御心を賜っていることに、心から感謝が込み上げました

 

そして、ふぅが毎回楽しみにしている背表紙の一言!今回は・・・

「怒らないこと」が、大切な心づくりの始まり

でした♪

 

体験を拝読して信じる心をいただきましたので、次は、御教えを実際に実践する努力をさせていただきたいと思いますヾ(≧▽≦)ノ

 

霊波之光 北九州支部

青年部  ふぅ

市民祭り参加の季節✨

皆さん、こんばんは

今日は、大切な子供達の成長を見守る親のように、家庭菜園の野菜達の成長を見守っている ふぅ が担当させていただきます(けれども、実際、草取りなど甲斐甲斐しくお世話をしてくれているのはふぅの家族です感謝✨)

 

先日、我が子(野菜達)の様子を観察していたら、

なんと!!

栗の木にくりの赤ちゃんが!!

さらに、そこにテントウムシが!?

思わず慌てて携帯で撮った写真がこちらです

この柔らかいトゲトゲが固くなって、立派な一人前の栗に成長してくれるように、引き続き暖かく見守っていきたいと思いますヾ(≧▽≦)ノ

 

今年も二代様より、

「暖かい心」と書いて『暖心(だんしん)RHK』

として、北九州市の市民祭りである『わっしょい百万夏祭り』への参加の御心を賜りました

二代様!ありがとうございます(*´▽`*)

 

『市民祭り(わっしょい百万夏祭り)参加』

には3つの意義があります(霊波100年月刊誌7月号)

 

①御守護神様の御実在を知ってもらうこと

 (暖心RHKを見て声を掛けられ、受け取ったパンフレットを手に後日御つながりされた方もいらっしゃいます!ふぅも本番に「笑顔が素敵だね~何の団体?」「RHKって何ですか?」と声を掛けていただき、ドキドキしながらパンフレットをお渡ししたことがあります

 

②和の喜びを知ってもらうこと

 (ドキドキしながら初めて参加しても、暖かい仲間が迎えてくれますそして、仲間と励まし合いながら笑顔と和をもって頑張り、あゆむ喜びと大切さを実感できる貴重な機会です

 

③霊波之光の信者として誇りをもつこと。

 (御教えを実践しながら、仲間と共にわっしょいに参加するなかで、ふぅ自身、「私、霊波之光の信者で良かった!信者さんであるかどうか関係なく多くの沿道の方々が暖心RHKの演舞を見て笑顔で楽しんでくださっている!さっきは、『笑顔が素晴らしい団体ですね』と声を掛けられた!そして、こんなに暖かい仲間を頂けたことに感謝です!」という気持ちでいっぱいになりました

 

さらに、霊波93年2月号の月刊誌RHK(60ページ~)に

『市民参加は、常識人として一般社会の人達とふれあい、「生きる喜び」の姿をもって幸せに導いていくあゆみ』

『仲間と手を取り、励まし合い「前進しよう」とする努力、「また参加したい」と沸き上がる情熱、「生きる喜び」と「感動をお知らせしよう」とする信念』

とあります。

 

『わっしょい百万夏祭りへの参加』は、たくさんの青年部、青年飛翔部の仲間が集い、楽しく共に踊り、互いに暖かい和をもってふれあう、笑顔と喜び溢れる大切なご奉仕のひとつですヾ(≧▽≦)ノ

 

ふぅ自身、一番最初は『私には無理・・・人見知りだし、踊れないし、大通りで演舞なんて無理無理』

と思っていました・・・

が!!

霊波86年1月号の月刊誌Ayumi(22ページ)にある二代様の御講話のなかの、御守護神様が二代様へ御伝えになられた御言葉と二代様の御言葉

『「どうこう言う事は自由でいいよ。でもやってみなければ分からないでしょう」

頭で考えてああでもない、こうでもないと言うのは確かに自由だ。でもやってみなくては分からない。確かにそうだと…』

を、ある方に教えてもらい、参加を決意し、その結果、参加して良かった~と感謝いっぱいになり、その時にいただいた仲間と共にあゆんでいける道をいただき、今年も喜びいっぱいで参加予定です(*´▽`*)

 

今年は 8月5日(日)が本番になっています

ぜひ『やってみなければ分からない』を心に、一歩踏み出してみませんか?

一緒に笑顔で参加させていただきましょう(*´▽`*)

 

霊波之光 北九州支部

青年部  ふぅ

感謝あふれる日✨

皆さん、こんばんは

本日は御聖旅祭ご苦労様です!ありがとうございます

 

今日は支部への参拝道中、自分のいびきで目が覚めた ふぅ が担当させていただきます

(ぐっすり眠れるほど安全運転をしてくれた運転手さんに感謝です)

 

6月8日 御聖旅祭は、霊波25年 (昭和14年) 6月8日、救世主御守護神様が全人類の罪を背負われ、重病の御体で過酷な「神への道」の御聖行へ御旅立ちになられた尊い日です

 

そして、御聖旅祭には、誰もが幸せの道へあゆんで頂きたいとの御慈愛から、「先祖浄霊御祈願」を、この日参拝した方はどなたでも無料で受けられます

 

そんな御守護神様への感謝溢れる大変尊い日に、ふぅも霊波之光北九州支部へ感謝の参拝をさせていただくことができました

 

式典での支部長さんのお話のなかで、大変心に残ったお話がありました。

 

御守護神様が明日をも知れぬ重病の御体で6月8日に御旅立ちになり、川が枯れるほどの大干ばつ真っただ中の四国で御聖行中、必死に水を求めようやくたどり着いた川が水無し川だったという場面をお話しされ、

 

≪汝等、よく聞け。

神に救いを求めるとき、こうした苦に直面しても、大神様の御前に近づくことは許されず。

神の定めし使いですら、こうした苦しみの中に、心の愛を知るための、苦の道を歩まなければならぬのだ。

汝等が温かき我が家にありて、神の救いを得られるために、気随気儘な汝等に、救いの道を開くため、罪を背負いての、神の定めた、この苦があったのだ≫

 

御教え本(赤色の表紙の📖です)の76ページを紹介され、

 

今、私達が苦しい時、御神域に参拝し尊い御祈願をいただき、お祈りのなか御守護神様を求めてあゆんでいくなかで救いの道をいただけるのは、

私達の罪を背負われて御守護神様が言語に絶する過酷な御聖行、神への道をあゆんでくださったおかげであること、

 

もし御守護神様の御聖行がなかったら、、、

例えば、余命わずかと言われた重病の体で救いを求めてきても、余命以上の期間、しかも山へ入り苦しい行を行う必要がありますので行をされてください、と言われる場合も・・・(余命以上の期間、、、手遅れですよねさらに重病の方に山で苦行は難しいです

御守護神様が18年もの間、私達の罪を背負われて御聖行くださったおかげで、私達は、お祈りのなか御守護神様を求め、御教えに沿ってあゆみ、日常生活を送るなかで救っていただけるという、ものすごい御慈愛をいただいていることを教えていただきました!

このお話しを聞いて、御守護神様の御聖行への感謝でいっぱいになりました

そして、御守護神様への感謝の返上をさせていただきたいと思った時、急にふと思い出しました!!

 

そう!!今日、6月8日は ふぅ の御つながり記念日でした!!(気づくのが遅いですね

 

26年前の今日、ふぅの母が以前から何度も体験などをお話ししてくれていた友人に連れられて参拝し、御つながりし、ふぅ家に救いの道が開かれた感謝の日でした!!

 

御つながりする前の様々な辛いこと、御つながりした後いただいた数々の御慈愛、そして、心から日々幸せですと思える現在を頂き続けていることへの感謝が込み上げました

 

ふぅは、心から、御守護神様に御つながりさせていただき幸せです

この心からの幸せを、この感謝を胸に、一人でも多くの方へ御守護神様の事をお伝えさせていただきます!と改めてお誓いしたふぅでした

長文、読んで下さりありがとうございました(*´▽`*)

霊波之光 北九州支部

青年部  ふぅ

心を前に!そして「そうだ お祈りだ✨」

皆さんこんばんは♪

最近、傘置き忘れ率が増えているふぅです

それだけ、屋外を移動する際に『雨に降られそうで降られない』ということが増えている証拠ですね!

感謝です

 

ついに梅雨入りしましたね!

いつもなら・・・

 

「雨か…ジメジメする…(´・ω・`;)

 

と、ちょっとマイナスな感じ方をしていたのですが、

降った雨で家庭菜園の植物がつやつや、雑草もつやつやニョキニョキ(笑) しているのを見て

 

「恵みの雨をありがとうございます(*´▽`*)」

 

と感謝へ変わり、心もふわっと明るくなりました

 

心を『前』へ向けるのか、それとも、『後ろ』へ向けるのかは自分次第、

そして、向けた方向次第で、心がこんなに変わってくるものなんだ!と改めて感じました

 

日々のなかで、自分の思うようにいかない状況、悩み苦しみ辛い状況が必ずあります。

けれども、今月(5月)のあいさつカレンダーに、

 

『 悩みは全て 御守護神様に委ね(ゆだね) 「そうだ お祈りだ」で解決へ 』

 

と、いただいています

 

マイナスな心(悩み、苦しみ、取り越し苦労、ちょっとした「嫌だなぁ」「もやっとするなぁ」などの心)になりそうなどんな状況でも、

 

「そうだ お祈りだ」

 

を合言葉に『お祈り』をさせていただき、出会うすべての事に対して、すべて前向きなことに変換する努力、マイナスな心を御守護神様に委ねる努力をさせていただきたいと思いますヾ(≧▽≦)ノ

 

霊波之光 北九州支部

青年部  ふぅ

 

自分だったら・・・

皆さんこんばんは!ふぅです

梅雨が着々と近づいてきていますね

夜の蒸し暑さに扇風機なども活躍し始めたお宅も多いと思います

体調を崩しやすい季節でもありますので、

身体は、しっかり栄養と休息をとるように心がけ、

心は、常に御守護神様へ向けさせていただき(笑顔やあいさつの御教えの実践や参拝をさせていただき)

身体も心も霊魂も元気に過ごさせて頂きましょう(*´▽`*)

 

先日、身体のためにも、梅雨前にプチハイキングを楽しもうと植物園の展望台に登ったのですが…

ようやく到着した瞬間に蜂に追いかけられ、展望台からの景色を一度も見ることなく(涙) 頑張って登ってきた道を必死にお祈りしながら逃げ帰りました(刺されることなく無事でした!感謝です

 

今回のブログのテーマ「御聖行」について書かせていただきます

 

「御聖行」と聞いて最初に思い浮かんだのが、アニメ「神への道」です!

今、毎晩寝る前に、1ページずつ読ませていただいているのですが、続けていくにしたがって、

拝読させて頂く際に、自分だったら・・・と考えることが多くなってきました

 

特に、いつも涙が出てしまいそうになる場面があります。

衰弱しきった明日をも知れない重病の御体で、しかも39℃以上の高熱のなか、大切な家族がいる暖かい家を出て神仏の有無を求める御聖行へと御旅立ちになられる場面です!

 

まだ20代前半のお若い御守護神様が、もう生きては会えないだろうという覚悟のなか、家を離れていく場面で、

「ふりむいておくれ もう一度 顔をみせておくれ おねがいだから おねがいだから もう一度……」(アニメ「神への道」第一部186、187コマ目)

と泣きながら呼びかける御母堂様に、帰らざるとき、いつまでも悲しい思いを残させてはいけないと、振り返ってはいけない、声を出してはいけないと、涙を流しながら御旅立ちになる場面を拝読させて頂いた時、

 

自分だったら、

明日命を落としてもおかしくない重病で、暖かい大好きな家族の下を離れたくない、

泣きながら呼びかけてくる母の声を聞いたら、振り返り、いつまでも言葉を交わしたい、

という気持ちになると思い、

御守護神様はどれほどの覚悟と想像を絶する心の葛藤のなか御旅立ちになられたのかと思うと、心がぎゅうっと締め付けられるのと同時に、御守護神様の御聖行への感謝がますます強くなるのを感じました。

 

また、39℃以上の高熱のなか、大干ばつの四国での御聖行中、水を求めて彷徨い歩き、ようやく見つけて近づいてみると水無し川だった場面などを拝読する際は、

自分は高熱を出して寝込むだけでも辛くて堪らないのに、その状態の時に、炎天下のなか彷徨いあるいて水が無くて水が飲めない状態…壮絶な御聖行だったことを毎回学ばせていただき、御守りのなか健康を頂き、水を自由に飲むことができる事に感謝が込み上げます。

 

そして、身体も心も大変苦しい御聖行を続けられていく御守護神様は、

「必ずや真理を明らかにし、世の人々を幸せにする事が出来るとの喜びにあふれておりました」(月刊誌Ayumi 平成12年7月号52ページ)

「真の助け救いがない現世に、御守護神様は何としても真理を探し求め、苦にあえぐ人々を救わなければと心に誓われるのでした」(月刊誌Ayumi 平成12年12月号30ページ)

このような尊い御心で、見ず知らずの私達を助け救うために、18年もの長い間、御聖行を続けてくださった御守護神様、感謝してもしきれません

 

自分だったら、、、と考えながらアニメ「神への道」を読ませていただくことで、より一層、御聖行への感謝がわき上がるのを感じています

 

そして、この感謝を、一人でも多くの方へ御守護神様の事をお伝えするためのエネルギーにかえて前進させて頂きますヾ(≧▽≦)ノ

 

霊波之光  北九州支部

青年部   ふぅ

✨助け救いの拠点✨

皆さんこんばんは!

プランターで育てているイチゴが愛おしくて堪らないふぅです

現在、白いイチゴ達が続々と実っており、仕事帰りに熟し具合を観察するのが日々の楽しみになっています

 

さて、今回のブログテーマ、ふぅの大好きな「霊波之光北九州支部」について書かせて頂きます

 

「霊波之光北九州支部」は、北九州工業高専の前にあります!

入り口(参門)には、一際枝ぶりの良い立派な桜があり、春には花が隙間なくびっしり咲き誇り絶景です

参門を入ると、美しい緑と綺麗に敷かれた石畳、そして、凛とした、けれども暖かい雰囲気の建物が目に入ってきます!大変綺麗で自然と清々しい気持ちになる場所です(あいさつパンフレットの表紙に、参門から見た風景が掲載されています)

 

ちなみに、ふぅは子供の頃に御つながりしました!

両親が入っていくので後をついて入っていきましたが、心のなかでは「え?中に入っていいの?なんだか良く分からないから怖い・・・(´・ω・`;)」とおっかなびっくり!キョロキョロと挙動不審でした(笑)

 

けれども、中に入ってしばらくした時、そんな心配や不安は杞憂だったなぁと感じました

行き交う方々が皆さん、笑顔であいさつを交わしていて、見知らぬ自分にさえ、「こんにちは~」と暖かくあいさつをされるのです

 

そして、一人、また一人と、暖かい笑顔であいさつをされるたびに、人見知りで小心者なふぅ(子) の不安な気持ちが少しずつ落ち着いていくのを感じました

 

さらに、建物の中に入ると、なんだか良く分からないのですが、不思議と心がじわじわと落ち着いていき、安心感にふんわり包まれるような感覚がありました

 

もし、今の私が、霊波之光北九州支部のことを何も知らない状態で、友人などに連れられて来たとしても、やっぱり「え?中に入っていいの?いや、ちょっと」と最初は戸惑い、

 

ましてや、手渡されたパンフレットを見て、とても苦しい状況で藁にもすがりたい気持ちで支部まで足を運んでも、「一人で中に入るなんて無理だ・・・勇気がでない」と感じるんだろうな、と思います。

 

久しぶりに参拝する方も、やはりドキドキされると思います。

 

けれども、「そんな心配はいりませんよ~安心して下さい!大丈夫ですよ(*´▽`*)」と自信を持って声を大にして言える現在のふぅがいます

 

御守護神様、二代様の御心を賜り、『助け救いの拠点』として、誰がいつ助け救いを求めてきても大丈夫なようにいただきましたのが霊波之光北九州支部です!(パンフレットにも『心の支えになるところ、参拝にきてみませんか。』とあります

 

「身体や心が苦しくて堪らない!」「どうか助けてほしい!」と悩み苦しむ人、

 

「あの建物なんだろう?」「あら桜が綺麗!中にも咲いてる…見てみたいな~」と興味をひかれた人、

 

「あ、久しぶりに支部にいってみるか…」と参拝を思い付いた人、

 

ぜひ、安心して気軽に足を運ばれてください

ただ、たくさんの方々に笑顔であいさつをされますが(笑) される度に、そしてこちらもあいさつを返す度に心が軽く、元気になっていき、支部から出るときには思わず笑顔がこぼれると思います

 

気になることがありましたら、ぜひ勇気を出して声をかけてみてください

暖かい笑顔で答えが返ってきますよ

 

苦しみを心に抱えていましたら「どうすれば良いのだろう?教えてください!」と心の中でお祈りしながら御守護神様に問いかけて参拝してみてください

自分に必要な人と出会わせてくださり、問いかけの答えを頂く事ができ、解決の道へと導いていただけますよ

 

そんな、暖かい心と救いの霊波に満ち満ちた場所である『北九州支部』がふぅは大好きです(*´▽`*)

ちなみに、今日も参拝させていただき、笑顔と霊波をたくさんいただき、今の自分が前向きに幸せにあゆんでいくために必要な大切なお話しを聞く事ができ、行きよりも笑顔と元気が3割増し状態で心穏やかに帰路につくことができました!

御守護神様、二代様、本当にありがとうございます!

これからも大好きな北九州支部に感謝の心で参拝させていただき、ふぅにとって大切な、幸せになっていただきたい人達とも、一緒に参拝できますようにお祈りしながら前進したいと思いますヾ(≧▽≦)ノ

 

霊波之光  北九州支部

青年部   ふぅ

大切な人と一緒に

皆さんこんばんは!ふぅです

 

ゴールデンウィーク後半がスタートしましたね

昨日とはうって変わって良いお天気でした

これは暑くなるかな?・・・と思ったらものすごい強風でしたね

ご近所の鯉のぼりも急流を遡るように、ぴちぴちと必死に泳いでいるような状態!

けれども、明日からは風も落ち着くとの予報ですので、絶好のお出掛け日和になりそうです

 

体験シリーズ第23話「礼拝堂」ふぅも先日拝観させていただきました

拝観前から「素晴らしい体験シリーズ」と聞き、期待Maxでワクワクと参拝しました♪

 

映画などでは、前評判を聞いてワックワクで観に行ったら

『ん?思っていたほどでは無かったな…(´・ω・`)

と思うことがたまにありますが、、、

 

ずばり!!想像のさらに上をいく素晴らしさでした!!

ブログのなかでも皆さんが絶賛されていますが、まさしくその通りでした!

 

日常生活のなかでも身近な感情、『怒ること』の恐ろしさや、

 

『怒らない』、『どんな時もお祈り』をはじめたくさんの大切な御教えと、それらを身につける前の心の葛藤と、素直にさせて頂こうと思うようになった一部始終、さらに、実践していくなかで喜びをいただいていく様子、

 

そして、大切な人の幸せを心から祈り、どんな状況でも、決してその人の幸せを諦めることなく、お祈りのなか、その人の心に真心を持って寄り添い続けるなかで、苦しむ大切な人が心の底から幸せになっていく様子が、

 

主人公や周りの人達の姿を通して『この感情、状況、同じことが自分にもあった!』『あぁ、こういう場合はこうしていけば良いんだ!』など、本当に分かりやすく描かれていました

 

拝観させていただき最初に思ったことは『もう一度拝観したい!そして、自分だけではなく、ぜひ大切な人に観てもらいたい!』でした

 

大切な人に幸せになってもらいたい!けれどもふぅは口下手で、幸せになってもらいたい人に、助け救われるためにどうすれば良いのかを上手く伝えられないことが多くあります

 

けれども、この体験シリーズを拝観して、どんな心、どんな行動であゆんでいけば良いのか、そして、どうすれば大切な人が幸せになっていくお手伝いができるのか、とても分かりやすく学ぶことができ、元気と勇気が湧きました

 

そして、幸せになっていただきたい人、本人に直接拝観していただき、御つながりする前後の心の葛藤から、助け救われるための心づくりや御教えの実践の大切さ、そして、どんなことからも救っていただけることを、感じていただきますます幸せになって頂きたいと強く思いました(*´▽`*)

体験シリーズ「礼拝堂」の拝観日、ついに残り1日になりました

 

5月13日(日) 13:15~

 

ぜひ、大切な人と一緒に拝観に行きませんか???

 

ふぅにも、ぜひ一緒に参拝して拝観していただきたい大切な人がいます

今は体調を崩しており参拝が難しいのですが、本人も拝観を楽しみにしながら頑張っています!

最後まで諦めず、一緒に拝観できますように、お祈りのなかふれあいとあゆみを続け、5月13日に、共に喜びで拝観させて頂きたいと思います

霊波之光  北九州支部

青年部   ふぅ

心も 身体も ますます✨

皆さん、こんばんは

最近、日中、気温が高い日が続いているせいか、お買い物に行くと、無意識にアイスコーナーに引き寄せられてしまう ふぅです(ちなみに、高確率でガリガリ君に目が行きます

今の季節は朝夕の気温差が大きく、体調を崩しやすい時期でもあります皆さんは大丈夫でしょうか?

ちなみに、ふぅは寝るときは暑くてお布団を蹴飛ばし、朝方は肌寒く、蹴飛ばしたお布団を寝ぼけながら探し手繰り寄せそのような日を繰り返すこと数日、久々に風邪を引いてしまいました

日々当たり前にできていたことを、いざしようと思うと熱のため考えはまとまらず、体は痛いし、重いし、とても大変で(涙)

改めて、日常のなかで当たり前にさせていただいていることすべてに(ごはんを美味しいと感じ、トイレに行き、ぐっすり気持ち良く眠れ、会合や布教に参加できるなどなど)感謝させていただきました

そして、臥せってしまったふぅのために食べれそうなものを考えてくれ、常に気にかけ看病してくれた家族、『気にしないで今はゆっくり休んでね』『早く良くなるようにお祈りしてるね』と暖かい言葉をかけてくれたり、『無理しないで任せてください』とふぅの代わりに頑張ってくれた、青年部の仲間や班の方々の暖かさに、感謝でいっぱいになりました

体調を崩したことで、大切な人達にたくさんの暖かい心を分けて頂き、日常のなかで当たり前だと思っていた事への感謝の心を頂き、体調を崩す前よりも心も身体も元気にしていただいた気がします!!ありがとうございます

今度は頂いた暖かい心や感謝をふぅがお返しする番です

心と身体を元気いっぱいにしていただいた感謝と、ほっこほこに暖めて頂いた心を、前向きなエネルギーと笑顔・思いやりへと変え、大切な人類救済のあゆみ、喜びいっぱいで頑張りたいと思います

霊波之光  北九州支部

青年部   ふぅ