賛助会の体験

みなさんこんにちは!
今日はあの雪はどこへ?と言うくらいあっぱれな天気です。春が待ち遠しいHenxelです。

年末年始と慌ただしいなか、個人的にとっても嬉しいことがありました。

日々の生活の中で、霊波之光の信仰を主軸に置いて、忙しくても!金銭的にちょっと厳しくても!と自主的に前進前進で御守護神様のお使いをさせて頂こうと過ごして参りました。(もちろんできない事も多々ありました😩)
感情的になったり、凹んだりと繰り返す事もありましたが、なにが起きても大丈夫と思えるコトは、本当に幸せでありがたいです。

しかし、生活に必要なモノ以外の出費は、なるべく減らしている毎日。自分のモノなんか買えません。

子供の洋服でしょ、奥さんの化粧品でしょ、金魚の新しい水槽でしょ?あれ?
だいぶ僕の存在、底辺だな?と思った事もありましたが、笑顔でお仕事がんばりました。

そんなある日、お客さんへ訪問した際、バイク🏍が止まっていました。
あまりにも私が隅々まで見つめるもんですから、そこの社長さんが『欲しいの?笑』と言われるほど。

私はハイっ!と笑顔で返しました。でも、買えない、、、

数日後、安くで売ってあげるよ。と言われました。悩む私。
その数日後、月々1万円の分割でもいいよ。悩む私。
誘惑に負けそうな自分を何度も抑えては、いま買えないです。ありがとうございます。

と、社長にお礼を言いつづけていました。

そして、年末。
月々5000円でもいいよ。とさらに揺さぶられる中、社長の奥さん登場。

『あんたHenxelくんの事、いつも自分の社員みたいにこき使ってんだから、バイクくらいあげんね!』と一言。

顔を見合す、私と社長😑😑

数日後、本当にその通りになりました。

社長に何度も『タダでは申し訳ないです。月々ちゃんと支払います』と言いましたが、
『それじゃ、俺が怒られる。またこれからも頑張ってね。いつもありがとう。来年もよろしくね。』

涙が出そうでした(出すべきだった)。グッバイ関白宣言。ビバかかあ天下です。

今年から賛助会も増額しよう。と決めた矢先の出来事でした。あとから確認したら、金額もちょうど同じです。ビックリしました。
これは、偶然でもラッキーでもなくて御守護神様。

みなさんも、信仰に対してどうしようかなと悩む事があると思います。

そんな時は、まずやってみましょう。実践すれば、あとは答えが自然と返ってくると思います。全て御守護神様には必ず伝わります。

私の頂いたこの喜びと感謝を忘れず、これからも前進します!ありがとうございました!

霊波之光 北九州支部
青年部 Henxel

コメントを残す