はじめての滝行~おかきち篇~

みなさんこんばんは!おかきちです✌
大変寒い毎日が続いていますね。

現在、霊波之光 北九州支部青年部ブログ「暖心RHK」では、御守護神様が35日間の御水浴の行に入られていた期間ということで、ブログメンバーの「初めての滝行」をテーマにお届けしています♫


本日はおかきちの初めての滝行をお送りします!


初めての滝行は少年部の時!
記憶が薄っすらとしかありませんが、、、
滝行を終えた後は爽やかで清々しい気分になり、身体がポカポカと暖かくなったことはハッキリと記憶しています😌


当時のことを両親に聞いてみました💡


霊波之光本部での少年部滝行に参加したことで、御守護神様の御聖行がいかに厳しい環境で過酷であったかを子どもながらに感じ取り、御守護神様へ感謝の気持ちを持って自宅に帰ってきたと教えてくれました。


御守護神様は極寒の谷川で、たった御一人で御水浴の行をされていたことを、一生懸命、両親に熱く語っていたそうですが、その時のことは覚えていません…😅


今振り返ると、小さい頃から御聖行の一端を学ばせて頂けることは本当に感謝ですね。


PonさんやALBUSさんも書かれていますが、少年部滝行や集会に参加することで、小さな頃から真心を培い、未来の実践者として将来御守護神様、二代様の手足となってあゆんでいける糧を得られると感じています。


もちろん青年部でも御聖行の一端を学ばせて頂ける青年部滝行があります♫
近年、なかなか仕事が休めず青年部滝行に参加出来ていないのですが、今年こそは!✊と思っています✨


御由来「神への道」を拝読する中で、改めて御守護神様への深い感謝、また御守護神様の御聖行を支えて下さった御内室様や御家族の方々へも感謝が込み上げてきます。


来月に控えた、3月7日御聖神祭では、御守護神様の御聖行に心から感謝を捧げ、御目的である人類救済世界平和実現に向けて前進します!


霊波之光  北九州支部
青年部  おかきち

コメントを残す