きっかけ

みなさんこんばんは☆

暖かくなりましたね〜
正直お昼の事務仕事が睡魔との闘いの82です

今月のテーマは『ふれあい』についてですね。


『ふれあい』

実は82はこの『ふれあい』訪問をして貰った経験が有ります。
折角なので今日は『ふれあい』訪問をして貰った時の事を紹介させて頂こうかと思います。このふれあい訪問に来てくれたのはなんと
ブログ仲間でもあるPonさんでした
それまで82が霊波之光北九州支部に参拝するのはいつも家族と一緒で仕事の勤務の為、平日参拝が殆どでした。参拝すると色んな方と知り合い体験を聞いていました。その頃から青年部として活動しないの?と色んな方から指摘をされましたが、青年部がどんな活動をしているのか当時の82は全く知りませんでしたし、正直あまり興味が無かったので青年部として活動はしないよ〜と答えていました。


そんなある日仕事から帰って来ると、母から

 

「Ponさんや他の青年部の人達ががわざわざ家まで来てくれたよ?遠いのに来てくれる気持ちが嬉しいね〜

と話てくれました。
最初は何故自分の所に青年部の人が訪問に来るのだろうか?と思いました。一番最初に思ったのはちゃんと参拝もしているのに何故???という疑問でした
その後何度も82が仕事で不在の時にふれあい訪問に来てくれたようで段々と申し訳ないなぁ…という気持ちが膨らんできました。
その後ようやく会う事が出来ました。最初に何度も不在だった事を謝ると

「気にしなくて良いですよ〜今回会えて本当に嬉しいし喜びです

とニコニコ笑顔で喜んでくれていました。その後世間話をしましたが、何度も遠方から訪問、不在が重なったのにも関わらず今日会えたからそれが嬉しいと言われ益々申し訳なさがかさみ…青年部活動があるから参加しませんか?と誘われたものの仕事の勤務状況から参加が無理だったので出来る時期が来たら…と断ってしましました(おぉ‥‥ますます膨らむ罪悪感)(笑)
その後、転職する事になりそう言えば青年部活動参加するって約束してたから参加しないと申し訳ないと思い、1度参加すれば良いかな〜と思って軽い気持ちで参加する事にしました。その日の青年部での会合はまさかまさかの『ふれあい訪問』を重点的にやっていこうという内容でした(笑)自分がして貰ったふれあい訪問がきっかけで、青年部としてふれあい訪問をする事になったのです

最初は青年部に上手く馴染めるのか不安でしたが、ただPonさん達についていくだけしか出来ませんでしたがこの『ふれあい』訪問を続ける事で数日後には自然に青年部の仲間に溶け込み、沢山の方から直接体験を聞くことが出来る機会に恵まれ多くの事を学び吸収出来ました。しかもこのふれあい訪問のおかげで色んな方と顔馴染みになり、ますます霊波之光北九州支部へ参拝するのが楽しみになったのです。
そして、青年部活動に参加する前に何度も不在だったのにも関わらず、会えた時にニコニコの笑顔だったPonさん達の笑顔の意味が分かるようになりました。

ふぅさんもブログで書かれていましたが、何を話そう???何をお伝えしよう???と自分が話したり伝えたりする事では無く、相手の心に寄り添う気持ちが大切なのだと82も思います。相手の話をしっかり聞いて、ちゃんと笑いが取れそうなところを押えつつ\_(・ω・`)ココ重要!(笑)霊波と笑顔をお届け出来るように82も頑張ろうと思います。

 


霊波之光 北九州支部
青年部  82 

コメントを残す