幸せを祈ること

皆さんこんばんは!おかきちです。

本日の夕方、福岡県、佐賀県、長崎県に大雨特別警報が出されました。
その他にも避難指示や避難準備が出ている地域もあります。

今までに経験したことがないほどの大雨のため最大級の警戒を、と報道されており…
おかきちが住む街も滝のような大雨が降り続いています☔


皆さん、「火伏せの御笹」はご準備されていますか?

浸水被害などの恐れがある場合は、自然災害から御守り頂ける、火伏せの御笹を置かせて頂きましょう!


さて、先日近所に住む班の信者さんが連絡を下さいました♪

「御神アズキが入ったお赤飯を炊いたから、おかきちさんにも食べてもらおうと思って!毎日お仕事忙しいでしょ〜?」と…😊


信者さんは雨の中で、いくつかに分けて小包装して下さったお赤飯を自宅まで持って来て下さいました。


正直なところ最近本当に仕事が忙しく(笑)、こんな仕事もう辞めたい!!!と、逃げ出したくなる毎日だったので、信者さんの気持ちが本当に嬉しかったです😢💕


小包装して下さったお赤飯は、毎日作っているお昼ご飯のお弁当用として会社に持っていきました🍚🍴


お弁当箱を開くと、尊き御力が注がれた御神アズキ入りのお赤飯!
一口一口噛み締めて食べさせて頂く中、なんだか霊波に包まれているような…
心がホッコリして、よし!また頑張ろうという気持ちになりました♫


そして、ここ最近相手の立場になって考えて行動出来ていたかな?と考えました。


どうしても自分で精一杯になり、相手の立場になったり、他人の幸せを祈ることが出来ていなかったことを反省…。


お赤飯を分けて下さった信者さんのように、相手のことを思いやり、今出来る最善のことを考えて行動していきたいと思った今日この頃でした😌


大雨の被害が起こらないよう、引き続きお祈りさせて頂きます。


霊波之光 北九州支部
青年部 おかきち

体験にふれるということ✨

皆さん、こんにちは

先月末に仕込んだ梅ジュースが飲み頃を迎え、帰宅後の冷えた1杯(お酒ではありません)が日々楽しみな ふぅ が担当させて頂きます(*´▽`*)

ちなみに、もちろん梅酒ももれなく仕込んでいます(笑)

 

月刊誌「THE REIHA」6月号はお手元に届きましたでしょうか?

ふぅ家には今日届きました

 

今回はなんと!No.222!111回に一度のゾロ目号!

No.1 から月刊誌をいただいている我が家には、少なくとも222冊の月刊誌があることに!?Σ(・ω・ノ)ノ!

こんなに長い間、日々、御守護神様、二代様に助け救われ続けていることに、心から感謝ですヾ(≧▽≦)ノ

 

そして、ふと今日思ったことがあります

体験を見聞きすることの大切さ、そして、たくさんの体験にふれられる機会があることへの感謝です

 

今日、ふぅは心づくりが上手くいかず、しょんぼりする出来事がありました

そんな時ほど、いつもは気にならない事が気になり、不安が沸々とわき上がってきます・・・

 

そんな時、帰宅したら月刊誌がポストに入っているのを見て、無性に今すぐ開きたくなりました

いつもはじっくり1日に数ページずつのんびり読み進めていくのですが、今回は無性に体験を拝読させて頂きたくなり、手あたり次第、様々な体験を読み進めました

 

すると、気が付くと自分に重ねて読ませていただいていました!

そして、ひとつ体験を拝見するたびに、

 

「苦しい時はこういう風に心づくりをして、こういうことを努力していけば良いんだ

 

「こうして御教えを実践させていただくなかで、こんな風に必ず幸せに導いていただけるんだ!

 

「御守護神様、二代様はどんな事からも私達を救ってくださる!心配や不安はお任せして歩ませていただこう

 

という心になっていきました

 

体験をひとつ、またひとつと読み重ねていくたびに、

 

自分自身のマイナスな心で、自ら救いの出口を塞いでいた状態から、どうしたら出口に向かえるのか

どうしたら出口から抜け出し、喜びと感謝のなかで過ごしていけるのか

 

を教えていただき、「絶対大丈夫だ!素直に御教えに沿って歩ませていただこう」という心に変えていただきました!

 

御守護神様、二代様、ありがとうございます!

 

体験にふれることがどれだけ大切なことなのか気づかせていただき、

そして、たくさんの体験にふれることができるよう

(月刊誌だけでなく、毎月いただける体験紙「生きる喜び」や毎日届くふれあいメール、礼大祭日の体験発表、会合や集会内での体験・喜び発表などなど)

御心を賜っていることに、心から感謝が込み上げました

 

そして、ふぅが毎回楽しみにしている背表紙の一言!今回は・・・

「怒らないこと」が、大切な心づくりの始まり

でした♪

 

体験を拝読して信じる心をいただきましたので、次は、御教えを実際に実践する努力をさせていただきたいと思いますヾ(≧▽≦)ノ

 

霊波之光 北九州支部

青年部  ふぅ

御聖旅祭

皆さんこんばんは!おかきちです✌
昨日の御聖旅祭には多くの参拝、ご奉仕にありがとうございました。

おかきちは霊波之光本部へ感謝の参拝をさせて頂きました!

ちょうど仕事の関係で6日には東京に来ていたのですが、梅雨入りしたばかりの関東は雨、雨、ひたすら雨…☔


6月7日、8日も雨かな〜と思いきや、朝から快晴☀傘いらず!
御守護神様は参拝する私達が困らないように御導き下さっているのですね!


本部御神域は全国の信者さんで賑わっていました😊
また、さつき盆栽が御神域を綺麗に彩っていてとても美しかったです✨


6月8日御聖旅祭では御守護神様、二代様より賜ります先祖浄霊御祈願を頂くことができます。
参拝された皆さんは頂かれましたでしょうか。


先日あゆみ室で古い機関紙を拝読していると、「8月」に先祖浄霊御祈願が頂けると書かれた記事を見つけました。

ん?8月?
先祖浄霊御祈願は6月8日じゃなかったかな?と思いながら、読み進めると、、、

ありました💡
昭和45年5月号の機関紙には次のことが書かれていました。
(お時間がある際に是非読まれてみて下さい。)


昭和45年6月8日の御聖旅祭より先祖浄霊御祈願を頂けるようになったこと。

御守護神様が私達のために神仏の有無を求めて重病な御体で御旅立ち下さった6月8日という尊い日に、先祖浄霊御祈願を頂ける意義。


知らなかった私は「へぇ〜〜〜〜!」という驚きと、改めて御守護神様への感謝の気持ちで胸が熱くなりました。


今こうして何気ない毎日を過ごさせて頂けるのは、全人類の罪を背負われた御守護神様の御聖行があったからこそ。


今年80回目の御聖旅祭をお迎えし、意義深い日に参拝させて頂けた感謝の祈りを、御神像の御前で捧げさせて頂きました。


これから90回、100回、もっともっと続いていくことを考えると…
人類救済世界平和の御目的実現に向けて、一人でも多くの方に御守護神様の御実在をお伝えし、あゆんでいこうと心新たにお誓いした本部参拝でした🍀


霊波之光   北九州支部
青年部   おかきち

感謝あふれる日✨

皆さん、こんばんは

本日は御聖旅祭ご苦労様です!ありがとうございます

 

今日は支部への参拝道中、自分のいびきで目が覚めた ふぅ が担当させていただきます

(ぐっすり眠れるほど安全運転をしてくれた運転手さんに感謝です)

 

6月8日 御聖旅祭は、霊波25年 (昭和14年) 6月8日、救世主御守護神様が全人類の罪を背負われ、重病の御体で過酷な「神への道」の御聖行へ御旅立ちになられた尊い日です

 

そして、御聖旅祭には、誰もが幸せの道へあゆんで頂きたいとの御慈愛から、「先祖浄霊御祈願」を、この日参拝した方はどなたでも無料で受けられます

 

そんな御守護神様への感謝溢れる大変尊い日に、ふぅも霊波之光北九州支部へ感謝の参拝をさせていただくことができました

 

式典での支部長さんのお話のなかで、大変心に残ったお話がありました。

 

御守護神様が明日をも知れぬ重病の御体で6月8日に御旅立ちになり、川が枯れるほどの大干ばつ真っただ中の四国で御聖行中、必死に水を求めようやくたどり着いた川が水無し川だったという場面をお話しされ、

 

≪汝等、よく聞け。

神に救いを求めるとき、こうした苦に直面しても、大神様の御前に近づくことは許されず。

神の定めし使いですら、こうした苦しみの中に、心の愛を知るための、苦の道を歩まなければならぬのだ。

汝等が温かき我が家にありて、神の救いを得られるために、気随気儘な汝等に、救いの道を開くため、罪を背負いての、神の定めた、この苦があったのだ≫

 

御教え本(赤色の表紙の📖です)の76ページを紹介され、

 

今、私達が苦しい時、御神域に参拝し尊い御祈願をいただき、お祈りのなか御守護神様を求めてあゆんでいくなかで救いの道をいただけるのは、

私達の罪を背負われて御守護神様が言語に絶する過酷な御聖行、神への道をあゆんでくださったおかげであること、

 

もし御守護神様の御聖行がなかったら、、、

例えば、余命わずかと言われた重病の体で救いを求めてきても、余命以上の期間、しかも山へ入り苦しい行を行う必要がありますので行をされてください、と言われる場合も・・・(余命以上の期間、、、手遅れですよねさらに重病の方に山で苦行は難しいです

御守護神様が18年もの間、私達の罪を背負われて御聖行くださったおかげで、私達は、お祈りのなか御守護神様を求め、御教えに沿ってあゆみ、日常生活を送るなかで救っていただけるという、ものすごい御慈愛をいただいていることを教えていただきました!

このお話しを聞いて、御守護神様の御聖行への感謝でいっぱいになりました

そして、御守護神様への感謝の返上をさせていただきたいと思った時、急にふと思い出しました!!

 

そう!!今日、6月8日は ふぅ の御つながり記念日でした!!(気づくのが遅いですね

 

26年前の今日、ふぅの母が以前から何度も体験などをお話ししてくれていた友人に連れられて参拝し、御つながりし、ふぅ家に救いの道が開かれた感謝の日でした!!

 

御つながりする前の様々な辛いこと、御つながりした後いただいた数々の御慈愛、そして、心から日々幸せですと思える現在を頂き続けていることへの感謝が込み上げました

 

ふぅは、心から、御守護神様に御つながりさせていただき幸せです

この心からの幸せを、この感謝を胸に、一人でも多くの方へ御守護神様の事をお伝えさせていただきます!と改めてお誓いしたふぅでした

長文、読んで下さりありがとうございました(*´▽`*)

霊波之光 北九州支部

青年部  ふぅ

さつきの挨拶

皆さん、こんにちは🍀
Sallyです。

今日は、6月7日、御聖旅前夜祭です。
午後5時のお祈りで式典が始まり、救われた喜びの体験発表が行われております。
 
また、明日は御聖旅祭をお迎えいたします。
御守護神様が全人類の罪を背負われ、過酷な御聖行に御旅立ちになられました尊い日です。
 
 
今日は、霊波之光北九州支部から本部へ沢山の方々で参拝させて頂いています✈
 
 
御聖旅祭での本部参拝というと、体験マンガ第1巻に載せていただいている体験談1を思い出します😌
 
さつきが「よく来たね🌺」と言ってくれるシーンは、目の当たりにすると本当に衝撃的だと思います!参拝される時の心も、分かりやすく描写されていて、時には信じてみたり、時には信じられなくなったりと…私達の日常でもよくある(よくあってはいけないのですが…😅)半信半疑な心を見ているようで反省します。
こんなのある訳ないよ〜と思いながら読まれた方もいると思います。でも、全て真実の体験です✨
 
御守護神様の御力、霊波は、私達の想像も遥かに超えて、考えもしなかったよき道(結果)をくださいます☺
 
先日、霊波之光北九州支部へ参拝した際に、
「ここがこうなって欲しい!」と私達は良く考え、その気持ちでお祈りしたりしますが、どのように(解決)して下さるかは、全て御守護神様です。」
というお話を聞きました。
 
確かに、何か起こると「こうなって欲しい!」とか、「こうなったら良いのに…」とか、私達は人間の小さな頭で考えます。
でも、それも全て御守護神様にお任せし、常にお祈りを捧げ、今出来る精一杯をさせて頂くのが、大切なんだと感じます。
 
明日は、御聖旅祭、二代様の尊き御祈りも賜ります。
 
共に御守護神様への御聖行に感謝申し上げ、人類救済、世界平和の祈りを捧げさせて頂きましょう。
 


霊波之光   北九州支部
青年部   Sally

文字を読む

みなさん、こんにちは(๑・̑◡・̑๑)Henxel です。
今月のブログテーマその2【御聖行】について私も書かせていただきます 😀 

まず御聖行と聞いてみなさん思い出されるのは、アニメ神への道ではないでしょうか?
私が、霊波之光に初めて触れたのはアニメ本でした。何気なくパラパラとページをめくりました。
なんだかよく分からないけど、スゴイ事してるな、何のためにこんな苦労してるのか?ツライならやめたらいいのに、命がけで山を登ったり 🙄 
当時わたしは、意味を理解するというより好奇心が先でした。

今は、その好奇心が探究心に変わりました。

そして、先月から[アニメ神への道]から[御教え]を寝る前に読むようになりました。

読まれた方は分かると思いますが、漢字がたくさんです(o^^o)初めは難しい書物と思って読んでいましたが、これが非常に面白いんです。

アニメ本で「ゴゴゴゴゴー」とか「パタパタ」、「ギー」など擬音で表現されている場面をしっかりと文章で書かれています。

アニメ本は視覚的に分かりやすいですが、「御教え」の本はツラくて長い御聖行のシーンや、声も出ないほど弱りきった御守護神様の飲んだお水の描写など、思わずゴクリなシーンの連続です。
本当に情景がリアルに浮かんでくるほど、素晴らしい文章。

まだ読んだことない方は、ぜひ手に取ってみてください。えんじ色の本です。

↓↓昨日読んだページから抜粋します↓↓

『ここは東山道。八ヶ国の一つ、飛州は飛騨の山中。これに続いて木曾もまた、三千余メートルの御嶽を中心に、合わせて二百四十キロに及ぶ昼なお暗き膨大な原生林が茂み、熊笹の葉は丈をなし、また花を咲かせて朽ちるのか。重なる笹は尺をなし、じめじめとぬれ畳の如く。
ついに出所を失い山中に迷うこと五十数日、化鳥の鳴き声が不気味にこだまする。
また、あるときは草木を求め歩くとき、野猿が枝から枝に群れをなしわめき立てる』(御教え 157ページ )

どうですか?長くて途中くじけそうになりましたよね?好奇心と探究心で読み続けてみました。わたくし理解するまで3回くらい読み返してやっと
『こわ〜(*´-`)気持ちわる〜』とゾクゾクしました。

ぬれ畳とか化鳥とか日常生活ではお目にかかれないワードが刺激的。
野猿が枝から枝に群れをなしわめき立てる。
くーっ!やめてーっ!さるー!って悪寒がしますよね(´;Д;`)

たった1人で食べるものもなく、暗く深い森の中。体力の限界を越えて気力だけで這うように登る山の中。

御守護神様はどんなお気持ちだったのでしょうか?

本当にそう考えると感謝の気持ちでいっぱいになるHenxelでした。

今夜は、野猿が夢に出てきそうですね( ̄▽ ̄)

長文失礼しました。
ありがとうございました!!

そして6月8日は、御聖旅祭です。先祖浄霊御祈願を未信者さんでも無料で受けることができます。

御守護神様が全人類の罪を背負われ「神への道」に御旅立ちになられた尊い日です。
地区や班の皆さんはもちろん、友人知人を誘って参拝しましょう!

ありがとうございました😊

霊波之光 北九州支部
青年部 Henxel

より深まった感謝

皆さんこんばんは!おかきちです✌
今朝出勤途中に、綺麗に咲き始めた薄い青紫色の紫陽花を見かけました♫
もうすぐ梅雨の時季ですね。


来たる6月8日は、救世主御守護神様が昭和14年(霊波25年)に明日をも知れぬ重病の御体で神仏の有無を求めて旅立たれた尊い日です。


引き続き「御聖行」をテーマに書かせて頂きます!


とある勤務中のお昼休みでの出来事。
会社の先輩から登山に誘われ、完全にノリと勢いでクライマーズメンバー入り…!笑


というわけで、先日登山に行ってきました!


険しくぬかるみ、枯葉が散った道無き道。
強風で根こそぎ倒れた樹木。
本当にこっちであってる?と思うほど、気が遠くなる山道。。

想像とは異なるガチ登山!!😂

山頂までどれだけ距離があるかボンヤリ考えていると、背後から「なんかの修行みたい…」とボヤく後輩の声が聞こえました。笑


修行!!!
自然と御守護神様の御聖行に思いを馳せました。


私には励まし合う仲間がいる。
御守護神様はたった御一人…
過酷な御聖行中はどんな御心情だったのか。
どのような道を歩かれたのか。

39℃の高熱で水を求めながら歩かれるシーン。
木の実を食べられ、葉っぱの水滴で口を潤すシーンなど…
御由来の様々な場面が思い浮かびました。


今の自分があるのは御守護神様が助け救いの道を開いて下さったからこそ。。


山を登るということはどんなことか。
どんなに口がカラカラになるか
足が動かなくなるか
自分の体が自分の体ではないくらい重くなるか。
一滴のお水でもいいから、喉を潤したいという気持ち。


実際に経験しないと分からないことを知り、これまで頂いてきた深い御慈愛を改めて感じました😌


その後は無事に山頂へ着けるようお祈りしながら登り終えました!
山頂の清々しく澄んだ空気と絶景は格別でしたよ✨


現在も毎朝出勤前に御教え本を拝読しています。
御守護神様の御聖行への感謝を忘れずに、これからも御由来を学ばせて頂きます😉


霊波之光 北九州支部
青年部 おかきち

自分だったら・・・

皆さんこんばんは!ふぅです

梅雨が着々と近づいてきていますね

夜の蒸し暑さに扇風機なども活躍し始めたお宅も多いと思います

体調を崩しやすい季節でもありますので、

身体は、しっかり栄養と休息をとるように心がけ、

心は、常に御守護神様へ向けさせていただき(笑顔やあいさつの御教えの実践や参拝をさせていただき)

身体も心も霊魂も元気に過ごさせて頂きましょう(*´▽`*)

 

先日、身体のためにも、梅雨前にプチハイキングを楽しもうと植物園の展望台に登ったのですが…

ようやく到着した瞬間に蜂に追いかけられ、展望台からの景色を一度も見ることなく(涙) 頑張って登ってきた道を必死にお祈りしながら逃げ帰りました(刺されることなく無事でした!感謝です

 

今回のブログのテーマ「御聖行」について書かせていただきます

 

「御聖行」と聞いて最初に思い浮かんだのが、アニメ「神への道」です!

今、毎晩寝る前に、1ページずつ読ませていただいているのですが、続けていくにしたがって、

拝読させて頂く際に、自分だったら・・・と考えることが多くなってきました

 

特に、いつも涙が出てしまいそうになる場面があります。

衰弱しきった明日をも知れない重病の御体で、しかも39℃以上の高熱のなか、大切な家族がいる暖かい家を出て神仏の有無を求める御聖行へと御旅立ちになられる場面です!

 

まだ20代前半のお若い御守護神様が、もう生きては会えないだろうという覚悟のなか、家を離れていく場面で、

「ふりむいておくれ もう一度 顔をみせておくれ おねがいだから おねがいだから もう一度……」(アニメ「神への道」第一部186、187コマ目)

と泣きながら呼びかける御母堂様に、帰らざるとき、いつまでも悲しい思いを残させてはいけないと、振り返ってはいけない、声を出してはいけないと、涙を流しながら御旅立ちになる場面を拝読させて頂いた時、

 

自分だったら、

明日命を落としてもおかしくない重病で、暖かい大好きな家族の下を離れたくない、

泣きながら呼びかけてくる母の声を聞いたら、振り返り、いつまでも言葉を交わしたい、

という気持ちになると思い、

御守護神様はどれほどの覚悟と想像を絶する心の葛藤のなか御旅立ちになられたのかと思うと、心がぎゅうっと締め付けられるのと同時に、御守護神様の御聖行への感謝がますます強くなるのを感じました。

 

また、39℃以上の高熱のなか、大干ばつの四国での御聖行中、水を求めて彷徨い歩き、ようやく見つけて近づいてみると水無し川だった場面などを拝読する際は、

自分は高熱を出して寝込むだけでも辛くて堪らないのに、その状態の時に、炎天下のなか彷徨いあるいて水が無くて水が飲めない状態…壮絶な御聖行だったことを毎回学ばせていただき、御守りのなか健康を頂き、水を自由に飲むことができる事に感謝が込み上げます。

 

そして、身体も心も大変苦しい御聖行を続けられていく御守護神様は、

「必ずや真理を明らかにし、世の人々を幸せにする事が出来るとの喜びにあふれておりました」(月刊誌Ayumi 平成12年7月号52ページ)

「真の助け救いがない現世に、御守護神様は何としても真理を探し求め、苦にあえぐ人々を救わなければと心に誓われるのでした」(月刊誌Ayumi 平成12年12月号30ページ)

このような尊い御心で、見ず知らずの私達を助け救うために、18年もの長い間、御聖行を続けてくださった御守護神様、感謝してもしきれません

 

自分だったら、、、と考えながらアニメ「神への道」を読ませていただくことで、より一層、御聖行への感謝がわき上がるのを感じています

 

そして、この感謝を、一人でも多くの方へ御守護神様の事をお伝えするためのエネルギーにかえて前進させて頂きますヾ(≧▽≦)ノ

 

霊波之光  北九州支部

青年部   ふぅ

ビデオ拝観

みなさんどうも!Henxelです( ^ω^ )今月のブログテーマ『北九州支部』について。

昨日は雨がパラつくお天気の中、多くの方々が北九州支部へ参拝・ビデオ拝観にいらっしゃっていましたね٩( ‘ω’ )و

私もビデオ拝観最終日という事で、まだ拝観されていない信者さん方をお連れすることになりました( ^ω^ )感謝です。

大きめのレンタカーを借りて、ウキウキ嬉しい朝。
しかし、信者さんをお迎えに行く際、みなさんをお待たせしちゃいけないと、バタバタしていたら駐車場でゴリっと後ろのバンパーを擦ってしまいました(・∀・)

なんでこんな時に、、、

不慣れな大きいクルマとは言え、注意力が足りなかった(・∀・)

あちゃー。

やってしまった。

なにやってんだ!バッキャロー!!とブルーな気分になりそうでしたが、すぐにそれを見た妻が『大丈夫、お祈りしよ』

と、切り替えてくれました( ^ω^ )感謝

しかし、キズは深ーく。
修理代はいくらだろう?5万くらいかかるかも( ̄▽ ̄) 

いかんいかん、お祈りお祈り。
こんな時こそお祈りです٩(^‿^)۶

そこからは気を取り直して、お祈りしながら安全運転。

お祈りしてたらキズが消えていた。←そんな体験もありましたしね。とにかく参拝できることに感謝☆安全運転

予定よりもスムーズに北九州支部に到着し、青年部の皆さんの誘導のおかげで無事に駐車完了。
いつもよりも多くのクルマが停まり、信者さんの数も多く、青年部やご奉仕のみなさん本当にありがとうございました。

そして、多くの方々と一緒に体験シリーズ23『礼拝堂』を拝観させて頂きました。わたくし2度目の拝観です。

班や組会合などでもビデオを拝観した感想を論じ合っていたので、皆さんが印象に残ったというシーンになると、

『ふむふむ、確かに。ここで反発せずに素直。素直って大事だなぁ』
『すごく礼儀正しく神棚にお辞儀しているなぁ。礼儀も大事だなぁ』

などなど、2度目となるビデオ拝観を噛み締めながらさせて頂きました。

拝観後、自然と起きる拍手。
ある現象を見せて頂いた方もいたり(詳しくはまた後日書きます)

お連れした信者さんも、本当に喜んで頂いて。今日は来てよかった。ありがとうね😊と感謝して頂き、本当に嬉しかったです。

そして、喜びで帰路へ( ^ω^ )
しかし、高速のパーキングエリアに停まるたびに、チラチラとバンパーを見ますよね。

キズまだ消えてないなぁって笑

キズはやっぱり深ーいまま。ガリっと削れていました。

いかん、いかん、お祈り、お祈り。こんな時こそお祈り。

それを繰り返しながら、何度もバンパー見たりして。

無事に信者さん方を送り届けました。帰宅して体は疲れているハズですが、感謝いっぱいで清々しく、グッスリと眠ることができました。

ありがとうございます。

そして、今朝です。おはようございます。今朝の出来事。

もしかしたらキズ消えてるかも?と、ちょっと期待しましたが、キズはやっぱり深いままバンパーに残っていました 笑

でも大丈夫。皆さんに喜んで頂いて、とても幸せな昨夜の参拝に感謝しつつお祈りしながら、仕事前にレンタカーを返しに行きました。

お祈りしながら、感謝でお返ししました。

お店の方と一緒にクルマを点検し、バンパーをガリッと擦ってしまった事を伝えました。

すると、、、

『このくらいのキズなら磨けば取れますから、大丈夫ですよ』

と言われました。

へっ???

絶対に磨いても消えないくらい深いキズです。もう一度、お店の方によく見てもらいました。ココですよ←ココです。って

しかしそれでもお店の方は笑顔で、

『磨けば取れますから大丈夫です(^ ^)』

えー!なんで???なんでだろう

修理代を請求をされる覚悟だったのに、あっさりとそのまま返してきてしまった。

うまく状況を飲み込めませんでした。何が起きたのだろう。

でも、これが御守護神様なんですよね!これってもう御守護神様の御力ですよね!

大難を小難に。小難を無難にして頂きました。

いやー!もう感謝でいっぱいの本日でした。

今回のブログテーマに沿っているか分かりませんが、今日頂いたばかりのホカホカな体験をあたたかいうちにお届けしました!

それでは、また来週!

ありがとうございました😊

霊波之光 北九州支部
青年部 Henxel

北九州支部と共に

皆さんこんばんは!おかきちです✌
本日は埼玉大宮実践者センター参拝所地鎮之御儀おめでとうございます。

今月は霊波之光北九州支部にとっても、支部が落成した感謝の月ですね!
引き続き「北九州支部」をテーマに書かせて頂きます♪


平成2年5月28日に北九州支部落成の御心を賜って以来、赤ちゃんの時から家族と共に霊波之光北九州支部へ参拝していました✨


昔からお会いしている体験解説員の方や古くからの信者さん達は、まるで親戚のおじさんやおばさんのよう!

暖かく見守って下さりながら、支部と共に成長し、御守護神様、二代様の御守りの中であゆめることは、本当にありがたいなぁと感じます😌


皆さんのブログを読んで思い出したのが…
そう、藤棚!♫
ベンチに座りながら藤棚を眺めつつ、休憩していた日々を懐かしく思います。


北九州支部敷地内の公園にはいくつかの遊具が設置されていますが、何度もペンキを塗り直されたラッコ(?)を見ると、年月の経過を感じます。

今でも現役選手で頑張っていますよね!😆


少年部から共にあゆんだ仲間がお子さんを遊ばせている姿を見ると、自分達もあの遊具で遊んでいたなぁといつも感慨深くなります。
まさに「世代交代」ですね♪


こうして振り返ってみると、
落成当時は畳だった礼拝堂が、今では絨毯で後ろ半分には椅子席を頂いていること。
集会室や更衣棟を頂いたこと。

様々なことを思い出し、私達信者があゆみやすいようにと、二代様の深い御心を賜っていることに感謝がこみ上げます。

 

今年は落成29周年。
来年はいよいよ節目の30周年ですね✨
頂いた感謝を忘れず、気持ち新たに更に一歩、前進しよう!と思ったおかきちでした🍀


霊波之光 北九州支部
青年部 おかきち