素直に求める心

こんばんは  Ponです

ようやく梅雨が明けました

この度の九州、西日本の豪雨がもたらした甚大な被害をニュースで観て心が痛みます…  一日も早い復興、復旧をお祈り申し上げます

 

Ponの住んでいる街も大雨でしたが、お蔭様でさほど被害はありませんでした

しかし、今になって生活に影響が… 土砂崩れによる道路の寸断です

市内もあちらこちらブルーシートに覆われている斜面をみかけますが、一番痛いのは高速道路の通行止めです その影響で一般道は大渋滞 霊波之光北九州支部にも今までのように気軽に行けなくなってしまいました こうなって分かることは今まで当たり前と思っていたことが実は当たり前ではなく、どれだけ幸せだったことかということです

 

このような日々の中である信者さん(Aさん)から喜びを聞かせて頂きました

Aさんはこの6月8日御聖旅祭は本部へ参拝、そして7月1日御聖誕前夜祭と2日御聖誕祭は泊りがけで霊波之光北九州支部に参拝されました

Aさんは大雨の被害が大きかった地域に住んでいます 大雨の時に火伏せの御笹のことを思い出し、玄関に外に二本挿したそうです  

近くの生活圏内の町は被害を受けてしまったということでしたが、自宅の周辺は大丈夫でした

御守護神様、二代様、ありがとうございます

このAさんの体験を通して素直に御守護神様、二代様を求めることの大切さを学んだPonです

 

梅雨が明けた途端に溶けるような暑さの日々が続いています

今日から自宅周辺でもセミが鳴き始めました

室内もそうですが特に外でのお仕事の方、そして被災地にいらっしゃる方々、どうかくれぐれも熱中症、熱射病には気をつけられて下さい

以上、Ponでした  

ではまた

霊波之光北九州支部 青年部  Pon

 

御聖誕前夜祭

こんにちは  

本日は御聖誕前夜祭おめでとうございます

明日7月2日は御聖誕祭です 1915年(大正4年)7月2日は大宇宙神の御分神、救世主御守護神様が御聖誕されました最も尊い日です 今日、明日と大勢の信者さんをお迎えするために青年部のご奉仕に一人でも多くの方の参加をよろしくお願いします

 

ここ連日の雨で身も心も、そして洗濯物もなんだか湿った感じになりそうですが、せめて心だけは晴れやかにいきたいPonです

あと、連日といえば そうワールドカップ 毎日熱戦が繰り広げられていますよね  寝不足が続いている方も多いのではないでしょうか?

Ponはあまりサッカーは詳しくないですが、最近試合を観戦していて思うことは仲間(チーム)の結束、和が本当に大切なスポーツなんだということです

あと、「攻める」ということ

この「攻めていく気持ち」は、霊波之光であゆんでいくうえでも時には必要なものなのではと思いました

がんばれ日本、がんばれ自分 と応援したいですね

 

今日から7月です  御聖歌カレンダーの7、8月のページも素晴らしいですね  仙台支部のロビーの写真で赤と白のコントラストがとても綺麗です

そして、Ponの一番好きな御聖歌が

「神は 影の形に 従うが如し 

成すところ 行なうところ 清ければ  諸願成就 うたがいなし」 

(御守護神様は、いつも私達を見守って下さっています。御心に沿い、信念をもって素直な心であゆんでいけば、御守り頂き、必ず素晴らしい人生が待っていると御教え下さっております。)

分かりやすく解説も掲載されていて感謝です

御守護神様、二代様の御心に沿い信念をもって素直な心でまっすぐあゆんでいこうと心に誓うPonでした

 

ではまた

霊波之光北九州支部 青年部  Pon

 

今こそパンフレットを渡そう

こんにちは  Ponです

昨日は夏至でした 19時を過ぎてもまだ明るかったので青年部のふれあい訪問にも行きやすかったです  

もう今年も半分過ぎましたね   早いな〜

 

18日の大阪北部の地震、ニュースを見て驚きました         皆様のご無事と一日も早い復興をお祈りさせて頂きます

昨日は我が家の近くにあるドラッグストアに買い物に行きました

「ポイント5倍!」とか、お得!とかいう文字を見るとついつい吸い寄せられるように入ってしまうPonです

昨日もそんな調子で買い物中、ふとお隣に来たお客さんのカゴを見たら食品用のラップフィルムがカゴ一杯に入っていて思わず目が釘付けに

その方が缶詰コーナーに行かれたのでそこで災害時の備えをしているんだと分かりました(食品用ラップは災害時に色々と役立つそうです

Ponの地元はあまり地震がないですが、今の状況をみるとどこにいても大きな地震がくる可能性があるようです

日本だけじゃなく世界的にみても様々な自然災害が多いですよね

災害時の備えもしつつ‥ こんな不安な世の中だからこそ、心の支えとなりこの先どんなことがあっても必ず守って下さる御守護神様がいてくださるということを早く多くの人々に伝えていかなければと思いました

 

「伝えておけばよかった」と後悔することがないようにPonもパンフレットを手にお伝え頑張ります

以上、Ponでした  ではまた

霊波之光北九州支部 青年部   Pon

 

素直な心で

こんにちは  Ponです

以前に我が家の部屋で育てている色んな植物達のことを書きましたが、徐々に数が増えインテリアと呼べる限界が近いなと思っている今日この頃です

しかしここで朗報が  聞くところによるとどうやら最近ジャングル風に部屋をグリーンで飾るのがブームだそうで、よかった〜と変に胸を撫でおろしたのでした

 

6月8日御聖旅祭のご奉仕に参加して下さった青年部の方々、ありがとうございました

Ponはこの6月8日の前に嬉しいことがありました

同じ班の男子青年部員さんの親御さんから連絡があり、(昨年に息子さんが親御さんをお導きされました)親御さんは6月8日はお仕事で参拝の予定はなかったそうなのですが、息子さんがどうしても6月8日は参拝して欲しいと言うので参拝することにしましたということでした

その息子さんは最近青年部の活動によく参加してくれるようになり、その素直な姿勢にいつも感心させられるPonです

今回、その青年部員さんが親御さんに参拝して欲しいと言うことができたことがとても嬉しく思いました

 

青年部っていいですね

 

明日は班の青年部で体験シリーズ第23話「礼拝堂」の上映会を計画しています

これからも青年部の和の拡大に前進します

以上、Ponでした

ではまた

霊波之光北九州支部 青年部   Pon

 

「人を喜ばせる」ということ

こんばんは

車で走っていると、前の車のナンバーが「7・28」 わ〜二代様の御誕生日だと嬉しくなったPonです  皆さんはこんな経験ないでしょうか?

 

昨日は御内室様の御命日でした

Ponも参拝し、貴重な映像を拝観させて頂きました

なかでも、御内室様の御尊像の除幕式の時に御守護神様とまだ御若い 二代様が並んで立っておられた時の映像は忘れられません‥

涙なくしては観られない映像でした

 

仮本山が建立するまでの命と知って、御内室様御自身も仮本山建設を手伝われたということ‥  釘一本打つ度に御自身の命の期限が迫ってくるということ‥  御内室様はどういう御気持ちだったのか考えると、ただただ申し訳なさと感謝の気持ちで一杯になり涙が出てきます

御内室様は御守護神様が喜ばれることしか御考えになられなかったというお話を以前聞いたことがあり、自分も実践と手帳に「家族を喜ばせる」と目標を書いていたことを、昨日の教会員さんのお話を聞いて思い出しました

あ〜全然できてないなぁと反省でした

よしまた今日から実践できるように努力しようと心に誓ったPonです

そして、もっと御内室様のことを知りたくなったので霊波之光北九州支部に参拝した時に「あゆみ室」にある機関紙を読んでみようと思います

以上、Ponでした  

ではまた

霊波之光北九州支部 青年部   Pon

 

 

 

まっすぐに…

こんにちは

木曜日、金曜日と貴重な晴れ間を活用しようと掃除と洗濯に奮闘し、いつ梅雨入り宣言が出ても怖くないぞ というところまで出来て一安心のPonです

今日はご奉仕中に感じたことを書いてみようと思います

 

先日、班のご奉仕に参加するため霊波之光北九州支部に参拝しました  この日は数日前からの心のモヤモヤをそのまま引きずっての参拝でした

天気は雲ひとつない晴天で、燦々と日を浴びながら(日焼けを気にしつつ…)建物の周りの植木の落ち葉を拾っていました

すると「ブーン」という音が空から聞こえ見上げると、飛行機が一機 御神域のほぼ真上を横切っていきました

飛行機が通った後に真っ白い飛行機雲がまっすぐに、そして太陽を横切ってスーッと伸びていきました

青い空にまっすぐ伸びる飛行機雲、それがとても綺麗で思わずしばらく眺めていました まるで御守護神様から心に一本の金筋を通しなさい(霊波之光の信仰の手引き改訂、第4版 12ページ)私についてきなさいと言われている気がして、あぁ今日は来させてもらってよかったと思いなんだか嬉しくなってきました

そしてあともうひとつ思い出したことがありました

霊波之光発足後、御守護神様は御聖行の地である阿蘇山に御立ち寄りになられ、空いっぱいに広がっていた噴煙に向かって尊き御九字を切られた瞬間、煙が二つに切れ晴れ間が広がったという御写真です(御写真集 御聖跡 第2章−7、8)

色々思い出しているうちに感謝で一杯になり「よし頑張ろう ガサガサ…」(← モーレツな勢いで落ち葉を拾い始める)

気がついたら心のモヤモヤの原因を冷静に見つめることができ、前向きな心になっていました   ありがとうございます

この日も、心に霊波を満タンにして北九州支部を後にしたPonでした

皆様も可能な方はぜひ参拝、ご奉仕に参加されてみてください

ではまた

霊波之光北九州支部 青年部   Pon

 

常に御側に

こんばんは  Ponです

今日は車を運転しながら汗が…  もう夏がきたと思わせる天気でした

 

今回はテーマ「御聖行」ということで、ぱっと思い浮かんだのが体験シリーズ第23話「礼拝堂」のワンシーンです

主人公が霊波之光横浜支部に参拝しようとした時に、御聖行中の御姿の御守護神様が目の前に現れて主人公を横浜支部まで導くように先導して行かれた場面でしたが、そこは何度拝観しても胸が熱くなりウルウルときました(ちなみに3回拝観しました)

改めて御守護神様は常に私たちの御側にいて下さるのだと、だから何も心配することはないんだと強く思えました

Ponの家の近くはちょっと入ったら山深いところがありますが、そういった山々を見る度に「御守護神様はこの山よりもっと険しい山を御登りになられたのだな… もしかしたらこの辺りも御通りになられたのかな」とつい考えてしまいます

今こうして、毎日何事もなく過ごさせて頂けることは御守護神様の御陰であり本当に感謝です

今日も御由来を学ぶべく、アニメ「神への道」を開くPonでした

ではまた

霊波之光北九州支部 青年部    Pon

感謝をもって行動に

こんばんは  

今日はまた5月とは思えないようなヒンヤリとした天気ですが、なぜか室内では半袖のPonです

今月は霊波之光北九州支部にとって大切な月、私たちにとっては感謝の月です

5月28日(月)で霊波之光北九州支部を頂いて29年目を迎えます

支部で「私は北九州支部が落成した年に生まれました」という方も多く、月日の流れる速さを感じるのと同時に「自分も年をとったな」とも感じる今日この頃です(笑)

北九州支部には色んな年代の方が参拝に来られます

Ponはこどもの頃から参拝に行くことで色んな方と接し、家だけでは学べないことを沢山学ばせて頂きました

北九州支部に育ててもらったんだなと思います

北九州支部を頂けたこと、本当に感謝です

御守護神様、二代様、ありがとうございます

北九州支部に参拝させて頂くと心に灯がともり「自分はなんでこんなことで悩んでいたんだろう」と、前向きの心を頂けます

最近思うことは、「家で色々考える時間があればすぐ参拝」です

皆様も参拝できる方はぜひ参拝を心掛けてみてください

これからは、各地に頂いている御聖地に1日でも早く建物を頂けるように前進あるのみですね

以上、Ponでした   ではまた

霊波之光北九州支部 青年部   Pon

 

 

新たな発見!

こんばんは  Ponです

体験シリーズ第23話「礼拝堂」拝観されましたか?

とても素晴らしい内容ですよね  Ponは2回拝観させて頂きました

2回目は1回目とはまた違った発見があり、もっと観たいという気持ちになりました

「礼拝堂」を拝観させて頂くと、お祈りの大切さ、怒らないことなど数々の御教えが散りばめられており、「もっともっとお祈りしよう」「感情的にならないようにしよう」と気が引き締まります

霊波之光北九州支部でも現在上映中で、あと明日30日(月、祝)と5月13日(日)の2日間となります

  4月30日(月、祝) 1回目 9:45〜  2回目 13:15〜

  5月13日(日)   13:15〜(この日の上映は午後の一回です)

集会室1で拝観できますが、子供さん連れのご家族にも気兼ねなくゆっくり拝観してもらうために集会堂2階の集会室2を開放しています

2回目はその部屋で拝観させて頂いたのですが、入る前は子供さん達でさぞかし賑やかなんだろうなと思っていたらなんと、外では走り回る子供さん達がみんな静かに映画に見入っているではありませんか

霊波って本当に凄い と思いました

 

今日から心を新たに、お祈りをもって前進しますと御誓いしたPonでした

ではまた

霊波之光北九州支部 青年部   Pon

 

祈りをもって もう一度

こんにちは  Ponです

随分と暖かくなってきましたが、朝晩の気温差がまだありますね

以外と風邪を引きやすい季節でもあるので気をつけていきたいですね

 

今日は嬉しいことがありました

以前より霊波之光のパンフレットを渡してお伝えしている方が昨日我が家に来られました

その方には、現在上映中であります体験シリーズ23話「礼拝堂」の拝観も勧めていて、昨日は突然のチャンスにちょっとドキドキしながらも「どうか、またお話しできるタイミングをください」とお祈りをしていました

そして、帰り際に思い切ってもう一度映画拝観にお誘いしたら前向きに考えて下さり、予定をみてまた連絡しますねと言ってくれました

思い切ってお話しして良かったと思いました

このチャンスを頂き、御守護神様、二代様、ありがとうございます

この方を霊波之光北九州支部の参門前までお連れできるよう、そして一緒に映画拝観ができるように引き続きお祈りをもってふれあわせてもらいます

以上Ponでした   ではまた

霊波之光北九州支部 青年部   Pon