真心を持って

みなさんこんばんは!おかきちです✌

本日は3月11日。
東日本大震災が発生し7年が経ちました。

今朝のニュースで、今もなお7万3千人の避難者がいらっしゃることを知り、目を覆いたくなるような自然の脅威を目の当たりにしました。
被災された方々の心の復興をお祈りさせて頂きます。


さて、本日は3月のテーマ「ふれあい」について、少し別の角度からお届けします💡


とある朝の通勤時の出来事。
おかきちは会社への通勤時、公共交通機関を利用しており車内は通勤ラッシュでかなり混雑しています😅


その日は運良く座ることができ、隣の座席も空いていましたが、不思議とどなたも座らない…という状況でした。
しばらく経ち、混み合う車内で人を掻き分けながらおじさまが来られ、おかきちの隣の座席に座るとバッグから冊子を取り出されました。


『暖かい心はあいさつから 笑顔と思いやりに喜びと幸せ』


目に飛び込んで来た冊子にあいさつの御教えが書かれてあり、びっくりしすぎて開かれたページの中身をチラ見…笑


「このページ見たことある〜〜〜!!」心の中で絶叫です!笑
その男性が読んでいたのは、「体験まんが」第4巻だったんです!!😆


実は、人類救済にあゆませて頂きたいと大願成就の御祈願を頂いていた期間でした。
混み合う車内で座れたのも、隣に座った男性が体験まんがを読み始めたのも、きっと全て偶然ではありません✨


男性の様子や雰囲気から恐らく…まだ御つながりをされていない方だと思われます。
班の方々や周りの信者さんが、体験まんがを手渡しされ、ふれあいやお導きにあゆまれていることが伝わり、帰宅後は神棚へ向かい祈りを捧げ、更なる前進をお誓いしました🍀


ふれあい訪問、電話、メールなど、様々な方法がありますが、相手の幸せを祈りながら今後もふれあいをさせて頂きたいと思います!

霊波之光 北九州支部
青年部 おかきち

コメントを残す