集いふれあう中で、信じる心づくりを🌸

皆さん、こんにちはALBUSです

すっかり暖かくなり、春になって参りました高知県では一昨日、桜の開花がみられたそうです。平年より一週間早いとのことで、今年はいつもより早く花見ができそうですね

桜といえば色々と思い出がありますが、支部の桜は毎年、とても素晴らしいです是非、周りのお友達やお知り合いを『素晴らしい桜が見れるよ』と参拝に誘ってみましょう笑顔の花も満開になっていくと思います🌸

さて今月は、テーマを『ふれあい』という形でブログメンバーで書かせていただいております。

私の地区では、青年部としてのふれあいは、月に2回行っています。一回は、各班分かれてのふれあい訪問。もう一回は、地区で集まって、レクレーションを行っていますレクレーションは、ボウリングやお茶会など、その都度、企画をして行っており、気軽にふれあえて、絆を深める場として、また、お導きしたい方など未信者さんも参加できるようにお導きのきっかけの場として企画しています

数年前は青年部員さんの数が少なくなっており、なかなか参加者が増えずにいました。ある時、レクレーションを企画して呼びかけたのですが、当日、集まったのが青年部班長さん2人という時もありましたその時はボウリングを予定していたのですが、ボウリング場前で『2人でボウリング・・・』となり、一瞬ずーんとした空気になりましたが、その気持ちを直ぐ様お祈りに変えさせて頂き、部員さん宅へのふれあいに変更したこともありました

最初は集まるのが数人でも、『必ず青年部であゆむ素晴らしさを分かってもらえる』と祈りに変え、たとえ数名でも、あきらめずに毎月続けたところ、少しずつ参加者が増え、今では多いときは10名ほど集まるようになってくれました地道にコツコツと続けていると、いつか必ず大きな喜びを頂けますね

二代様より『ふれあいこそ、幸せへのスタートです。』(月刊誌No212 P18)と御教え賜っております。

『参拝にいこう』『青年部の活動にきてみない?』とふれあってくださる方がいて、声をかけて頂けたからこそ、あゆむきっかけが出来き、今、私は幸せな人生を頂けております

御教えに沿い、あゆまさせて頂ければ、必ず喜びをたくさん頂けて、幸せな人生を頂けますそして、周りの方をお誘いし、あゆむ場にお連れすることで、その方に、たとえどんな悩みがあっても、必ず御力を頂けて、幸せの道に入らせて頂けます私達のふれあい、一声がその方の幸せにとても重要なのだなと感じます

北九州青年部としましては、今年、青年部定期集会の拡大を一つの目標とさせて頂いております

是非、周りの青年部層の方にふれあい、お声掛け頂き、青年部集会にお連れしていただければと思います集会に参加することであゆむ情熱を頂けますあゆむ楽しさ、すばらしさを感じていただけると思います同世代に幸せの和を広げて参りましょう

4月の青年部集会はお休みですが、5月より再開いたしますので、よろしくお願い致します

多くの青年部の集い、ふれ合う中で信じる心づくりをさせて頂きましょう

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

コメントを残す