思い出の北九州支部🏢

皆さん、こんにちはALBUSです

ゴールデンウィークも明けて、ようやく体が日常生活に慣れてきました今年は早いもので、沖縄は梅雨入りしたそうです九州の梅雨入り予想は6月初旬となっていますが、この調子だと少し早く梅雨に入るかもしれませんね

今回は、『北九州支部』をテーマに書かせて頂いております

私の御つながりは、私が2歳くらいの時、両親が御つながりをしたのですが、その頃は、まだ支部はなく、本部での御つながりでした。参拝も距離があるので年に2,3回行ければいい方だったようです。私の記憶では、七五三之儀を本部で頂いたのを覚えています。まだ、本部の周りは林がいっぱいあり、森という印象だったのを懐かしく思います

小学校に上がると間もなく、北九州支部を頂き、御神域の距離がグッと近づいたことから、参拝の回数も増え、定期的に御祈願も頂けるようになりました少年部にも参加するようになり、友達もでき、ご奉仕にも参加するようになりました

北九州支部を頂いた当時を思い起こしますと、建物の広さは今より狭く、大きな建物は、ロビーと礼拝堂でした。更衣・休息所は今の倉庫の付近にあり、参門を入ってすぐ右にお手洗いが独立して建物があったのを思い出します懐かしい

私は、20代は関東にいたため、北九州支部を離れていたのですが、30代になって帰ってきてびっくり、その頃と比べ今はだいぶ変わり、さらに立派な建物を賜り、集会室や講話室、憩い室、更衣室を頂いていました参拝も集会もご奉仕も、より快適にすることができ、喜びであゆめています。御守護神様、二代様ありがとうございます

昔の支部を思い出す時、思い浮かぶのはもう一つ、今はもうありませんが、藤棚がありました🌸支部の敷地内に藤棚があり、その下にベンチが置いてあり休息所となっていたのです

今くらいの時期には花が咲き、とても綺麗でベンチでよく眺めていました🌸外周の清掃のご奉仕に参加する際は、よく藤棚の落ち葉を拾ったり、ベンチを清掃したりしていましたご奉仕の後は毎回、体がポカポカして帰りの車の中で気持ちよく寝て帰っていたのを懐かしく思います。

こうして昔のことを思い出しますと、御神域を近くに賜ったことにより、よりいっそう御守護神様、二代様の御守りの中、成長させて頂けたのだなと改めて感じます。支部に参拝することで、沢山の御力を頂き、沢山のことを学び、幸せを頂きました御神域にいる時間を少しでも長く頂けることは、人生においてとても尊く、またありがたい事だなと感じさせて頂いております。

私達の子供の世代も同じように、御神域に参拝し、御守護神様、二代様の御守りの中、成長していってほしいですね尊い御神域が各地に拡大し、より多くの方が幸せの道へ導かれるように頑張ろうと気持ちを新たにした今日この頃でした

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

コメントを残す