🎬御由来を深く学ぼう📚

皆さん、こんにちはALBUSです

気づけばもう6月今年も折り返し地点に差し掛かりました早いですねついこの前、年始の挨拶をしたような気がします(笑)今年も、年末に後悔が無いように、人類救済のあゆみを精一杯させて頂きたいですね

時間が過ぎるのが早く感じることは、充実した人生を頂けているという事と以前、二代様より御講話を賜りました。そして生きがいとは、自分を必要としている人がいるという事と御教え頂いております。常に、他人の喜び、幸せを一番に考えて行動し、あゆまさせて頂く中で、必ず自分たちに喜びあふれる人生を頂けます。

御教えに沿いあゆむことで救われる。

私たちは、ともすれば当たり前のように感じていることがあるかもしれません。しかし、御守護神様が言語に絶する苛酷な御聖行を18年間もあゆんで下さったからこそ、私達に救いの道が開いて頂けたことを忘れてはならないと思います。

まもなく6月8日には、御聖旅祭をお迎え致します。昭和十四年のこの日、御守護神様におかれましては、大宇宙神の定めにより、全人類の罪を背負われ、重病の御体をもって御旅立ちになられました。

御守護神様がいかにして、どのような御心で、御聖行をして下さったのか。私たちには知らないことが沢山あります。御守護神様の御心、苛酷な御聖行を少しでも理解させて頂けるよう努力し、助け救って下さる御守護神様がどんな御方なのか、御由来を学ぶことが霊波之光の信仰を解ることにつながります。

御由来は、映画「神への道」や御教え本などを通して、学ばせていただくことが出来ます。先日、私も久しぶりに拝観させて頂いたのですが、「あれこんなシーンあったかな?」「この時はこんな御心だったんだ」と、改めて気づかさせて頂くことがありました。人間、心の在り方次第で、同じもの、同じ話でも全く違って感じることがあるんですね

今年、6月8日は平日となっており、ご参拝できる方、できない方、様々かと思いますが、ぜひ一日、どこにいても御守護神様への感謝の心を新たに、より一層御教えに沿わせて頂き、精一杯お仕えさせて頂きましょうそして、1ページでも御由来を紐解かせて頂き、御心を学ばせていただきましょうそして御目的であります、人類救済、世界平和実現に向かって、共に前進して参りましょうよろしくお願い致します

 

霊波之光 北九州支部

青年部 ALBUS

コメントを残す