「人を喜ばせる」ということ

こんばんは

車で走っていると、前の車のナンバーが「7・28」 わ〜二代様の御誕生日だと嬉しくなったPonです  皆さんはこんな経験ないでしょうか?

 

昨日は御内室様の御命日でした

Ponも参拝し、貴重な映像を拝観させて頂きました

なかでも、御内室様の御尊像の除幕式の時に御守護神様とまだ御若い 二代様が並んで立っておられた時の映像は忘れられません‥

涙なくしては観られない映像でした

 

仮本山が建立するまでの命と知って、御内室様御自身も仮本山建設を手伝われたということ‥  釘一本打つ度に御自身の命の期限が迫ってくるということ‥  御内室様はどういう御気持ちだったのか考えると、ただただ申し訳なさと感謝の気持ちで一杯になり涙が出てきます

御内室様は御守護神様が喜ばれることしか御考えになられなかったというお話を以前聞いたことがあり、自分も実践と手帳に「家族を喜ばせる」と目標を書いていたことを、昨日の教会員さんのお話を聞いて思い出しました

あ〜全然できてないなぁと反省でした

よしまた今日から実践できるように努力しようと心に誓ったPonです

そして、もっと御内室様のことを知りたくなったので霊波之光北九州支部に参拝した時に「あゆみ室」にある機関紙を読んでみようと思います

以上、Ponでした  

ではまた

霊波之光北九州支部 青年部   Pon

 

 

 

コメントを残す