体験シリーズ「礼拝堂」

みなさん、こんばんは。

Sallyです。

 

先日、霊波之光北九州支部で映画体験シリーズ「礼拝堂」の上映会があり、Sallyも拝観させていただきました

映画の冒頭から、霊波之光本部の御神域がきれいに映し出され、自分も御神域にいるような感覚にあっという間に引き込まれていきました

ALBUSさんも昨日のブログに書かれていましたが、映画では、御教えもとても分かりやすく描かれていて、御守護神様、二代様の御慈愛を感じながら拝観させて頂きました。

特に青年部の方には、〝あるある〟な日常の中で、御教えの実践や、不安な心を祈りに切り替える事など、自分の事のように感じながら拝観された方も多いのではないかなと思います。

体験シリーズ「礼拝堂」を通して、素直な心であゆむこと、御教えの実践、御守護神様、二代様への祈り、信じる心などなど、本当に多くのことを感じ、日常での心の持ち方も学ばせて頂けました✨

まだ、拝観されていない方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、ぜひたくさんの方に観ていただきたいと思います。


また、拝観日には、青年部で駐車場の誘導など、ご奉仕をさせて頂いています。
ご奉仕出来る方は、青年部地区長さん、青年部班長さんへお尋ねください😊



霊波之光   北九州支部
青年部    Sally

青年部ふれあい

みなさんこんにちは!Henxelです。
桜も散って、夏到来かと思いきや肌寒いですね。゚(゚´ω`゚)゚。みなさん体調に気を付けて今日も笑顔でいきましょう!

今回は、青年部で信者さん宅へふれあいに行ったお話しです(o^^o)

その方のお母さんは、熱心にあゆまれていますが、息子さんは仕事も忙しく、子育てや日々の生活に追われてなかなか参拝にも行けません。信仰にもあまり前向きではないとの事。

という事で、青年部の仲間と計画を立て、ふれあい当日を迎えました。
不在だった時の為に、青年部集会がありますよっと書いたお手紙も用意しました。

お家に着く前に深呼吸\\\\٩( ‘ω’ )و //// 御守護神様にお祈りしながらピンポン押して、緊張の一瞬。

しかし、返答ありません。
やっぱり不在だったかなと皆んなで顔を見合わせました。

そして、諦めかけたその時

『はい?』
とインターホンから聞こえました。こんな時間に誰だろうという感じがヒシヒシ伝わります。

『夜分遅くすみません。RHKの青年部です〜』と言うと、顔は見えませんが

『ああっ ( ^ω^ )』
と明らかな好反応にそれは変わり、嬉しくなりました。しかし、旦那さんはまだ帰ってきていないとの事でしたので、お手紙をポストに入れておきますねっと伝えると

『あっ、いま出て行きます』
っと言って、玄関を開けて出てきてくれました。゚(゚´ω`゚)゚。!!

旦那さんとは何度か顔を合わせ、お話しした事がありましたが、奥様には初めてお会いできました。
そして、お子さん達も笑顔で出てきてくれました。゚(゚´ω`゚)゚。

青年部集会や夏にはBBQやピクニックを計画している事などを伝えて、手紙も手渡すことが出来ました。マンモスうれピー(●´ω`●)

今回のふれあいで、この息子さんはご家族に対して、霊波之光について好意的にいつも話をしているんだなぁというのが分かりました。
RHK青年部と聞いて、すぐに笑顔になってくれたのがインターホン越しにも分かりましたし、初めて会う私たちにとても優しかった。

ふれあいに行く前、もし嫌な顔をされたり冷たく門前払いをされても、霊波をお届けしようと青年部の仲間たちとお祈りしていましたが、こんな形でお返し頂いて本当に嬉しかったです!

長くなりましたが、これからも沢山の方にふれあいを行なって、喜びと霊波いっぱいの青年部を目指したいと思います。

ありがとうございました\(^o^)/

霊波之光 北九州支部
青年部 Henxel

春ですね( ´ ▽ ` )

みなさんこんにちは!
最近、もう春なのかな?という陽気で芝生に大の字したいHenxelです。

今回は3月のブログテーマ『ふれあい』について書かせて頂きます。

前回の投稿で、朝ジョギングをし始めたと書きましたが、なぜこのジョギングを始めたかと言うと、マラソン大会へのお誘いを頂いたからです。

なかなか青年部として活動出来ていない方々へ、定期的にメールや電話など連絡を取っていたある日。

青年部員さんの1人から珍しくメールが来ました。
すごく久しぶりにあちらから連絡くれたので、ウキウキでメールを開いてみました。なんだろう?

『おはようございます。Henxelさん、いきなりですいませんが、今度マラソン大会があるので娘さんと参加しませんか?』

というメッセージ。
とうとつー!
唐突過ぎで笑ってしまいましたが、なかなかふれあい訪問にも行けてないし、これは御守護神様がつないで下さったご縁かもしれませんから、すぐに『走る!』と返事しました。

それからと言うもの、顔を合わせていなくてもお互いに連絡を取り合い、『もうすぐですね!練習したりトレーニングしてますか?』『いや全然してないよ(・Д・)』
と、テスト前の勉強やらずに高得点取るヤツみたいなキャッチボールを続けています。

先日は、『実は朝5時起きして走ってます。』というカミングアウトで焦らせたり( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

同じ目標やテーマを持つとその相手との距離はグッと近づきますよね!
みなさんもこのブログで、ふれあいは相手のことを知ることが大事と書かれていましたが、全くその通りだと思います。

マラソン大会はまだ開催されていませんが、すでに打ち上げの約束もしています。すかさず、参拝や青年部集会への約束も交わしたいと思っています。

今回、『ふれあい』とはちょっと違うかもしれませんが、接点を作る。という意味ではマラソン大会への参加がふれあいの場になると思っています。

とりあえず、無事に走り切りたいと思います。前進します!

ありがとうございました。

霊波之光 北九州支部
青年部 Henxel

真心を持って

みなさんこんばんは!おかきちです✌

本日は3月11日。
東日本大震災が発生し7年が経ちました。

今朝のニュースで、今もなお7万3千人の避難者がいらっしゃることを知り、目を覆いたくなるような自然の脅威を目の当たりにしました。
被災された方々の心の復興をお祈りさせて頂きます。


さて、本日は3月のテーマ「ふれあい」について、少し別の角度からお届けします💡


とある朝の通勤時の出来事。
おかきちは会社への通勤時、公共交通機関を利用しており車内は通勤ラッシュでかなり混雑しています😅


その日は運良く座ることができ、隣の座席も空いていましたが、不思議とどなたも座らない…という状況でした。
しばらく経ち、混み合う車内で人を掻き分けながらおじさまが来られ、おかきちの隣の座席に座るとバッグから冊子を取り出されました。


『暖かい心はあいさつから 笑顔と思いやりに喜びと幸せ』


目に飛び込んで来た冊子にあいさつの御教えが書かれてあり、びっくりしすぎて開かれたページの中身をチラ見…笑


「このページ見たことある〜〜〜!!」心の中で絶叫です!笑
その男性が読んでいたのは、「体験まんが」第4巻だったんです!!😆


実は、人類救済にあゆませて頂きたいと大願成就の御祈願を頂いていた期間でした。
混み合う車内で座れたのも、隣に座った男性が体験まんがを読み始めたのも、きっと全て偶然ではありません✨


男性の様子や雰囲気から恐らく…まだ御つながりをされていない方だと思われます。
班の方々や周りの信者さんが、体験まんがを手渡しされ、ふれあいやお導きにあゆまれていることが伝わり、帰宅後は神棚へ向かい祈りを捧げ、更なる前進をお誓いしました🍀


ふれあい訪問、電話、メールなど、様々な方法がありますが、相手の幸せを祈りながら今後もふれあいをさせて頂きたいと思います!

霊波之光 北九州支部
青年部 おかきち

お祈りの中で

こんばんは、Sallyです。

最近「寒い寒い❄!」と思うことが少なくなって来ました☀
太陽の陽射しが暖かく気持ち良い日もあったり、まだまだ冷たい風も吹いたりと、天気の変わり易い時期ですが、あっという間に春が来そうな気がします😆🌸

 

今回は、『ふれあい』をテーマに書かせて頂きます!

ふれあい、というと…

一緒に参拝したり、ご奉仕をさせていただいたり、会合だったり。色々と思い浮かびますが、1番に思い浮かぶのは〝ふれあい訪問〟です。

相手の方のお宅に伺って、ちょっと挨拶をして顔を見るくらいで終わる事もありますが、それだけでも充実感は凄いです✨
会えるとやっぱり嬉しいですね♬

ふれあい訪問に行くときは、相手の方の幸せを願い、お祈りを持って、少しでも霊波を感じてもらえたら…霊波を届けられたら…という気持ちで、そして笑顔で会いに行きます😊

ふれあいの後の充実感は、霊波なんだと思います✨
ふれあいに行く前から、
相手の方と会っている時も、
ふれあいが終わった後も、
良く考えると、ずーーっと相手の方の幸せを思いお祈りをしているので、自分もふれあいを通して霊波を頂いているんですね!


最近仕事の忙しさにかまけて、青年部活動にも参加出来ないことがありますが、ブログを書いていると誰かにふれあいに行きたくなって来ました!

また時間を作ってふれあいに行かせて頂きたいと思います😃

そして、ふれあい訪問に行く時のように、日常生活の中でも、ふれあう方の幸せを祈り、笑顔で過ごさせて頂きます🍀

 

霊波之光 北九州支部
青年部 Sally

継続

みなさん、こんばんは

御聖神祭、おめでとうございます

本日は、霊波40年(昭和29年)3月7日 御守護神様が神様の御分神であることを明らかにされた、尊い日です

この日、御守護神様に大霊が降下され、私達が助け救われる道を開いて下さいました

改めて、「アニメ神への道」や御教え本(お持ちの方は)を読ませて頂き、御守護神様の御由来を学ばせて頂きましょう

 

さて、今回は「ふれあい」をテーマに書かせて頂いていますので、ふれあいについて書かせて頂きます。

私は、数年前までふれあいと言えば、霊波の信者さんや青年部層の方に意識してふれあいをさせて頂いていました。

 

そんなある日、信仰の手引きを読ませて頂いた時に、フッと気になるところがありました。

それは、信仰の手引きのP10ページに「信仰の中に生活を置く」と頂いています。

今まで、さらっと読んでいたのか・・・あまり気になりませんでした

でも、何度も読ませて頂く中で心に響いてきましたので、その日から、生活の中に信仰を置くのではなく、信仰の中に生活を置くという事を意識しました。

会社や地元また、教会などで私が生活してふれあう方みなさんに、意識して接していった時に、会社の中で私に対してのイジメや嫌がらせなどがあったのが無くなったり、いろんな方から声をかけて頂けるようになり、ふれあいが楽しくなってきました。

以前までは、自分から話しかけることが苦手でしたが、ふれあいを意識して継続することで、性格が180度変わり、今では人と話をしたりすることがとても楽しくなってきました

今日も、一日ご奉仕をさせて頂きましたが、ご奉仕に参加されたみなさんと、いろんな話をさせて頂き、とても楽しい一日を過ごすことが出来ました

これからも、一日一日を大切にしながら、多くの人にふれあい、御守護神様の御目的実現に向かってふれあいをさせて頂きたいと思います

 

今後の青年部のお知らせです

3月18日(日)

8:50お祈り後 アーチ帯替え

15:30~アーチ立て

3月19日(月)奉 霊波感謝祭

7:00 お祈り参加後 青年部誘導奉仕

3月25日(日)

8:50 玉詩お祈り後 大掃除

※詳細は青年部班長、青年部地区長さんへ確認してください

少しの時間でも構いませんので、みなさんの参加をお待ちしています

 

霊波之光  北九州支部

青年部 キンモクセイ

 

 

 

青年部、初めての滝行

皆さんこんばんは

連日の寒波到来に、天気情報をこまめにチェックするようになったふぅです

天気だけでなく、『鍋もの指数』や『のど飴指数』、『掛け布団指数』そして『うるおい指数』(大事ですね)など、生活に密着した面白い指数も発表されているのですね

日々、楽しくチェックしています(言わずもがな、ふぅが一番最初にチェックするのは鍋もの指数です(笑))

この連休後半、再び、大寒波がやってきますね大きな被害等が出ませんようにお祈りさせて頂きたいと思います!感謝の参拝など、外出の際は暖かくして足元にお気をつけください

 

連日、ブログメンバーみんなで「初めての滝行」をテーマに書かせていただいています今回はふぅの初めて滝行に参加した時のことをお伝えさせていただきます!

ふぅの初めての滝行参加は青年部に入部して 1、2年目だったと思います

当時、青年部としてあゆみ始めたばかりで、青年部集会や礼大祭日の誘導ご奉仕など、青年部活動、ひとつひとつが初めてで、右も左も分からない状態でした

そのため、ひとつの青年部活動に参加するのもかなり消極的で、迷いに迷って、最終的には、いつもふれあってくれる青年部役員さんや仲良しの部員さんに引っ張ってもらって参加させていただいていました

参加する前までは、頭では大切なあゆみということは分かっているのですが、経験したことがない、分からないことをさせて頂くことへの不安が大きく(´・ω・`)←こんな顔で足取り重く出発するのです・・・

けれども、いざ参加させて頂くと、笑顔で声を掛けてくれて、分からないことを教えてくれる、暖かい仲間との出会いがあり、今参加している青年部活動がどんなもので、どんなに大切なことなのかを身をもって学ぶことができ、帰宅する時には(*´▽`*)←こんな満面の笑顔でスキップしそうな足取りで帰ることになるのです

けれども、また次のお誘いがあると・・・足取りが重くなる(涙)を繰り返している時期でした

もちろんその状況で、ノリノリで滝行へ参加するわけも無く、さらに、ちょうどその時期は求職中で金銭的に厳しいこともあり、『いや、私は無理です。参加しません』と何度もお断りしてました・・・(今思えば申し訳ないです)

けれども、何度も部員さんがふれあってくれて、ふぅの不安や無理と思う気持ちを親身に聞いてくれた後に

『滝行は言葉では伝えきれない、参加してみないと、自分で体感してみないと分からない素晴らしさ、清々しさがあるんだよ。けれども、参加したら絶対に「参加させて頂けて良かった~」って笑顔で帰ってくると思うよ。これだけは間違いない!無理と思ったらそこで終わりだから、参加できるできないの結果は御守護神様にお任せして、お祈りしながら、家族へ、滝行のこと、参加するには協力が必要なことを伝えてみたらどうかな?するもしないも決めるのはふぅさんの自由考えてみてね

との言葉を頂きました!

しばらく、お祈りのなか自分はどうしたいのか考えて、『一度、滝行へ参加させていただきたい!』と心が決まりました

あと問題は金銭面です・・・

部員さんの言葉を思い出し、お祈りしながら、家族に思い切って、『滝行に参加させていただきたい!けれども金銭面での協力がないと参加は難しいので協力してくれませんか?』と相談したところ、『いいよ!今回は協力するよせっかくの機会だからいっておいで』と言ってくれたのです!感謝いっぱいになりました(感涙)

さらに、スケジュールや準備するものなど、滝行経験者の部員さん達が丁寧に教えて下さり、親身なふれあいを重ねて下さったおかげで、安心して当日を迎えることができました

そして、いよいよ滝行へ

真新しい水行衣を着て、一心にお祈りを捧げながら移動し、天使閣の真下に到着した時、すごく気持ちが引き締まる感覚がありました!そして、前の人に続き、御滝場へ移動し、順番を待っていました。

すると、滝行をいただいている人達が、ものすごい大きな声でお祈りされていることにびっくりしました!以前、ある信者さんから「滝行をいただいている時は、まさしく真剣なお祈りをさせていただける貴重な瞬間ですよ」とお話ししてもらったことを思い出し、自分も真剣なお祈りのなか、御守護神様の御聖行を学ばせていただけるかな?とドキドキしていると、自分の順番が回ってきました。

御滝に入った瞬間、首の後ろから肩、背中をものすごく大きなもので『ドドドドド!』と連打されるすごい衝撃があり(けれども痛さや恐怖は全然ないのが不思議でした)、必死にお祈りを口にしようとするのですが『御守護神様、御守護神様』と言えないんです!必死なのですが口から出るのは『ごしゅ!ご!ごしゅご!さま!ごしゅ!』と途切れたお祈りで

どうしようという気持ちも最初はあったのですが、すぐに何も考えられなくなり、ひたすら途切れ途切れに必死に無心でお祈りをさせていただくうちに『御守護神様!御守護神様!』とお祈りができた直後、滝行終了の合図が聞こえ、ふぅの初めての滝行が終わりました。1分あったかどうか位の短い時間でしたが、とてもとても大切な時間でした!

そして、御滝場からお祈りのなか移動する時、ものすごく清々しく、すべてが暖かく優しく感じるような穏やかな気持ちになり、滝行へ参加させていただけた感謝でいっぱいになりました

その後、御由来館、宝物殿を拝観させていただき、実際お召しになられていた行衣など、様々なものを自分の目で拝し、御守護神様について、過酷な御聖行について学ぶことができ、さらに感謝が溢れました

顔はニコニコ、心は御守護神様への感謝、そして、この滝行へ送り出してくれた家族への感謝、ずっと諦めずにふれあい続けてくれた部員さん達への感謝、ありがとうの心いっぱいで帰路につきましたそして、翌年の滝行は自ら稼いだお金で参加させていただきますとお誓いしました

ふぅの初めての滝行は、多くの方々の暖かい心からのふれあいと協力、御守護神様の御慈愛あふれるお導きを頂き、参加する事ができました!

滝行後、積極的に青年部活動へも参加できるようになり、新しいお仕事へ就職する喜びをいただき、ついに、翌年の滝行へは金銭面で困ることなく、感謝いっぱいで参加することができました

初めての滝行以来、ずっと9月の青年部滝行へ毎年喜びで参加させていただいています

御守護神様は夏だけでなく、真冬の極寒のなか、しかも、我々が滝行でいただく異物のない綺麗で安全な御滝ではなく、何倍も高い所から、勢いよく小枝や石などが混ざった水が降ってくる過酷な滝に命がけで挑み、私達人類の幸せを祈り御聖行くださいました!

御守護神様へ感謝の心を持って、これからも滝行へ参加させていただき、ひとりでも多くの仲間と共に、御目的である人類救済世界平和実現へ向かって前進したいと思います

まだ滝行へ参加したことがない方、どうしようか迷っている方、ぜひ、お祈りと、ほんのちょっとの勇気をもって、今年9月の青年部滝行へ参加してみませんか?

大変長文になってしまいました

読んでくださりありがとうございました

 

霊波之光 北九州支部

青年部  ふぅ

真心を持ってあゆむ

🎍新年明けましておめでとうございます🎍

 

みなさん、おはようございます! Sallyです。

元旦午前零時、二代様の尊き御祈りを賜り、霊波104年(平成30年)、新しい年を迎えました✨

そして、本日は1月2日、御守護神様 御聖誕感謝の礼祭日、おめでとうございます✨


元旦午前零時に新年のお祈りをさせて頂き、昨年一年間を家族も自分も健康に過ごさせて頂き、新しい年を迎えられたことに感謝が湧き上がりました。

御守護神様、二代様、本当にありがとうございます😌✨

 


そして、今年初めてのブログ投稿🎶という事で、昨日に引き続き『今年の抱負 漢字一文字』をテーマにお送りさせて頂きます😃

 

Sallyの今年の抱負 漢字一文字は、

『真』   です。

ただただ真っすぐ  御守護神様、二代様の御心に沿い、真心を持って人の幸せを願い、人のためにあゆんでいきたいと思います❕

 

また、個人的にもう一つ😅毎日続けよう!と思っていること。

アニメ「神への道」や「御教え本」を1日1ページでも読み、御守護神様の御由来を学ぶこと。

意識していないと毎日続けるのは難しいですが、毎日御守護神様を思い浮かべ、継続していきたいです。

 

霊波47年(昭和36年)の御守護神様の御講話(月刊誌 THE REIHA 平成22年11月号)で、

「神様に自然と手を合わせる心になりますと、全てが守られていくのです。」

と頂いています。

 

朝起きた時、出掛ける前や帰宅した時など、日常生活で自然と御守護神様、二代様に手を合わせること、そして自分だけでなく自然と手を合わせられる人、共に人類救済の道にあゆめる仲間が1人でも多く増えますように、御由来を学び真心を持ってあゆませていただきます。

 

そして、みなさんにとって今年一年が幸せな一年になりますよう…🍀お祈りさせて頂きます。

 

今年も霊波之光北九州支部青年部ブログ 暖心RHKをよろしくお願いします😌✨

 

霊波之光  北九州支部

青年部    Sally

わっしょい

みなさん、こんばんは

今日から、キンモクセイが担当させて頂きます

今、各地区や班でわっしょい練習をされてると思います

私の班でも、わっしょい練習をさせて頂いていますが、練習を始めてさせて頂いたときに、今年初めての方に声をかけ練習に参加して頂きました

初めてのわっしょい練習でみなさんと、ふれあいをさせて頂きながら、楽しく踊らせて頂きました

練習も終盤になった時に、次回の班練習や霊波之光北九州支部での練習日の連絡をさせて頂いてる時に、初めて参加された方へ申込み用紙を渡しました

実は、班の練習に参加してからわっしょいの参加を決めようと思っていたそうですが、班の皆さんと一緒に楽しくふれあいをさせて頂きながら踊りの練習をさせて頂く中で、楽しいからわっしょいに参加します

と言って、申込み用紙を書いて頂くことが出来ました

また、もう一人参加を迷ってる方がいますので、一人でも多くの方と参加させて頂けるようにふれあいに行かせて頂きます

わっしょい締切日は、7月20日(月・祝)ですので、皆さん一人でも多くの方が参加して頂けますように、最後までふれあいをさせて頂きましょう~

 

霊波之光   北九州支部

青年部   キンモクセイ

信者会合

みなさんこんばんは

今夜は、我が家で信者会合を開かせていただいたham太郎です

今日の会合は、ブロックの信者会合ですが、我が家で開くのは8月以来となりました。

久しぶりに皆さんとお会いできて、お互いが久しぶりだったということもありあっという間に時間がきてしまいました。

みなさんが、それぞれ喜びを感じたり、頂いたりと、御教えに沿いあゆむことが大切なんだなぁということを、皆で確認しあうような会合となりました。

信者さん方が、幸せになり、その喜びを持ってふれあっていけば、必ず周囲の方達を導いていくことができると思います。

人の喜びはわが喜びとして、みなさんが幸せな人生をあゆんでいって欲しいと思います。

霊波之光 北九州支部

青年部 ham太郎

よろしければクリックお願いいたします

http://philosophy.blogmura.com/