「ありがとう」の言葉

皆さん、こんばんは。
Sallyです。

先日、11月11日の日曜日は、霊波之光北九州支部でも「七五三之儀」が執り行われました✨
御神域内は可愛い祝い子さん達で溢れ、とても華やかで賑やかな日曜日でした💐

尊い御神酒と御下賜品を頂く祝い子さん達が「ありがとう✨」と言う姿に、思わず目尻が下がり🥰
御守護神様、二代様の御守りの中、過ごせますようにと祈るばかりです☺️


そして、祝い子さん達の「ありがとう」に続いて、最近Sallyが癒された「ありがとう」がありました!

〜少し長くなりますので、少しだけお付き合いください〜

数日前、仕事で100台以上のパソコンを使用する業務がありました。
その業務はSallyとは別に、責任者の方、パソコンを実際に操作する方が合わせて100名以上関わるもので、皆さんが集合するまでに済ませておく作業を進めていると、パソコンの画面にエラーメッセージが出て先に進めません💦

えっ?と一緒に作業をしていた方と色々見てみると、ネットワークの接続が切れていました😵
…おそらくさっきの落雷の影響⚡️
(その日Sallyの地元は久しぶりの雨模様で落雷が発生し、直前に瞬間的な停電が発生していました)

スタートの時間がどんどん迫る中、復旧を試みるもののなかなか復旧せず時間だけが過ぎていきます…焦る…😖😱
御守護神様ー!と思いながらも、すぐ目の前の状況に引っ張られてしまい💦

そんなバタバタするSally達の姿を見て、他の部署の方も手伝いに来てくれ、何とか復旧でき、ギリギリ皆さんの集合時間までに準備が終わりました。

その後、無事に業務も終了し、手伝いに来てくれた方達に「ありがとうございました」とお礼を言い、
責任者の方にも無事に終了したことを報告すると、
 
✨「色々とありがとうございます。」✨
 
と返事が来ました。
 
この瞬間、もの凄くホッ✨と癒されたんです🍀
 
実は、この方、
いつもたくさんのアドバイスをくれるのですが、Sally含め同じ部署の方もその量に頭がパンクしそうになってしまうのです(笑)
 
それでもその方に言われた「ありがとう」という一言がとても心にしみて、改めて「ありがとう」の御教えの大切さを感じた出来事でした。
 
たった一言ですが、その言葉が人に与えるものは大きいんですね。
 
「ありがとう」の御教え実践、努力しようと思います!
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊
 
 
本日は、松山礼拝所青年部ブログをご紹介します🦔🎶
 




霊波之光   北九州支部
青年部    Sally

ありがとうがいっぱいな夏🍉

皆さんこんばんは!

夜の寝苦しさに残暑を感じ、朝のひんやり感に秋の足音を感じているふぅです

携帯で撮った画像を見返していて『ふぅ家の夏』を感じる写真がいくつかあったので、秋に突入する前にいくつか紹介させて頂きます

まずは、今年大豊作だったスイカ達です

ある日、仕事から帰ってきて扉を開けたら・・・

採れたてほやほやの大量のスイカ達が玄関いっぱいに転がっていました!(笑)

ご近所さんやお友達に里子に出して、みんなで美味しく頂きました(*´▽`*)

もう一枚はこちら!

元気に育ってくれた(のびのび育ちすぎちゃった)キュウリです

な、なんと35センチの立派な子が育ちました

もちろん、家族みんなでサラダ等々に姿を変え、美味しく頂きました

(食べ応え抜群でした(笑))

最後にもう一枚

ふぅ家で今年育ってくれた子達(一部)の集合写真です

野菜達!日々元気に育ってくれて『ありがとうございます

ふぅ父!炎天下のなか、日々大切に育ててくれて『ありがとうございます

そして!御守護神様、二代様!

日々御守りくださり、野菜を作り、美味しく食べることができる健康をくださり『ありがとうございます

と、感謝の心で大事に頂きました

日常の1日1日、ひとつひとつに感謝が溢れているなぁと改めて感じました

 

そして、今日は霊波之光北九州支部に集合しての全体布教へ参加させていただきました!

パンフレットをお渡し(お知らせ)させていただく1人1人の方々へ

こんなに感謝生きる喜びが溢れる幸せの道があることをお伝えできればと思い

パンフレットと共に、『笑顔』と『ありがとうございます』を添えて布教させていただきました(*´▽`*)

心も身体もすっきり、とても清々しい気持ちでいっぱいです♪

これからも、1日1日、たくさんの感謝を感じながら、たくさんの『ありがとう』を素直に伝えていきたいと思います

本日も読んで下さりありがとうございました

 

今日は、霊波之光新潟礼拝所 青年部ブログ『RHK しろがね』のご紹介です

http://rhk-niigata.blog.jp/

明日はいよいよ新潟総踊り最終日ですね楽しく笑顔で頑張ってください

 

霊波之光   北九州支部

青年部   ふぅ

感謝あふれる1日🍀

皆さんこんばんは!

本日はふぅがお送りさせていただきます

 

朝、出勤時に車の温度計を見るともうすでに27℃!!

5分後、大通りにでると、な、な、なんと32℃!?

今朝、7時30分の出来事でした(;´・ω・)

 

大変暑い日々が続いていますね

皆さんは体調いかがでしょうか?

 

こまめな水分補給、そして、しっかりごはんと睡眠をとって、身体に元気を補給

そして、支部へ参拝、日々お祈りの中で御教え実践で、霊魂に霊波を補給させて頂きながら人類救済にあゆませていただきましょう(*´▽`*)

ちなみに、心にも安らぎを補給!ということで、

先日、ふぅが癒された綺麗な夏の夕方の空の写真をお裾分けです

 

ふぅも8月5日に行われた、わっしょい百万夏祭りへ暖心RHKの一員として参加させて頂きました

毎年、申込書を提出してから当日まであっという間に過ぎてしまうのですが、今年もあっという間に駆け抜けた数ヶ月でした

ただ、ひとつ、ひとつの出来事が、とてもふぅにとって忘れられない大切な出来事になりました

ひとつは、わっしょいに向かって、『たくさんの仲間が笑顔で喜びで参加し、その後も共にあゆみ幸せになってもらいたい』という、仲間の幸せを祈る心でたくさんの青年部の仲間達がわっしょいに向かってお祈りのなか行動する姿を目の当たりにしたことです

青年部、青年飛翔部の仲間達、教会の方々、信者さん達、家族など、あらゆる方々が心をひとつに前を向き、協力し合い、思いやりのなか努力し続けた結果、わっしょいが作り上げられていることを改めて教えていただけ、参加できることに心から感謝がわき上がりました

 

さらに、今年のわっしょいには、初めて、もしくは、とても久しぶりに参加を決意してくれた部員さん達がたくさんいました!

きっと、参加を決意し、本番を迎えるまでに、ひとりひとりの仲間には、たくさんの思いやドラマがあったと思います

 

ふぅの班でも、初参加、久しぶりに参加した仲間達がいました

共にわっしょいに参加したい、共にあゆみたい、そして、一緒に幸せになってほしい!という思いで、お祈りのなか笑顔でふれあいを続けた仲間達

そして、仲間のふれあいと思いを受け、勇気をふりしぼり参加を決意し、当日笑顔いっぱいで、初めて、久しぶりに参加した仲間達

みんな、互いの幸せを祈り、思い合いながら、わっしょいに参加させていただくことができ、改めて、青年部、青年飛翔部の仲間の暖かさを心から感じました

わっしょい本番のみんなの笑顔は、心から素敵だな、笑顔が輝くってこの笑顔のことなんだ!と思う程、良い笑顔で、ふぅ自身も写真を改めて見て、こんな笑顔が私もできるんだ!と驚くほどでした

 

そして、ふぅはわっしょいにはこれまで何度か参加させて頂いていましたが、今年初めてわっしょい終了後に具合が悪くなってしまいました

その時、共に参加したたくさんの仲間達、救護スタッフの方々、教会の方々、応援してくださった信者さん達が、真剣なお祈りの中、暖かい声を掛けてくださり、一生懸命動いてくださり、支部に無事に戻り、地元に帰りつくまで、ずっとずっと心身ともに寄り添ってくださりました!

さらに、その後も、暖かい言葉、そして、お祈りをいただき、翌日には回復することができました

迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちと同時に、自分のためにこんなに一生懸命お祈りのなか助けてくださり、身体だけでなく、暖かい思いやりと笑顔で心も助けてくださったかけがえのない仲間を頂いていることに改めて気づかせて頂きました

参加を決意し、本番を迎え、無事に帰宅し、さらに後日回復した後も、こんなにたくさんの人達の暖かさを実感し、心からの感謝が込み上げて涙が出たわっしょいは初めてでした

改めて、すべての暖かい皆様、そして、そんな大切な人達をくださった御守護神様、二代様に心から感謝です!

本当にありがとうございました

 

長くなってしまい申し訳ありません

読んで下さりありがとうございます

 

このとても大きな暖かい『和』を大切に、来年の二代様御誕生祭を大事な仲間達と一緒に御迎えさせていただきたいと思います

 

来年の二代様御誕生祭まで、あと「352日」

 

霊波之光 北九州支部

青年部  ふぅ

青年部集会に参加しました😁

みなさんこんにちは!Henxelです 🙂  🙂  🙂 
梅雨と夏を行ったり来たりの毎日。長袖か半袖か?出かけるときも悩む日々ですねー 🙄 

先日は、これまたお天気のいい夏日に青年部の皆さんで第3駐車場の草取りをさせて頂きました( ^ω^ )
7/2の御聖誕祭には、多くの方々が北九州支部へ参拝されます✨
少しでも気持ちのいい参拝を皆さんにして頂くためにも、地道な努力が色々なところでされているんだな〜と改めて感じました💪

そんないい汗をかいた後。
午後からは青年部集会でした😁

御守護神様は、なぜこの時期・この日本に御生れになったんでしょう?
しかも、決して裕福とは言えない家庭に、重病な御身体で。


そんな質問から始まった集会は、御大神後援会の方からのお話しや、青年部員さんからの体験発表があったりとても素晴らしかったです。

そして何よりも、楽しかったのはグループディスカッションでした😁
4~5人の小グループに分かれて、自己紹介をしたり最近の喜びや悩みを話し合いました。
日常生活で『怒らない』という事について、イライラしてしまった時の解消法や、『笑顔・あいさつ・ありがとう』などの御教えの実践で頂いた体験などなど、聞いていてすごく楽しかったです。

同じ青年部ですが、住んでいる地域も違いますし、年齢も違います⭐みんなそれぞれに悩んだり、時には怒ったり落ち込んだり、霊波之光を日常に感じながら体験を頂いていて、とてもリアルだなぁ(当たり前ですが)と感じました😁😁😁

月刊誌やアニメ本などで読む体験もすごく素晴らしいですが、実際に皆さんとお話しができる青年部集会に是非参加してみて下さい!!!

初めて参加する方にもすごく楽しい集会になるように実行委員の方々の努力を感じました。

わっしょい百万夏祭りもありますし、もっともっと沢山の青年部の方々が集まって、笑顔と霊波いっぱいの北九州支部にしましょう✨✨✨✨✨

ありがとうございました。

霊波之光 北九州支部
青年部 Henxel

11月も終わり…

 

こんにちは  🙂 

最近は、湯船にカボス🍊を浮かべ「かぼす湯」で、1日の終わりをまったりと過ごしている昴です♨️

 

今年も残すところ、1ヶ月になりました。

昴にとって、たいへん充実した1年であった為(あと1ヶ月あるのですが)本当にあっという間でした✨

 

残り1ヶ月と言う事で、昨日、テレビで、霊波之光 北九州支部の近くにあるテーマパーク「スペースワールド」が、あと1ヶ月で閉園と、取り上げられていました。

 

昴は小さい頃、山口県下関市にある港からスペースワールドまで、宇宙船に見立てた遊覧船に乗って、家族でスペースワールドへ遊びに行った事があります 😀 

そんな所縁のあるスペースワールドが閉園するのは寂しいですが、でも、そんなに通ってたわけではなく😅大人になって行ったのは、閉園が発表される直前でした 😉 

 

とある講義を受け、宇宙について学び、

場所をスペースワールドへ移し、講師の方に案内や説明をして頂きながら本物の「月の石🌛」を見に行ったのでした✨

その「月の石」は、なんと、NASAから貸出されたモノだそうで、日本では、スペースワールドだけだそうですよ。

 

昴は思い出して、その時のレポートを見返すと、

「講義を受け、宇宙から見た地球の小ささに驚いています」と一言、感想を書いてました🌏

深すぎて、専門過ぎて、意味を理解するのに必死で、講義を受けての感想です💫

感想が浅すぎる…😩

 

宇宙が広いとは言っても、地球を含んだ太陽系を中心に宇宙は広がっていると思っていた昴は(まるで自分を中心に地球は回ってるみたいに)、宇宙に太陽系みたいな銀河がたくさんあるのだと知り、また、私の中で中心であるはずの太陽系は、宇宙の端っこの方だと聞き、かなりショックを受けたのを覚えています。

想像を遥かに超えてます😵

 

でも私たちは、とにかく広そうな宇宙の一部である事は間違いない😃✨

そんな広い宇宙の中で、何億とある星の中の、地球という星に、同じ生命体として生まれ、同じ時期に出会えた事は、本当に奇跡のような素晴らしい出会いなんだと言う事で😃

今一度、周りの方々への感謝も込め、御教えでもあります、声に出して「ありがとう」を一回でも多く言う事が出来たら、残り1ヶ月が有意義なものになるのではないでしょうか。

 

年末で何かと忙しい時期ですが、イライラせずに笑顔で、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います😊

 

霊波之光                    北九州支部

  青年部                             昴

伝える大切さ

こんばんはnoaです♪

今日友人の身内に不幸がありました。

最近お見舞いに行けてなかった事を悔やんでいましたが、ちゃんと「ありがとう」を

伝える事が出来ていたから、良かったかな。と涙ながら話してくれました。

思ったことは言わないと伝わらない。

感謝はいつも口に出していい言葉だと思いました。

御守護神様、ありがとうございます。

 

 

感謝

みなさん、こんばんは 昨日に引き続きチビルが担当させていただきます

昨日の投稿で青年部集会と書いてしまいましたが、正しくは青年部会合の間違いです
すみませんでした

 

今週、我が家の上の子が卒業式を迎えます。6年間はあっという間でした。熱を出す事もほとんどなくて、小さな頃から手のかからない子ではありましたが、何も言わなくても、勉強もちゃんとしていて、学校の先生には「何もいうことはないです。しっかりやっていますよ」と言われ、かといって存在感が無いかといえばそうでもなくて、先生のお手伝いをすすんでしたり、とってもかわいがってもらっていたみたいです。

小学校に上がる前は、だいじょうぶかな?友達とちゃんとやっていけるのかな?とか、不安はたくさんありましたが、6年間を振り返ってみて、実際にはそんな心配はひとつも無かったです。

少年部会合など参加できていたか?というとそうでもなかったのですが、今ではお滝も3年続けていただくことができています。
親の私が言うのもなんですが、まっすぐに育っています。

御守護神様、二代様、ありがとうございます。

そして、子供にもありがとうです。

 

中学生になると今までよりもっと大変なことがあるのでしょうが、私も、子供も家族みんなで

御守護神様、二代様についていきたいと思います

 

 

 

 

皆様へ「ありがとう」

こんばんは いよいよ、私も今回で“最後の投稿”となります

 火噴消さんが『感謝』ということで投稿していましたが、私も同様に『感謝』をテーマにして投稿します。

私が自分の意思であゆみだして約13年、その間、青年部としてだけでなく、少年部担当員、そして体験取材員としても奉仕させて頂き、班のかただけでなく、他の班、地区のかたとも係わらせて頂きました。

先日、青年部の卒部式の日に、1冊のアルバムを頂きました。開けてみると、たくさんのメッセージが詰まっていました。

青年部としてあゆんできた仲間、少年部員さんの頃にお世話させて頂いた「現」青年部員さん、先に卒部した「元」青年部員さんなど、そのお名前を見てはそのかたのお顔が浮かびました。「いい実践者になったな~」と感慨に浸ったり、「以前、こういうことがありましたね」というようなエピソードを見ては「覚えていてくれたんだな」と思ったり

たくさんの「ありがとう」を頂きました。こちらも、みなさんへ「ありがとう」を贈ります。

私自身がなかなか奉仕に参加出来ない時も、笑顔で迎えてくれてありがとう

かなりボケボケで頼りない人間ですが、一緒にあゆんでくれてありがとう

大して役に立てなかった青年部班長でしたが、それでもついてきてくれてありがとう

そして皆様が輝かしい年を迎えられますよう、お祈りしています

何かが終わるということは、別の何かが始まるということ・・・ということで、来年は別の形であゆみつつ(体験取材員としての奉仕は続くので)、青年部を陰ながら応援していきます(ブログのコメントにひょっこり現れるかも・・・

 今年最後の取りは、JEM7Vさんです。よろしくお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございます

霊波之光北九州支部青年部 ☆かえで☆